妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~

妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~

\この作品を見るならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間
unext 配信あり
見放題
31日間無料!

※このページは2020年1月現在のものです。

放送 2020年冬
話数  –
制作 オー・エル・エム
声優 寺刃ジンペイ:田村睦心/玉田マタロウ:井上麻里奈/小間サン太夫:遠藤 綾/姫川フブキ:戸松 遥/雷堂メラ:増田俊樹/九尾リュウスケ:小林千晃/モモ:小桜エツコ/バケーラ:小野友樹/獅子黒カズマ:日野 聡/大王路エマ:竹達彩奈/臼見沢ハルヒコ:関 智一/霧隠ラント:福山 潤

ストーリー

これが妖怪ウォッチ!?ぶっ飛び妖怪冒険活劇、ここに誕生!超エリート校・Y学園には、多くの謎が存在する…。その謎に立ち向かうのが『YSPクラブ』彼らはなんと『妖怪HERO』へと変身することができるのだ!そんな彼らに妖怪史上最大の謎解明ミッションが下される!!絶大な力を持つ生徒会、冷酷な風紀委員、さらにはエイリアンの襲撃!?ジンペイたちの『YSPクラブ』をまちうけているのは、輝かしい未来か、それとも…!?

みどころ!

妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇の見どころといたしましては、映画として放映されていた妖怪学園Yの次回作であり、作品を継承しているというところだと思います。映画同様に主人公は妖怪ウォッチにも関わらず人間なのですが、ジバニャンなどの人気キャラクターに似せたようなシルエットのキャラクターが多数出演するというところも映画と変わっていないのでそこも見どころなのかなと思います。また、キャラクター達も相変わらず映画で人気のあったキャラが多数出演するのでそこも見どころなのかなと思います。また、ストーリーに関しましても人間がキャラクターなので人間模様がきちんと描かれているのかも見どころだと思います。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間


見放題

31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!

見放題
14日間無料!

見放題
30日間無料!
×
未配信
31日間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画での完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

TOPに戻る↑

第1話『衝撃!! 初恋の人は〇〇だった』

毎日繰り返される日常生活のどこかに、不可思議な世界への入り口がある。これは「Y」の始まりの物語。ある日、寺刃ジンペイのクラスに転校生がやってきた。彼の名は小間サン太夫。二人は好きなアニメの話をきっかけにすぐに意気投合。すっかり打ち解けたジンペイは、コマに恋の悩みを相談する。なんでも、駅のホームで見かける女子高生に、なぜかドキドキしてしまうのだという。コマに協力してもらい、彼女に告白することを決意したジンペイ。次の日の放課後、声をかけるために彼女の後を追うが、何やら怪しい男が後をつけていることに気づき…

 

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

40代女性
コマさんの面影が見える小間サン太夫が可愛いくて仕方ないです。転校してすぐなのにジンペイトとの息の合い方もぴったりで安心感があります。戦うときのポーズまでぴったり。能力をいきなり使っているのは驚きましたが、スピード感もあって面白かったです。カナさんの歌も良かったし、オタクの人もいい人でした。彼にも成仏して欲しいです。
20代女性
大人ですが大好きなアニメです。オープニングから楽しくてテンション上がりました。「こんな小学生いる?」とツッコミ入れたくなるようなキャラクターですが、可愛くて推せそうです。ただコマさん寄りにするなら、喋り方を変えたり語尾に「ズラ」を付けてほしかったです。
30代女性
今回は、ゲゲゲの鬼太郎に出てきそうな不気味なキャラクターが出てきて、なんだか新鮮でした。1話から展開が早くて、これからどうなっていくのが楽しみです。何よりキャラクターのデザインが可愛くて良かったです。子どもと一緒に毎週楽しみに見ようと思います。
30代男性
妖怪ウォッチシリーズは初期の頃から子どもが見ていて、あの当時は大ブレークしていましたが、少しマンネリ化してきたという事で、新作になりました、とても新鮮な感じで、これからのストーリーが楽しみになる作品でした。

TOPに戻る↑

第2話『巨大サラリーマン宮沢さんの憂鬱』

憧れの「Y学園」に入学し、中学生になった玉田マタロウは、「YSPクラブ」に所属するジンペイたちと出会い、ドタバタながらも楽しい毎日を送っていた。ところがある日、突如巨大なサラリーマンが学園内に出現!彼は学園七不思議に認定されている“巨大サラリーマン宮沢さん”で、女子更衣室を巨大な顔で覗く変態…というウワサもあるらしい。さっそく不思議解明ミッションを開始しようとするジンペイたちだが、その様子を姫川フブキのクラスメイト・アカネが部室の外からうかがっていた。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

40代女性
年齢的にサラリーマンの宮沢さんに感情移入してしまいます。アカネちゃんが最後に謝ることができて本当に良かった。後悔したままでは辛いですから。学園生活がいきなり始まっていたのは驚きましたが、細かいことは気にせずに楽しめて好きです。変身シーンがかっこよくてお気に入りですが、変身後の姿は可愛くないんだなと思いました。
10代女性
最初に見る前は、初回と第2話とのあいだに映画の話が入るので少し話が分かりにくいかと思いましたが、見ていなくても分かるように、それぞれのキャラクタ-紹介がありスム-ズに見る事ができました。と同時に、映画も見ていたらもっと話しに入り込めて面白く見れただろうなとも思いました。
40代女性
最初に見る前は、初回と第2話とのあいだに映画の話が入るので少し話が分かりにくいかと思いましたが、見ていなくても分かるように、それぞれのキャラクタ-紹介がありスム-ズに見る事ができました。と同時に、映画も見ていたらもっと話しに入り込めて面白く見れただろうなとも思いました。

TOPに戻る↑

第3話『バック・トゥ・ザ・モーニング~それを踏んではいけない~』

姫川フブキは、YSPクラブの紅一点。クラブのマドンナとして今日も可憐にステキな朝を迎えるが、宿舎の玄関で犬のウンチを踏んでしまった!?…と思ったら、フブキはベッドで目を覚ます。「さっきのは夢か!」と安心するが、さっきの夢と同じ体験をまた繰り返してしまう。「予知夢だった?」と考えたフブキは、今度はウンチを回避したものの、忘れものをしたマタロウにぶつかり、別のウンチを踏んでしまう。すると次の瞬間またベッドで目覚める。ウンチを踏むと、同じ朝に戻ってしまう…。フブキはこのままウンチを踏み続ける運命なのか!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

40代男性
大きな古時計さん、誤解が解けて成仏できてよかったね。それにしても、古時計のお化けの弱点が振り子の金玉とは、こういうくだらない落ちは大好きだな。古時計の持ち主だったおじいさんの真意は涙モノだな。笑いと涙を1つの話の中に織り込んで、最後に次回以降への伏線も張る、上手いことまとめたな。

TOPに戻る↑

第4話『ゲスノート、名前を書かれたらゲスになる』

普段紳士的なサッカー部のエース・坂田ハヤトが突然ゲスいプレーを始めたり、史上最年少でプロ棋士となった謙虚な桂馬アユムが「得意な攻め方」を取材で聞かれ、「(男の)金をつぶすこと!」とゲスい行動をして周りをドン引きさせたり…明らかに変。マタロウは、学園七不思議案件のひとつ「ゲスノート」のせいではないかと疑う。ゲスノートに名前を書かれた人間は“ゲス”い行動をとるようになるらしい。そうとなれば、YSPクラブの出番!ジンペイたちは、ゲスノートが最初に出現したといわれている図書館へ行ってみることに。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

子供と見ました。今度の妖怪ウォッチはエリート校Y学園で主人公の寺刃ジンペイらのYSPクラブ部員らが妖怪ヒーローに変身して謎を解決するストーリーで今回はサッカー部エース坂田や最年少プロ棋士の桂馬が紳士的で謙虚だった2人がゲスな行動を取るようになり学園七不思議のゲスノートが原因それを解決するまでのドタバタ感が楽しかったです。ヒーローモノの楽しさもありました。

TOPに戻る↑

第5話『大行列!茶李井のチョコレート工場』

学園長の娘・大王路エマのために、学園七不思議案件のひとつ「未来を予知するチョコレート」こと、「フォーチュンビターブラック」を手に入れることになったジンペイたち。学園内にあるチャ・リイの「チョコレートファクトリー」から続く大行列に並び、やっとの思いでフォーチュンビターブラックをゲットしたのだが、「予約していた」という先輩の九尾リュウスケに取られてしまう。九尾がひとつ味見してみると、中から「汝、麗しき桃の果実にドビューン!風に頬をなでられチーン!」という紙が。すると突然九尾が浮き、ものすごい勢いでどこかへ飛ばされていってしまった!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

30代男性
学園長が娘にすごく甘いのがとても面白くてよかったです。生徒がすごく並んでいたのがとても笑えてよかったです。先輩がチョコをくれなかったのがとても面白くてよかったです。チョコに占いが入っていたのが笑えてよかったです。
30代男性
娘に甘すぎる理事長先生が面白くて可愛いおじさんに見えたました。エマがとても可愛かったです。チョコレートを求めて主人公たちが訪れた工場が明らかに映画の「チャーリーとチョコレート工場」をパロディにしていたのが面白かったです。

TOPに戻る↑

第6話『カメラを止めたら呪われる』

ある日偶然知り合った映画部の監督・留科巣ジョージを訪ねて、ジンベイたちが映画部へやってきたところ、部室がなんだか慌ただしい。どうやら、森で撮影した映像に、やたらと見知らぬゾンビが写り込んでいたという。そのゾンビを見て留科巣は学園七不思議案件のひとつ「映りたがりの友道くん」を思い出す。友道くんが写り込んだ映画は呪われるという噂があり、今回の映画も、主役俳優がつぎつぎと辞めてしまうという事態が起こっていた。そこで突如マタロウが主役に抜擢され、撮影を続行するが、そこに友道くんが現れて…。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

40代女性
今日はカメラを止めるなのパクリでしたね、写りたがりのゾンビとか笑える。最初一人だったのにどんどん増えていったのはお腹から生えているキノコのせいだったんですね。小間サン太夫が変身したとこ初めて見ました、リトルコマンダーって宇宙的で不思議です。ゾンビの正体は友道くんで昔出演していた映画の撮影中に死んでしまったそうで可愛そうなお話でした。友道くんはCGで最後まで出演して成仏出来て良かったね、監督も友達思いの粋な事をしましたね。玉田マタロウくんの主演映画はコメディに変更になったけどウケてたから大成功ですね。
30代男性
古今東西の映画作品、またそれらに参加している有名アクターらの名前をふんだんに取り込んだパロディ要素が面白かったです。子供では分からないちょっと古いネタもありましたが、次々とパロディネタを繰り出すのは面白かったです。
30代男性
ゾンビ映画を撮るだけでネタとしては大きいのに、そこに怪談まで取り入れた展開は楽しかったです。ずっとギャグでせめていましたが、最後はおばけ少年と監督との友情談義として終わったのが良かったです残るメダルが一つになりました。次をゲットしたら何が起きるのか楽しみです。
30代女性
第6話はハリウッド映画の俳優さんや監督など、パロディネタがふんだんに散りばめられた回で、子供達は見ていて楽しめるのだろうか?とやや心配になりました。ゾンビの倒し方も下腹部に生えたキノコを刺激して溜まったものを噴出させる(しかもその後キノコは萎れる)…という、穿った見方をすれば際どいような気がする対処法で、笑うに笑えず、せっかくの感動的エピソードが霞んでしまいました。

TOPに戻る↑

第7話『HANAKO〜モラシタ・ラ・ダメリアの女王〜』

次々と学園七不思議を解明してきたジンペイたち。最後のひとつは、「トイレの花子さん」だ。早速、居場所を調べていたところ、ひとりでトイレに行ったマタロウの悲鳴が響き渡る!ジンペイたちが男子トイレに駆けつけると、マタロウが便器の中から出てきた竜巻に吸い込まれてしまった?!花子さんの仕業だと考えたジンペイたちは、花子さんがいるという古い校舎へ続く道を進んでいく。すると、大きな門が出現し、「ようこそ、モラシタ・ラ・ダメリアへ」という声が聞こえてきて…。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

30代男性
とうとう『七不思議』が終わったと思ったら『新たな七不思議』が次回から始まります!でも、何だか『思ってた感じ』とは違ったので『次に始まる『妖怪ウォッチ妖怪学園Y~Nとの遭遇~』がどんな風になっていくのかが楽しみです!
40代女性
トイレの花子さんを探す事になって早々にマタロウがトイレで消えてしますがズボンとパンツを置いていってしまって大変、しかもカエル柄のパンツで笑える。追いかけた皆は執事さんに出迎えられてあらゆるものがトイレになっている遊園地みたいな所にたどり着くとか楽しそうなんだけどトイレっているのが受け入れがたいよね。花子さんは超美人のお姉さんだったし、何かちょっとズレているようだけどそれが面白かった。悪い子じゃなくて寂しかっただけなので倒しちゃうのは可愛そうでしたね。最後は攫ってきちゃった人達を帰してハッピーエンドで良かった。
30代男性
小間が落語で話していたのがとてもビックリしました。マタロウが便器に吸い込まれたのがとても驚きました。ジンペイ達がトイレの花子さんを探していたのが笑えてよかったです。花子さんに執事がいたのがとてもビックリしました。

花子さんランドがとても楽しそうでよかったです。便器が空を飛んでいたのが笑えてよかったです。花子さんが友達を求めていたのが驚きました。花子さんが可愛くてスタイルがよかったのがビックリしました。ジンペイがすぐに踊り出したのが笑えてよかったです。
30代女性
七不思議最後のトイレの花子さん。トイレがたくさんでてきて、トイレのお話でした。すごいスケールの話ですよね。元々の花子さんの力がすごかったってことですかね。花子さんは悪くない感じでした。次もまた、七不思議がはじまるんですかね?

TOPに戻る↑

第8話『Nとの遭遇 君はUFOを見たか?』

ジンペイたちYSPクラブが、近頃の活躍でクラブ支持率第1位にランクアップ!それを聞いた生徒会長・霧隠ラントは、目障りだと思う一方で、ジンペイたちがヒーローに変身して怨霊を撃退していると知り、興味を抱く。その頃、ジンペイたちは、Y学園最大級の謎「Yサークル」に挑もうとしていた。それは学園の建設中に突如出現した、謎の建物。取り壊そうとしても頑丈すぎて壊せなかったらしい。Yサークルについて1年以上前から調べ続けてきたラントは、ジンペイたちの動きを知り、後を追うが…。ラントの目的とは一体?

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

30代男性
冒頭でユーチューバーみたいな人がUFOを語る動画が流れました。本当にありそうな動画のテンションでリアルだったとおもいます。キャラクターのラントがイケメンで格好良かったです。演じた福山潤さんのお声も素晴らしかったです。
30代男性
出る杭は打たれる。七不思議を解決したYSPクラブが人気一位になると、生徒会長は気に入らないようだ。なんと心の小さい人物が生徒会の会長になっているんだ。しかも、生徒会長が1年以上も見つけ出せなかった「Yサークル」の謎を、YSPクラブは簡単に見つけてしまった。生徒会長は政治力で偉そうにしているだけで、能力は低いんだな。
30代男性
ザ・オカルトとも言えるUFOをテーマに持ってきたのが興味深かったです。ラントもウォッチで変身したのが格好良かったです。新たに黄色のネズミのキャラクターが仲間になって戦った展開も熱かったです。まだまだ学園の謎が残る展開なので続きも楽しみです。
40代女性
Y学園最大の謎を解くためにYサークルへやってきたけど、今までに取得したメダルが必要だったとは驚きですね。なんか運命を感じますが、現れたのは新たな妖怪で、この妖怪もメダルになって戦う事が出来るんですね。生徒会長が後をつけていて戦いに参戦してきましたが、家族を宇宙人に攫われたという過去があるなんて悲しいですね。復習を誓っているのか生徒会全体で動いているのは驚きですが、ジンペイ達は利用されてしまいそうで大丈夫かな。
30代男性
ジンペイがたくあんになっていたのがとても面白くてよかったです。ジンペイがたくあんを食べていたのが笑えてよかったです。九尾がジンペイ達に合流したのがとてもビックリしました。ラントがジンペイ達の様子を隠れて見ていたのが驚きました。

TOPに戻る↑

第9話『プリズンブレイク! アカテントラズ収容所』

中間テストで赤点を取ったジンペイとコマとマタロウ。3人は脱出不可能と言われる再教育施設「アカテントラズ収容所」に入れられることに!収容所で出会った田町トオルの話によると、最近すごく厳しいスパルタ教師たちがやってきて、生徒がみんな補習から帰ってこないらしい。早速、補習を受けさせられるジンペイたちだったが、肝心の補習は、なぜかすべて体を鍛えるトレーニングだった。不信感を抱いた3人は、以前から脱走計画を練っていた先輩の久留瀬イクトと一緒に脱出作戦を目論むが、一筋縄ではいかないようで…!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

30代男性
子どもが大好きで、毎回、楽しく拝見しています。上半身裸のムキムキスパルタ教師が、怖かったですね。玉ねぎ頭をみじん切りにされなくて良かったですよね。あれくらい厳しければ、確かに赤点取らないかも知れないですね。
40代女性
子どもが大好きで、毎回、楽しく拝見しています。上半身裸のムキムキスパルタ教師が、怖かったですね。玉ねぎ頭をみじん切りにされなくて良かったですよね。あれくらい厳しければ、確かに赤点取らないかも知れないですね。
40代女性
イクトくん、頭良さげなのになんで収容所送りになったんだろうと思ってた。ジンペイたちと一緒で嵌られたのかなと。トオルくんはとっくにスゴイ子だと思う。友達迎えにアカテントラズまで来るなんて。最後の生徒会長、リンゴ型のマウスかと思ったら食べちゃった。本物のリンゴだったんだ。
40代女性
イクトくん、頭良さげなのになんで収容所送りになったんだろうと思ってた。ジンペイたちと一緒で嵌られたのかなと。トオルくんはとっくにスゴイ子だと思う。友達迎えにアカテントラズまで来るなんて。最後の生徒会長、リンゴ型のマウスかと思ったら食べちゃった。本物のリンゴだったんだ。
40代男性
“ジンペイと小間、そしてマタロウはテストで赤点を取ってしまう。
マタロウは赤点を取りそうに見えないのだが、意外だった。
それにしても赤点で収容所入りさせるのは厳しいのではないかと思う。
ただ、収容所の名前が「赤点取らず」という名前はおもしろかった。
更にその場で強制的にとはすごいな。”

TOPに戻る↑

第10話『走れ! Yタイムズ報道部』

Yタイムズ編集部の徳田ネナが、学園の敷地で乱暴をはたらく謎の人物「透明ヤンキー黒沢」について、YSPクラブへ相談にやってきた。するとコマが、透明ヤンキーが横転させたというトラックが写った写真の中に、女の子と一緒に人気タピオカ店に並んでいるメラを発見。まさか彼女!?さっそく現場に向かうが、メラは大慌てで子分の怨霊・獅子黒カズマとその場を去ってしまう。もしかして事件は獅子黒の仕業…?とはいえ、メラ達が悪いことをするとは信じられないジンペイは、話を聞きに行くことに。そこでメラは、獅子黒との出会いを語りだす。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

30代男性
獅子黒というキャラがすごくカッコ良かったです。その獅子黒が見ず知らずの子を助けて死んだなんてエピソードを聞いたら応援せざるおえない気持ちになりました。メラも好きなキャラクターなのでこれからも注目したいと思います。
40代女性
今回はYタイムズの徳田ネナが、学園で乱暴を働く「透明ヤンキー黒沢」はメラと獅子黒だったんですね。二人とも見た目悪そうですが良い人達でした。妖が部長に取りついた時は驚きましたが、昔と違ってYPSクラブのメンバーが変身して格好良かったです!「妖怪ウォッチ」って昔よりかなり進化していたんですね!
40代女性
透明ヤンキーの正体よりメラ先輩の彼女の方が気になっちゃういつものメンバーに安心する。安定の妹オチなのも良かった。褒められるのが苦手とはいえ、拗らせすぎ。そこも愛しいのだけど。やっと来たメラ先輩メインの回。メラ先輩の魅力が詰まった回で満足です。
30代男性
メラが空き缶を蹴っ飛ばして人に当たりそうになったとか商店街の壁に落書きをしていたとかおばあさんの荷物をひったくったなんて、にわかには信じられませんでした。しかし、真相はメラの優しさでわざと悪い感じに見えるように振る舞い実はいいことをしていたというオチがわかってスッキリしました。
30代女性
“悪いことをしていると思われていたメラが本当は人助けやみんなの為に良い事をしていたところに感動しました。
見た目で人を判断してはいけないなと考えさせられました。
メラの子分だと思っていた獅子黒が実はメラの師匠で、強くなるために特訓していた小さい頃のメラが可愛かったです。”

TOPに戻る↑

第11話『巨大ロボこそ青春だ!』

メテオ騒動でダメージを負った巨大ロボ「超校合体・ガッコウガーY」の修理がやっと完了。その試験運転を、学園長はジンペイたちYSPクラブの5人に任せるという。ガッコウガーYは学園の最重要機密事項で、秘密裏に試験運転を行うため、早朝の5時から開始されることになった。そんな秘密の話を盗み聞きしていた巨大ロボ研究クラブの部長・清田テツは、ガッコウガーYへの愛を訴え、操縦士の座を譲ってほしいと学園長に詰め寄るが、断られてしまう。試験運転の日の朝、どうしても諦めきれないテツは・・・。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

30代男性
テツが話を盗み聞いていたのがとても面白くてよかったです。ガッコウガーYへの愛がテツが強すぎるのがとても面白くてよかったです。テツが学園長に操縦士を断られていたのがとても笑えてよかったです。テツが全然諦めてなかったのが笑えてよかったです。
40代女性
今日の「妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~」は『巨大ロボこそ青春だ!」です。巨大ロボの名前が「超校合体・ガッコウガーY」って面白いですね。姿は格好良いですが。でも試運転をジンペイ達に任せる校長はどうかと思いますが・・危険な感じですよね。
40代女性
テツ君のロボットに対する「スーパー愛」は凄かったですね。その理由はお父さんと違って本物のロボにのる為だったとは。でも怪獣が出てきた時にテツのお父さんの重機と、テツが「ガッコウガーY」に乗って攻撃したお陰でやっつけられたので『親子愛』だな、と思いました。
30代男性
ガッコウガーYというロボットが最高に面白かったです。このロボに関するクイズでたべれないもので故障と胡椒をかけた問題を出すなんて頭がいいなと感心してしまいました。あのガッコウガーのロボを商品化したら結構人気になるのではないでしょうか。
30代男性
学校が朝5時に空中に飛び上がって変形していく場面はすごくテンションが上がりました。超校合体ガッコウガーYがめちゃくちゃかっこよかったです。しかも立ちションしてしまうポーズが最高に笑いました。こんなカッコいい学校があったら絶対に楽しいでしょうね。

TOPに戻る↑

第12話『24時間の逃亡 メカは地球を救う』

未来科学クラブがパワードスーツ「PD700Rカスタム」を開発したと知り、メカ好きのフブキをはじめYSPクラブの面々は早速見に行くことに!部長・阿波戸タツヒトが試運転をする話になっていたが、突如パワードスーツが勝手に動き出す!しかもオートパイロットプログラムが暴走し、部室の壁を壊し外へ飛び出してしまった!暴走を止めるため、タツヒトはPD700Rカスタムを破壊しようとするが、フブキは「この子には罪はない!」と、スーツを連れて逃げてしまう。ジンペイたちは、部室にあった別のパワードスーツを着てフブキたちを追いかけるのだが・・・。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

40代女性
子どもが大好きなアニメなので、楽しみにしています。未来科学クラブのレベルの高さはスゴいですね。とても、部活動のレベルではありません。パワードスーツの耐久力と威力が強すぎでした。オートパイロットプログラムが暴走して、校庭がめちゃめちゃになりそうでしたね。
30代男性
ジンペイたちが昼ご飯を食べている時にちくわをストローがわりにして汁を飲んでいた姿がすごく面白かったです。たしかにちくわは見ようによってはストローの代用品として使えそうですね。やったことはありませんが今度本当に吸えるのかどうか試したいと思います。
40代男性
“もうなんかすごいとしか言いようがないのだが。すごい事に未来科学クラブがパワードスーツを完成させたという話が舞い込んだ。
ジンペイより興味を示していたのがフブキだった。
期待して話のパワードスーツを見せてもらうのだが、いきなり暴走してしまう。
仕方なく破壊しようとするのだが。フブキが壊したくないのは理解するけど、暴走してるマシンは危険すぎると思った。”
20代男性
妖怪ウォッチは知っていたのですが、擬人化されていて驚きました。妖怪が学生姿になっていて、無茶苦茶な日常を描いていて、意外なものが生まれていました。話もシンプルで分かりやすいと思いました。次回も見てみようと思います。
40代女性
“今回はフブキが中心の話になっていた。
科学クラブがなんとパワードスーツを完成させたという話を聞いたフブキはYSPクラブのメンバーと一緒に見学に行く事に。
しかし、パワードスーツがいきなり暴走してしまい、表に出て行ってしまった。
フブキはメカ好きの為に壊したり出来なかったんだと感じた。”

TOPに戻る↑

第13話『ロード・オブ・ザ・ピンク 焼却炉マウンテンを攻略せよ』

娘のエマに見つかることを恐れ、学園長はアイドルのお色気写真集を捨てることにする。しかし、どんなに遠くに捨ててもなぜか手元に戻ってきてしまい…大王路キンヤ史上・最大のピンチ!?困った学園長は、YSPクラブの男性陣に相談して、様々な場所に捨ててきてもらうのだが、やっぱり写真集は戻って来る。困り果てたジンペイたちは、「焼却炉マウンテン」の頂上にある、どんなものでも絶対に消滅させるという「絶対焼却炉ゴッドホールYGH99」に捨てに行くことを試みるが…。男と男の絆が試されるミッションが今、始まる!

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

40代女性
ムフフ本を巡るくだらない攻防戦が面白かった。特にリトルコマンダーが虫取り網に捕まってるのが愛しい。呪いの正体がペットのカエルで、しかも写真集で挟んで死なせてたとは。ビンキチが良くてもやり切れないと思うんだけど、なんかいい話風にまとまってるからいいのかな。写真集を持ってた理由も、デレデレした姿を見てるからちょっと疑わしいと思ってる。
40代女性
アイドル写真集「ピンクの誘惑」をわざわざYSPクラブに捨てさせようとするなんて笑ってしまいますね。でも戻って来てしまうのが恐ろしいです。『ゴミシーソー』など色々挑戦しても捨てられなくてちょっと恐ろしくなってきました。
40代男性
“ジンペイ達は余りにも気の毒な事を頼まれていると思う。いくら学園長から頼まれたとはいえ、アイドルの写真集を捨てるのに、なぜこんなに苦労しなければならないのかと思った。しかも、焼却マウンテンに行かないとならないという。ジンペイ達が可哀想にも感じた。”
40代女性
“学園長も娘のエマには嫌われたくないのか、アイドルの写真集を見つかる前に処分しようとした。
しかし、この写真集はどんなに遠くに捨てようが、学園長の元に帰ってくるある意味恐ろしい写真集である。
ジンペイは焼却炉マウンテンに行くのだが、あまりの無謀すぎだと思った。”

TOPに戻る↑

第14話『ゲーマー必見!アサシン来るーど!!』

新入生のクラブ勧誘イベント「YYセレクションフェスティバル」が開催。いろんなクラブを見て回るジンペイたちは、新作VRゲームのテストプレイができるゲーム研究会の部室にやってきた。部長のホリコシUGに出迎えられ、ジンペイたちは早速ゲームの中にログイン!すっかりテストプレイを楽しんだジンペイたちが外へ出ると、突如警報が鳴り響く。なんと、先ほどのゲームに出てきた強敵キャラ「ダークアサシン」がリアルな世界に出現して、生徒を襲い始めてしまった!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】

【☆アニメ動画視聴感想☆】

40代女性
春の校内イベントで、盛り上がっていましたね。どこの部もおもしろそうでした。テニス部のイケメンに女の子が群がっていましたね。室内のVRのクラブは、なんか地味でしたが、ゲームの世界は、かなり本格的でした。みんなで一緒に冒険できるのはいいですよね。
30代男性
校長が敵に襲われたときに腹痛でトイレに駆け込む姿がかなり滑稽で面白かったです。その後、校長がゲーマーだということが意外で最高のキャラクターですね。ゲームのことを嬉しそうに語っている姿がとても可愛らしくて最高でした。
40代男性
“ジンペイ達はいつものように楽しそうに過ごしていた。なぜなら、今回は新入生歓迎のクラブ勧誘のイベントだったから。見て回っていると、ゲーム研究会がかなり力を入れて作ったゲームをする事になるのだが、非常に面白そうに見えた。”
40代女性
RPGの世界が楽しかった。役もみんな似合ってるし可愛かった。スライムのマタロウにニヤリ。同じセリフしか喋らない村人あるあるがあったのが嬉しい。ダークアサシンは制限時間を守るところが律儀で良かった。アイニ―が健気で泣けます。これからレギュラーで出て欲しいな。
40代女性
“ジンペイたちは新入生のクラブに勧誘するイベントYYセレクションフェスティバルを見て回っていた。そして、ジンペイたちはゲームのテストプレイができるというゲーム研究会でそのゲームを楽しんだ。なぜかゲームに出てきていたアサシンが実在していて驚いた。”

TOPに戻る↑

第15話『衝撃のファイナルアンサー!クイズ対決 ジンペイVS霧隠』

「YYセレクションフェスティバル」を見て回るジンペイたちのもとに大きな歓声が聞こえてきた。どうやらクイズ研究クラブ主催の「Y学園に関するクイズ大会」が開催されるらしい。賞金100万円と聞いたYSPクラブの面々は、賞金の使い道を妄想しながら、大会に参加することに!クイズに正解し、どんどん次のステージへ進んでいくジンペイたちだったが、同じく生徒会長・霧隠ラントも勝ち進んでいた。クイズ大会も終盤に差し掛かり盛り上がる中、発表されたクイズのテーマは…なんとYSPウォッチ!YSPウォッチの秘密が、今明かされてしまう!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
学園祭が放送されていて、この時間に関わらず「熟女研」なるブースがあることに注目していました。実際は、熟女研には行かずにクイズYオネアというY学園に関する問題を出す賞金100万円の大会に出演していましたが、学校のクイズ大会にしては高額な賞金だと感じました。
40代女性
“ジンペイたちはYYセレクションフェスティバルを見て楽しんでいた。そんな時になにやら大きな声が上がった。クイズ研究クラブがイベントをやっていて盛り上がっていた。そしてジンペイたちも参加する。だが、YSPウオッチが題材にされていた。ジンペイたちはかなり困っていた。というか、焦りすぎておかしかった。”
20代男性
今回YSPの面々が謎に取り組むのが、クイズ研究クラブ主催の、クイズ大会でした。謎を解明する目的を忘れ、賞金100万に目がくらむ、YSP面々、単純すぎと思いつつも、なんだかんだ解き進む当たり流石と思いました。後は衝撃の問題でひやっとしました。
40代男性
“相変わらず、ジンペイたちの行く所には問題が発生するようです。YYセレクションフェスティバルを見て回っていたのだが、クイズのイベントに参加する事になった。ここまではいいのだが、クイズの出題がまずかった。ジンペイたちは何かとトラブルに巻き込まれるのは気の毒に思う。”
40代女性
クイズの答えのために体を張ってくれる九尾先輩がいい人。思い出したくはなかったでしょうに。強引な推理が正解のマタロウもすごい。クマ子ちゃんは勝手に天然系かと思っていたから、意外にしっかりしているというイメージ。ジンペイがいい子でホッコリしました。モモを使ってカンニングまでしてたのに。

TOPに戻る↑

第16話『フトッチョはイケメンを好きになってはダメですか?』

トワイライト7のメダルを全て揃えたジンペイたちは、えんら先生の指示で、次なるYサークルを目指すことに。その頃、Y研には風紀委員が突然やってきて、学校に許可なく危険な実験を行った罪「校内危険行為法違反」により、雲池クマ子をはじめとするY研のメンバー全員を隔離謹慎処分にすると言い出していた。窮地に立たされたクマ子は…。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
今回な話で宇宙人の話をしていましたが、その時に人間にも良い人と悪い人がいるのだから宇宙人にも同じように良いやつと悪いやつがいるかもしれないと言った言葉がとても深いなと感じました。やっぱり宇宙についての話はワクワクしますね。
40代女性
ブルポンかわいいかったな。悪いブルポンじゃないよって逃げるのも癒しだった。出番少なかったけど。クマ子ちゃんが本当に退学処分になったのは驚いた。丸っこいのが好きな奴もいるって言ってるのに、スリムな美少女に変身するのはちょっと残念。ぽっちゃりが可愛かったのに。
40代男性
“ジンペイたちはトワイライトセブンを全てそろえていた。えんら先生からの指示でYサークルを目指す事になった。Y研には危険行為が原因で風紀委員が来て、謹慎処分される事になってしまった。しかし、クマ子は悲願を達成するにも、これを納得できなかったようだ。”
40代女性
“クマ子はY研で悲願を達成したいと思って頑張っていた。しかし、Y研の行動を危険な実験をおこなったとして、風紀委員が乗り込んできて謹慎処分とされてしまう。風紀委員はどうして謹慎処分としたのか不明です。その頃、ジンペイたちはトワイライト7のメダルを全て揃ったので、えんら先生から次のYサークルに行くように指示が出る。ジンペイたちの話では、Yサークルは3か所あるようだ。”
20代男性
[少年アニメと思って見てたら設定が複雑すぎてよくわからなくなりました。今の子達はこれを理解して楽しんでいるのだと、驚きの気持ちを感じました。やはり空想というのは年齢関係ない気がしました。YSPの活躍に期待です。/voice]

TOPに戻る↑

第17話『初恋は心がここにない感じ』

最近コマの様子が何かおかしい。ジンペイたちが図書館へ向かうコマの後をつけてみると、コマの隣に美少女が!どうやら、偶然図書館で出会った大空サオリに一目惚れしたらしい。ジンペイたちは、コマの告白作戦を成功させるため、ちょうどYSPクラブに相談に来た生徒をマタロウに押し付け、告白の達人・九尾のもとに向かう。一方、取り残されたマタロウは、仕方なく生徒の相談に乗ることに…。話によると、最近学園内で生徒失踪事件が起こっているらしく、親友も姿を消してしまったという。マタロウは事件解決のため、ひとり調査に乗り出す!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
コマくんの、初恋の女の子がすごく可愛いかったです。その子が、読書好きということで枕草子の本をすごく勉強してその女の子に説明していた場面がすごくいじらしいと感じました。やっぱり青春といえば恋愛話ですよね。
40代男性
“ジンペイ達がいつものように過ごしているが、コマの様子が明らかにおかしかった。
そういうお年頃なのかと思ったら、どうやら本当にそうだった。
コマを盛り上げようとジンペイ達はYSPクラブをマタロウに押し付けて行くのは酷いと思う。”
20代男性
妖怪ウォッチの妖怪キャラが擬人化してるのが面白いです。今回は初恋についての話でした。どの年齢層においても恋愛というのはつきものです。仲間達も初恋のサポートを進んでしており、温かい話だと大変思いました。
30代女性
コマさん恋愛相談室だ!…と、堂々と言い切ってしまっていた場面にはちょっと待て、とものすごく突っ込みたくなってしまった。そしてコマさんが落語家の家庭に生まれたというのを初めて知った。そのコマくんに小説を勧めた時のさおりの顔が不気味すぎる。

TOPに戻る↑

第18話『俺、コンビニでバイトはじめました』

商品の取り合いをし、店内をめちゃくちゃにしてしまったジンペイたちは、罰としてYマートでアルバイトをすることに。働いていると、次から次へと変なお客さんばかりがやってきて、何かおかしい!店長の黒田鬼一に事情を聞いてみると、先代の店長であった父親が亡くなって以降、こんな状態が続いているという。ジンペイたちが調査に乗り出すと、なぜか監視カメラからの映像が動画サイトにアップされているのを発見。あやしんだフブキが、いろいろな道具を使って監視カメラを取り外そうとするが、不思議な力ではじかれてしまい…!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“ジンペイ達はYマートで店内を無茶苦茶にしてしまい、怒られていた。
当然、罰として働いて弁償する事になった。
ジンペイ達に常識が無いのが良くわかる状況だった。
実際に働く事が出来るのか不安で見ていたが、取りあえず仕事は出来ていたようです。”
40代女性
「酒好き一般人ひろし」のフィギュアはマイナーなんだと笑ってしまった。コンビニのバイトでは商品食べ放題だなんて、幸せな性格だな。VRゴーグルをつけて本を読まない客とか、両替の為に水鉄砲とか、虎がペットとか、店長が言ってたのはこう言うことなんだな。
40代女性
“ジンペイたちは罰としてYマートでアルバイトをする事になった。しかし、来るお客さんがかなりおかしいのです。見た目は明らかに銀行強盗のように見える黒い服にサングラスで、カバンを持っていたが紛らわしい事に小銭から大きい札に両替というお客さんだった。こんな変なお客さん、怖くて対応できない。”
30代男性
変な客が多すぎると思っていたら、犯人がまさかの親父さんでおもしろかったです。そして、エレキギターを使ったロックかと思ったら実はクラシックでしんみりした曲で笑ってしまいました。身近なコンビニで小人になって走り回る世界観は新鮮でおもしろかったです。妖奇人間ベロンチョコのポップがよかったです。

TOPに戻る↑

第19話『世紀の対決!YSP vs ESP』

ジンペイたちは、ESPクラブの外楽ユウリがカード透視のショーをしているところに出くわす。名前が似ているということで、ESPとYSPを混同するジンペイ。ユウリも「クラブ名が似すぎているのが気持ち悪い」と思っていたようで、なんと超能力バトルで負けたほうがクラブ名を変更するという勝負を挑んできた!その勝負を受けてたったジンペイだが、超能力が使えるはずもなく、YSPクラブにとってかなり不利な勝負に…。しかし、フブキのアイディア で、ユウリには見えないバケーラたちを使って対抗することに。勝負の行方は…!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
ESPとYSPが似ているということから因縁をつけられる展開には笑いました。別に良くないですか。世の中に似ている名前なんかめちゃくちゃあるわけで、そんなことにこだわっていては絶対に生きづらいと感じました。
40代男性
“ESPクラブとYSPクラブという非常に似た名称のだった為にユウリから名前を賭けて勝負する事になった。ジンペイは2つ目の勝負でパンツを透視する事になるのだが、ジンペイは先生のパンツを最初に希望していたのは笑ってしまった。”
20代男性
今回はひょんなことから超能力バトルが始まりました。名前が似ていることからクラブ名をかけてバトルの難癖をつけられるジンベエたち、かなり単純な理由で面白かったです。妖怪の擬人化なので超能力の才能があったのかもしれません。
40代女性
外楽ユウリとは、ユリ・ゲラーへのオマージュかなと笑ってしまいました。ジンペイもだろうけど、ユウリも負けるわけにはいかないな。第一回戦は念力対決。仲間たちの策略で、ジンペイが名前を呼ぶと宙を浮いたり怪力になったように見せかけた。第ニ回戦は、透視対決。履いてるパンツを当てることになり、メラのパンツがピンクのハート柄と透視したら、本当に妹のパンツを履いて来ていた。いやいや、寝ぼけてても小さくて気付けよ。(笑)
40代女性
“ジンペイたちは人だかりのある所でユウリが透視して見ている人を驚かしていた。YSPとESPと非常に似ているのでジンペイはどっちがどっちなのかわからなくなっていた。ユウリも似ている事を嫌がっていたので勝負する事になった。でもジンペイは超能力なんて使えないのにと思った。”

TOPに戻る↑

第20話『禁断の恋は、禁断だから燃えるのだ』

ある日、えんら先生に呼び出されたジンペイたち。なにやら見てほしい映像があるらしく、その映像を見てみると、今まで戦ってきた怨霊たちの映像の中に、なぜかいつも国語教師の臼見沢が映り込んでいることに気づく。怨霊を狂暴化させていたのは、まさか臼見沢先生!?ジンペイたちは、さっそく臼見沢の尾行を始めるが、人助けばかりしていて怪しい様子はなさそうだ。しかしある日、ラントが誰もいない美術室へ入っていく怪しげな臼見沢を目撃。しばらく美術室のほうを見張っていると、なんと、ある人物が美術室から出てきて…!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代男性
今回は本来のテーマ妖怪の色が強い話でした。小学生というと階談というのは流行るものです。そんな中で美術室に映り込む幽霊という、まさに学校特有の階談を扱っており、妖怪ウォッチにぴったりな内容になっていると思いました。
20代男性
今回は少し階談テイストがありよかったです。やはり妖怪がテーマなのでこうゆうのがあってもいい気がしますね。次回の展開にも期待したいと思います。白み沢の写り込みでミステリアスなテイストが合わさる感じが良かったです。
40代女性
臼見沢先生が、怨霊を凶暴化させているのではないかと、調べ始めたジンペイたち。しかし、美術室で霧隠ラントとの密会現場を目撃した為に、様々な禁断の恋を妄想し合う展開になって行く。うスーパーマンとか、大家族とか、若いって素晴らしいと微笑ましくなった。
40代女性
臼見沢先生が、カツラを取りハゲた頭を見せて「ラントから頭皮毛髪マッサージを受けていた」と説明したので、なるほどと納得したジンペイたち。けれど、これは作り話で、やっぱりラントはエイリアンであり、臼見沢先生は下僕に成り下がっていたと言う衝撃な展開だった。記憶を消されているから、エイリアンの存在も気付いていないんだろうな。
40代女性
“ジンペイは園等先生の机で何か喜んでいたのか、他のみんなに呆れられていた。臼見沢先生が怪しいと話が出て、臼見沢先生の後をつけていくと、人は見かけによらず人助けしていた。これを見てジンペイたちは物凄く驚いていた。ジンペイの行動が面白い。”

TOPに戻る↑

第21話『生まれ変わっても、君と一緒にいたいです』

最近毎日変な夢を見るというエマが、ジンペイたちYSPクラブへ相談しにやってきた。その夢には毎回、赤い服を着た金髪のツンツンヘアの男性が現れて、「目覚めよ…時が満ちようとしている」と語りかけてくるという。同じ人が何度も夢に出てくるのは、前世でつながりがあったから?…ということで、エマとジンペイたちは、前世的中率100%で話題となっている新設クラブ「ゼンゼン前世解明部」を訪ねてみることに。「ゼンゼン前世シアター」という装置で、まずはマタロウの前世を映画のように観賞することになったが、そこに映ったのは…?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代男性
今回の話は同じ人が何回も夢に出てくるという話です。たかが夢と思いきや、何かの兆候を表しているのかもしれない、そんな密かな機体に面白みがあるなと感じた回だと思いました。YSPの活躍に、次回の展開にも期待がかかります。
20代男性
妖怪ウォッチのキャラはユーモアがあります。なので大変みていて面白いですね。今回煙から出てきた妖怪も声優さんが漫才の人で喋り方が面白かったです。こういうポイントが万人に好かれやすいのだと思わされた回でした。
40代女性
剣道をしている時まで、夢で見る金髪さんを思い出してしまう様になってしまったエマは、ジンペイさんたちに相談してみようとYSPクラブにやって来た。前世で繋がりがあったからなのか?と皆で前世的中率100%「ゼンゼン前世解明部」を訪ねる。当たってる外れてる、どちらとも判らないからどちらにも誘導出来そうだけどな。
40代女性
“エマは少し悩んでいた。それはなぜか毎日のように見る夢が原因だった。しかも夢の中で男の人が自分に話し掛けてくるように語るという。それでエマはジンペイ達のいるYSPクラブに相談に来ていた。しかし、何度もでてくるのはおかしいとなり、新設されたクラブを訪ねてみる事になった。毎日、夢で同じ事を見るのは意外としんどいと思う。”
30代男性
マタロウの玉ねぎ農家のエピソードは音楽といい脚本といい昔話として完成度が高くおもしろかったです。囲炉裏で玉ねぎを焼いているのが細かくていいですね。最後のリアルな隕石もよかったです。漫才コンビに攻撃が当たらないのも見ていておもしろかったです。

TOPに戻る↑

第22話『君にもなれるYチューバー!』

Yチューバーデビューをすることにしたジンペイ。どうすれば人気動画が撮れるようになるのかを教えてもらうため、YSPクラブのメンバーは、人気Yチューバーのヨコキンを訪ねた。さっそくヨコキンは、動画に撮りながら人気Yチューバーになる方法をジンペイに教える。そこでネタにされ面白くないジンペイだが、動画の再生数は数万超え!そんな中、ヨコキンがY学園のHPリニューアル記念に動画を作ってほしいとえんら先生から直接頼まれたと知り、自分もやる!と言い出すジンペイ。昼寝以外は寝ずに考えた、人気動画を撮る秘策とは?!

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新!

TOPに戻る↑