(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

カードファイト!! ヴァンガード overDress

カードファイト!! ヴァンガード overDress

\この作品を見るならココ!/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!

※このページは2021年6月現在のものです。

放送 2021年4月3日(土曜)放送
話数  ー
制作 キネマシトラス ぎふとアニメーション STUDIOJEMI
声優 近導ユウユ:蒼井翔太、桃山ダンジ:小野友樹、江端トウヤ:内田雄馬、大倉メグミ:進藤あまね、石亀ザクサ:伊藤昌弘、瀬戸トマリ:遠野ひかる、伊勢木マサノリ:森嶋秀太、御薬袋ミレイ:中島由貴

ストーリー

加賀国金澤市(かがのくにかなざわし)に住む少年、
近導ユウユは15歳、中学三年生。
ユウユは他人の心を察する力をもっているが、
頼まれるとイヤとは言えない性格に悩んでいた。

ある日、姉たちの趣味に付き合わされていたユウユだったが、
耐えられなくなって家を飛び出してしまう。
そんなユウユを救ったのは大倉メグミ。
メグミはユウユを、仲間のたまり場だという
夜の遊園地『ワンダヒル』に誘う。

ユウユが招かれた遊園地に集うのはメグミや石亀ザクサ、
瀬戸トマリたちが夜ごとヴァンガードに興じる
「チームブラックアウト」のメンバーだった。

そして今宵、チームの旗を賭けた真剣ファイトが行われる。
ブラックアウトのリーダー、桃山ダンジと謎に包まれた強豪ファイター、江端トウヤ。
見つめるユウユの前で、カードファイトはいつしかイメージの世界に浸食されてゆく。

ユウユはこうしてヴァンガードに出会い、その魅力と今まで見たこともなかった世界、
仲間たちに引き込まれていくのだった ── 。

みどころ

新しく始まるカードファイト!!ヴァンガードはプロジェクト開始から今年で10周年の記念という事で、制作にキネマシトラス、登場人物の原案をCLAMPが担当する事で今まで以上の白熱したバトルシーンが見られるようにしている部分も見どころになります。主人公である近導ユウユは特殊な能力のあるものの頼まれたら断れない弱々しくお人好し設定が斬新で、偶然に出会った大倉メグミに導かれ、仲間たちが集う夜の遊園地で開かれるカードファイトの魅力に引き込まれていくストーリーで、ユウユ自身の成長と熱いカードファイトが見どころです。
声優を務めるのは、主人公の近導ユウユ役を蒼井翔太さん、大倉メグミ役を進藤あまねさんと豪華な人選でキャラクターをイキイキとさせている所も見どころです。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間
dアニメストア
見放題
31日間無料!
×
未配信
14日間無料!
×
未配信
2週間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画などの完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『夜の遊園地』

姉たちの遊びに耐えられず家を飛び出したユウユはブラックアウトのメンバーに導かれ廃墟となった遊園地を訪れる。そこでは20連勝を目前としたダンジとそれを阻もうとするトウヤによるファイトが繰り広げられようとしていた。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
“朝の食事の時にユウユは目玉焼きにケチャップを掛けられてかなり落ちい込んでいたが、よくわかる場面だと思う。
ユウユはしかも、女装させられており、これが見事に美少女に変身するのだから、アキコが女装させるのも仕方ないと思った。”
30代男性
女装させるお姉ちゃんたちから逃れたかったのは判るけれど、メイクも服装もそのままで外に飛び出したら、余計にややこしくなるでしょうと思っていたら、案の定本当は男なんですと言えなくなって行くユウユ。名前も女の子みたいだからなおさらややこしいな。
20代女性
“ユウユは目玉焼きにケチャップを掛けられてしまい、落ち込んだ。
更にはアキコからは今日は女装の日と強制的に女装させられて、更に下着まで指定されてしまい、ユウユは逃げ出してしまったのは当然だと思う。
しかし、美少女に変身するとはまったく思わなかった。”
30代男性
“朝食の時にアキコがユウユが女装させる趣味があるのは驚きだった。
挙句には下着まで変えさせようとしていたのは面白い。
ユウユは逃げ出してしまい、悲しみに暮れていたら、ナンパされて笑ってしまった。
そこにメグミが助けに入るのだが、メグミも完全にユウユを女の子だと思っていたのも仕方ない。”
30代男性
“朝からユウユは完全に落ち込んでいた。
なぜなら、アキコに女装させられていたからだった。
しかし、ユウユは本当に男の子なのかと思うのも無理がないと思う。
更にはチャラ男にナンパされてしまい、メグミに助けられていたのも情けないとユウユは思ったように思う。”

TOPに戻る↑

第2話『トリクスタ』

ユウユは町で見かけたダンジの後をつけて正体を探ろうとするがバレてしまう。ヴァンガードを始めたい気持ちを察しダンジは相棒カードをユウユに選ばせる。一方、親密な二人の関係を勘違いしたメグミはユウユにファイトを挑む。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
フードに入っていた葉っぱを取っていただけなのに、メグミの角度からはキスをしていたように見えてしまって、その後すぐに手を繋いでハートいっぱいのカフェに入ったからもうすっかり、ユウユと兄・ダンジがそんな関係なんだとメグミが確信しちゃったのも仕方が無い。
30代男性
“ダンジは木を見て男前になっていたなと話しているのをユウユは見ていた。
ダンジは他にも仕事をしており、ユウユはダンジは一体何者なのかと思っていた。
ダンジは結婚式の神父もおこなっており、泣きながら新婚夫婦を祝っていたのは笑った。”
20代女性
“ユウユはダンジが色々な所にいて仕事をしているのを見てしまい、後を付けていた。
それを気が付いていたダンジがユウユに付け回していた事を、俺に惚れてしまったんだろうと言い出した。
ユウユが自分が男ですよと話すと、知ってるわと突っ込んでいたのは面白い。”
30代男性
“ユウユはダンジは一体何者なのかと思っていた。
1日中ダンジの後を付け回していた。
そこにダンジが現れて、付け回したことを話していた。
ユウユとダンジが居る所をメグミが見かけてしまい、2人の仲が怪しいと思ったので、後を付けるが色々と誤解を受ける行動をしていてメグミはパンクしていたのは面白い。”
30代男性
“ユウユとダンジが2人でいる所を偶然見かけてしまった、メグミは後を付ける。
なぜなら親密な中に見えたので、妹として気になってしまった。
ユウユとダンジの話を盗み聞きしていたメグミは完全に誤解したままで、紹介されても困る状況に落ちていたのは仕方ないと思う。”

TOPに戻る↑

第3話『加賀之虎』

謎の挑戦者カツキはメグミを破りダンジに勝負を挑むが、ダンジは一つの条件を出す。それはユウユとファイトし勝つことだった。ユウユは一週間後のファイトに向けダンジとヴァンガードの特訓を開始するのだったが…

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
顔がバッテンだらけで目覚めたゆうゆ。結局最初の1回勝ったあと、メグミに全敗した結果の罰ゲームだったようでなるほどでした。昨夜「夜の遊園地」を影から見ながら 不敵な笑みを浮かべていたフード姿の男は、之虎のチャンピオンでダンジが目当てだったようだ。
30代男性
“ユウユの顔が最初に酷い状態なのは笑ってしまった。
ユウユが出かけるとメグミが倒されていた。
相手は村山カツキだったが、ダンジが標的だったのだが、ダンジはユウユに勝負を受けるか聞いていた。
ユウユは負けちゃったらともじもじしており、可愛いと思った。”
20代男性
“ユウユが出かけると、メグミが誰かに負けていた。
その相手は村山だったが、ダンジと勝負するのが目的だった。
ダンジは村山にユウユと勝負して勝った方が勝負をすると言い出して、ユウユは困っていた。
ユウユはかなり憂鬱にしていたのは当然だと思った。”
40代女性
“ユウユは外出中に騒ぎがあったので、近づいてみるとメグミが負けていた。
相手の村山は元チャンピオンだったので、かなり強い相手だった。
そこにダンジが現れて、村山が勝負を申し込んでくる。
しかし、ダンジはユウユと勝負して勝ったら受けるという。
ダンジとの特訓は草むしりとかしており、ダンジの仕事を手伝っているだけのように思った。”
30代男性
“メグミが元チャンピオンの村山との勝負に負けていた。
ユウユは偶然、その場に来てしまいダンジが勝負を挑まれていた。
ダンジはユウユに勝負するように仕掛けて、特訓に入っていたが、主にダンジの仕事の手伝いだったのは笑ってしまった。”

TOPに戻る↑

第4話『わたしたちの七日間戦争』

突然の引退宣言の翌朝、遊園地の門に解体工事の通知が貼られ、ダンジも行方不明になっていた。困惑するユウユと残されたブラックアウトメンバーたち。メグミは遊園地存続のため、とある人物に会いに行く。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“ユウユとダンジを中心に大きく動きだそうとしていた。
ダンジはファイターをやめると言い出して、ブラックアウトのメンバーは動揺していた。
更に遊園地を取り壊しになるようで、すべてダンジに任されているらしく、そのダンジと連絡が付かないのは非常に困った事態になったと思う。”
40代男性
“ユウユはかなり困っていた。
それはダンジがいきなり、メンバーの前で話した内容だった。
ユウユをファイターに育てる為に、ダンジはファイターをやめると言い出したからだった。
しかし、ブラックアウトのメンバーは当然納得する訳がなく、しかも遊園地を失うような状況を気の毒に思った。”
40代男性
“ユウユはため息をついていた。
ダンジがユウユはビッグになると宣言してしまったから。
しかもダンジはファイターをやめるとまで宣言していた。
その理由はユウユを育てる事にしたからだったが、ブラックアウトのメンバーからは不満が募っていたのは当然だと思う。”
40代女性
“ダンジはブラックアウトのメンバーの前で宣言していた。
ユウユは驚きの事でしかなかったが、ダンジはユウユは大物になると話していた。
更にダンジはファイターをやめて、ユウユを育てるとまで言い出しており、遊園地までなくなるような状況になっており、ユウユも悩むのは当然だと思う。”
40代女性
ダンジさんは今日この時を持ってファイターを引退すると言い出したけれど、ゆうゆを育てたい為だけで辞めてしまうのだろうか?しかも3日後に遊園地まで解体される展開になるなんて、全てが一気に話しが動きすぎて引っ掛かります。

TOPに戻る↑

第5話『That’s CardFight Pro-Wrestling!!』

町内プロレス協会復興のためレスラーとして試合することになったダンジだったが対戦相手があの棚橋弘至だと知り驚愕する。しかし、ヴァンガードも得意とする棚橋は両方の土俵での勝負として「カードファイトプロレス」を提案するのだった。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
確かにCMに出ているなと思っていたけれど、まさか棚橋さん本人役としてアニメにも登場して来るとは。しかも町内のプロレス協会なのに、棚橋さん来てくれる展開なの?とクスリとしながらも、対戦出来るダンジさんが羨ましくなりました。
40代男性
“メグミはキレていた。
今度はプロレスと叫んでいたのは笑った。
ダンジは町内にあるプロレス教会から助けを求められていたが、キミ、助けてくれるねと押し付けられているような感じもしていたが、ダンジにはあまり関係ないように感じた。”
40代男性
“メグミが驚いているのも無理はない。
いきなりプロレスをするとダンジが決めていたからだ。
ダンジはトレーニングをユウユを連れておこなうが、ユウユは勝てるのか不安があったが、ダンジは自信を持っていたが、対戦相手が棚橋で驚いた。”
40代男性
“メグミが叫んでいたのは面白いのだが、叫ぶのも当然な話だった。
ダンジはいきなりプロレスをすることになったが、町内のプロレス協会の紳士から頼まれていたからだった。
しかも対戦相手が棚橋と知って、驚きでしかなかった。”
40代男性
“ダンジはなぜかプロレスの試合をすることになり、周囲のメンバーから驚かれていたのも当然だった。
対戦相手が棚橋と知ったのも驚きだが、棚橋からカードファイトプロレスを提案されたのも驚きだが、この試合がカード主体になったのは驚いた。”

TOPに戻る↑

第6話『麒麟児』

ダンジとの再戦のためワンダヒルに現れたトウヤとその相棒のマサノリ。トウヤの挑戦を受けようとするダンジだったが先日のケガが完治しておらず、ファイトできる状態ではなかった。そんなダンジに代わり、ユウユはトウヤとのファイトに挑む。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
棚橋選手との一件で、すっかりファイター引退宣言がなかったことになっているダンジさんにひとツッコミしながらも、顔の腫れが引いて、やっとカッコいいいつものダンジさんになってひと安心でした。医学部でも主席で、何でも完璧にこなせるトウヤだから、唯一勝てていないダンジさんに勝って終えたいのかな。
40代女性
お使い途中のユウユとバッタリ再開するとは、何という運命なのか。医者一家だから、自分も医者の道へ進むことが正しい道だと、無理矢理言い聞かせていたトウヤだったけれど、お祖母さんは医者じゃなくても自分が好きな道へ進みなさいと、言ってくれていたように受け取れました。
40代女性
トウヤの両親は、彼の成績にしか興味を示していなかったけれど、お祖母さんはちゃんとトウヤのことを見てくれていたように思えて、ヴァンガードをプレゼントしてくれたのも、トウヤを思って選んでくれていたように感じて、どうか無理矢理やめたりしないでと願ってしまいます。
40代女性
バイトをいくつも掛け持ちしているトウヤに対して、スポーツカーを乗り回す、スキンヘッドで強面なマサノリとは、どんな繋がりなのかと思っていたけれど、やっぱりヴァンガードで知り合った仲だった。僕が代わりに戦いたいと、ユウユ自ら名乗り出てことには驚きましたが、この1戦でトウヤが本心に気付きますように。
40代女性
まだまだ戦えるレベルじゃないですからと、手持ちのデッキを全て見せて、トウヤからのアドバイスを受けていたユウユだったけれど、ダンジの身体を思いやり、戦わないと勝てないぜとのダンジの言葉を胸に、挑んだ姿は立派でした。

TOPに戻る↑

第7話『割り粥』

トウヤとの対戦後、少し様子がおかしいユウユは遊園地で突然、高熱を出して倒れてしまう。自宅療養しようにも母と姉たちはちょうど旅行中のため家には誰もいない。心配するダンジはユウユを自分の家で看病することを提案する。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“ユウユの状態が明らかにおかしいので、ダンジが呼ばれてきた。
ユウユは元気ですよと話すが、そのまま倒れてしまうので、ダンジが看病しようとするが、まずは病院に連れていった。
自宅に送る事になったが、その時に電話が入ってきたのでダンジが面倒を見る事になったが、なんとかすると言うが、かなり不安だと思った。”
20代女性
ヴァンガードをしているユウユたちを見て、俺も早く混ざろうとは、やっぱり引退は撤回されたんだなと苦笑い。対戦中に様子がおかしかったけれど、終わってすぐ倒れ込んだユウユに、男の風邪の治し方を教えてやるよと、今どきブラックなスパルタで笑ってしまいました。
30代女性
“休みの日に時計の修理をやらされていたダンジは文句を言っていた。
だが、ユウユの様子がおかしいので呼ばれて行くと、ユウユが倒れてしまった。
ユウユは熱があるようで、病院に連れていくが大したことはなかったので一安心だった。
ダンジが面倒を見る事になったが、ユウユが目を覚ました時にはおかゆを用意していたが、梅干しまで自家製だったのは驚いた。”
40代女性
“ダンジが呼ばれて行くと、ユウユが倒れていて大騒ぎになった。
特にダンジが騒いでおり、ユウユは大丈夫なのかと思ったが、とりあえず病院に連れていく。
その後、ダンジが看病をする事になったが、ダンジがおかゆを作っているのは意外だと思った。
しかもユウユに食べさせてあげてるのはかわいいと思った。”
30代女性
“ダンジは休みなのに時計の修理をさせられていた。
しかし、ユウユの様子がおかしいのでダンジが呼ばれてきたが、やはりユウユは倒れてしまった。
ダンジが大声で騒いでしまい、倒れているユウユが心配になってしまうが、ダンジが男の風邪の治し方を教えてやるぜと濡れタオルを顔に被せて呼吸困難にしていたのは笑った。”

TOPに戻る↑

第8話『水魚之交』

今日はメグミがダンジと出会った記念日。しかし、当のダンジは祝う素振りもなく、忘れてしまっている様子。メグミは失望し不貞腐れてしまうのだったが、その気持ちを察していたトマリは彼女に渇を入れるため行動を起こす。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
ダンジさんの家で看病されていたユウユを見て、自分の存在がダンジさんの中からどんどん小さく、薄くなっているんじゃないかと、メグミは不安だったんだろうけれど、慣れない釣りをしていたのも、メグミの為だったように見えました。
40代男性
“夕焼けの海で釣りをしていたダンジとメグミだったが、全然釣れなかった。
トマリはどうだったのよと聞くが、メグミは釣れなかったと答えただけだったが、メグミは何か不満があるように思った。
メグミの過去の姿と今の姿のイメージが全然違うのは驚いた。”
40代男性
“メグミとダンジの出会いは意外なように思った。
メグミがお嬢様だったのは驚きだが、ダンジの後を付けていくと、カードファイトをおこなっているダンジの姿を見ていた。
そこでダンジはメグミの事を助けたのだが、メグミは逃げてしまったのは本当に思わずだったんだと感じた。”
40代男性
“海で釣りをしていたダンジとメグミだが、メグミはかなり不満そうに思った。
釣りはまったく連れなくて戻ってきたのだが、やっぱりメグミの不満は別のことだったように思う。
ダンジとの出会いはタカミがきっかけだったようだが、メグミがダンジの後をつけたことが決め手だったように思う。”
40代男性
“ダンジとメグミは釣りに来ていたが、まったく釣れなかった。
メグミはダンジとの出会いを思い出していたが、この日はダンジと出会った記念日だった。
メグミはダンジがその事を忘れているのか、気にもしていない事にがっかりしていたのは当然だと思う。”

TOPに戻る↑

第9話『一夜大仏』

突如、遊園地上空に現れたヘリに驚くユウユたち。乗っていたのはトウヤの相棒マサノリだった。ヘリの風圧でカードを吹き飛ばされたザクサは怒りのあまり普段からは想像できないほど荒ぶった姿を見せる。ザクサとマサノリの因縁の始まりなのか!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
見た目通りの変わり者であるマサノリの登場の仕方がヘリという行動に笑えてしまったが、どう考えてもヘリの風圧が凄いとわかっているのに乗ってくる時点でカードがぶっ飛ぶとわかっていて故意にヤったなと呆れてしまう。
40代男性
赤いスポーツカーに乗っていた時点で、なかなかのお坊ちゃんだろうとは思っていたけれど、まさか何処から見ても軍事用に見えてしまう、自家用のヘリコプターを自ら操縦して来るとは、マサノリの実家は相当な資産家なんだろうなと想像出来てしまいました。
40代男性
“マサノリとザクサがダンジに会いに来たが、ダンジは仕事で不在だった。ザクサが何か喚いていたが、何をしゃべっているのかわからないので、トマリがすべて伝えていたのは面白過ぎた。しかもトマリの指示には従っていたのは、飼い犬のように思った。”
40代男性
“マサノリとザクサはケンカ状態になっていたが、トマリが吠えるザクサを抑えていたのは面白い。マサノリもまったく気にしていないのも凄いと思う。ザクサの過去を語られたが、元ヤンキーでつい最近だったのは笑ってしまった。”
40代男性
“ザクサは吠えまくっていた相手は、マサノリだったが、マサノリはダンジに会いに来ていただけなのだが、トマリが普通に操っていた。
マサノリは、その後にダンジの仕事をしている所にまた現れるが、ダンジはまた仕事に出かけた後だったのは仕方ないと思った。”

TOPに戻る↑

第10話『牙旗、翻る』

カード狩りにあい怪我をしたシノブがワンダヒルにたどり着く。シノブの話に顔色を変えたダンジは姿を消す。ダンジに代わりリーダー会議に参加したメグミたちが遊園地に戻ると、そこには倒れた仲間たちとすっかり様変わりしたトウヤの姿があった。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“どうやらチーム狩りが発生していたようで、ユウユが来た時にはかなり警戒しているようだった。
メグミがシノブにずいぶん離れた場所のチームのようで、かなり酷い状況で逃げてきたように思う。
メグミとトマリがシノブをかなり気に入ったように思った。”
40代女性
チーム狩りにあったと助けを求めてやって来たシノブくんの証言を元に、ザクサが描いたマークを見て一気に目の色を変えたダンジさん。きっと見覚えがあるんだろうけれど、それをみんなには話せない感じだったことが気掛かりでもありました。
40代女性
BLACKOUTの旗の在処を聞いたシノブに嫌な予感がしたけれど、やっぱりチーム狩りをしている側で、しかもマサノリとトウヤまで一緒だったとはガッカリ。あのスリーブをザクサさんに描かせて、ダンジさんに見せたのもわざとだったんだなとゾッとしてしまいました。
40代女性
“ユウユがチームに来ると、かなり緊迫した状況になっていた。
チーム狩りがおこなわれたようで、逃げてきたシノブはメグミに事情を説明していたが、シノブが自分にもっと力があったらと話す気持ちはよくわかる気がした。”
40代女性
“ユウユは何が起こったのかわからなかったが、どうやらチーム狩りがあったようだった。
トマリが気合を入れて頑張って警戒していたように思う。
シノブという男の子からどうしたのか聞くと、知らないチームが乗り込んで来てしまった。
それを聞いたダンジは何か気が付いたように思った。”

TOPに戻る↑

第11話『火竜の儀』

夜の遊園地にやってきたユウユ。だが待っていたのは倒れた仲間たち、奪われた旗、そしてトウヤだった。トウヤは「お前が来なくても、旗を燃やす。お前が負けても、燃やす」とユウユに1週間後のファイトを指定し、遊園地を後にする。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

TOPに戻る↑

第12話『』

 

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

TOPに戻る↑