(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

トロピカル~ジュ!プリキュア

\この作品を見るならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間
配信あり
見放題
31日間無料!

※このページは2021年4月現在のものです。

放送 2020年2月28日(日曜)朝8:30〜
話数  –
制作 東映アニメーション
声優

キュアサマー/夏海まなつ:ファイルーズあい
キュアコーラル/涼村さんご:花守ゆみり
キュアパパイア/一之瀬みのり:石川由依
キュアフラミンゴ/滝沢あすか:瀬戸麻沙美
ローラ:日高里菜
くるるん:田中あいみ

公式サイト Wikipedia

 


ストーリー

小さな島で生まれ育ち、春から都会の中学校に通う中学1年生の《夏海まなつ》。故郷(ふるさと)の島から引っ越してきた日、まなつは、《伝説の戦士・プリキュア》を探しに1人で地上へやってきた“人魚”の女の子《ローラ》と出会う。ローラの故郷(ふるさ)と《人魚の国・グランオーシャン》は、暗い海の底に住む《あとまわしの魔女》の襲撃をうけ、《やる気パワー》がみんな奪われてしまった。人間のやる気パワーまで奪われたら、世界は大変なことに…!そんな中、地上に現れたあとまわしの魔女の召使いにローラが捕まって大ピンチ!「わたしの《今、1 番大事なこと》!それは…!」メイクでトロピカルチェンジ! やる気全開!まなつは、伝説の戦士・プリキュア《キュアサマー》に変身!プリキュアに、学校に、部活に! 春夏秋冬いつでもムテキのやる気で、みんなトロピカっちゃおう!

みどころ!

近日更新予定

TOPに戻る↑

\無料配信ココ!/
⚠️各話一週間限定無料配信!

配信サービス 配信状況 無料期間

各話期間限定無料

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間


見放題

31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!

見放題
14日間無料!

見放題
2週間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『トロピカれ! やる気全開!キュアサマー!』

都会の中学に通うため、南乃島からあおぞら市へと引越してきた夏海まなつは、海で“人魚”のローラと出会います。世界を救うため、伝説の戦士・プリキュアを探しにきたというローラでしたが、人魚の国に伝わるパクトが開かないことがわかると、すぐに去ってしまいました。
家に着いたまなつは、そこで人々の悲鳴が上がるのを聞きつけます。近くの浜辺では「あとまわしの魔女」の召使い・チョンギーレが生み出した怪物・ヤラネーダによって人々の<やる気パワー>が奪われ、海にいたローラもとらえられていました。
浜辺に駆けつけたまなつは、ローラを助けようとヤラネーダに立ち向かいます。そのとき、光とともに出現した指輪によってローラの持っていたパクトの鍵が開き、まなつはメイクでチェンジし、伝説の戦士・プリキュア、 キュアサマーへと変身します。
ヤラネーダを倒し、無事人々のやる気パワーを守ったまなつでしたが、まだよく状況がのみこめません。しかしローラは笑顔でその手を取り、「私の元で戦ってもらうから!」と告げるのでした。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代女性
プリキュアシリーズの新作で、海の街が舞台。今までのシリーズとは異なり、作風自体が全体的にとっても明るくて日曜日の朝が楽しみになるオープニングから始まりとってもわくわくしました。第一話はお決まりの主人公がプリキュアになるまでの物語でした。エンディングのダンスも前作より覚えやすくキャッチーなメロディも相まって、ハマりそうな予感です。毎週日曜の楽しみになりそうです。
40代男性
海を渡って都会に越す上京物語から始まる点に意外性がありました。主人公の放った大事なものは自分できめるという強い意志が引き金になってプリキュアに変身したシーンは胸にぐっとくるものがあってよかったです。人魚が登場するファンタジーな展開も子供うけするものでよかったと思います。
40代男性
主人公ヒロインがとにかく元気で可愛らしいのがよかったです。主人公を演じたファイルーズあいさんの元気なお声が目立ってよいものに見えました。人間と人魚が出会って物語が始まるファンタジー要素にわくわくするものがあってよかったです。
40代男性
リップを塗ることで、少女らしい姿の主人公が、やや大人っぽく見える点がよかったです。海の向こうにいる母と再会した時に、思わず荷物を落として散らかしてしまう描写はコミカルなものでよかったです。変身シーンの作画は特に綺麗で素晴らしい出来でした。
40代男性
日高里菜さんの演じる人魚のヒロインが、美しい見た目と違って意外に図太い点に好感がもてました。リップを塗って乙女の武装をすれば、気持ちが高ぶるという女子ならではの心理を表した展開も共感がもてるものでよかったです。

TOPに戻る↑

第2話『まなつとローラ! どっちのダイジが一番大事?』

あおぞら中学の入学式。中学生1日目を迎えたまなつは、昨日コスメショップで出会った女の子・涼村さんごと教室で再会します。
夜、まなつはローラを今は使われていない水族館のプールへ案内します。そこで人魚の国・グランオーシャンのこと、ローラは人魚の女王になるため、プリキュアを探していることを知ります。
翌日、まなつに付いて学校にやって来たローラでしたが、退屈のあまりまなつに内緒で抜け出してしまいます。勝手な行動で騒動をおこしたローラにまなつは注意するのですが、想いがぶつかり合い、お互いそっぽをむいてしまいます。ローラは近くの川に飛び込み、街の水路にたどり着きますが、街ではヤラネーダがあばれていました。攻撃を避けながらプリキュアにふさわしい人を探すローラでしたが、トロピカルパクトは反応しません。
そこにまなつが駆けつけます。まなつは「学校もプリキュアもめいっぱいやる」と宣言し、変身すると一気にヤラネーダをやっつけました。すぐに学校へ戻り、体育館で部活紹介の続きを見るまなつにローラは「ありがとう」と小声で伝えるのでした。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代女性
都会の中学校に入学するというウキウキとドキドキのまなつの気持ちはよくわかるのだが、学校に通って放課後は様々な部活動をエンジョイとしたいと語っていたがその間にある最も重要で必要な事である勉強が抜けていた所が愉快でならずイマドキの学生らしい。
40代男性
“まなつは元気いっぱいに入学式を迎えていた。
教室でみんなの自己紹介をするのだが、積極的に自己紹介していたのだが、かなり滑っていたのは面白い。
さんごと仲良くなったが、さんごがコスメショップの娘さんだったのは驚きだった。”
40代男性
“入学式でまなつは自己紹介で失敗してしまったが、さんごと同じクラスになった事が嬉しそうだった。
ローラがどんな気持ちで部屋で待ってるのか気が付かなかったのは仕方ないと思う。
ローラは一緒に学校に行くのだが、学校がつまらないとこぼすのはまだ何も起こっていないからだと思った。”
40代男性
“まなつは入学式でコスメショップのさんごとクラスメイトだった事を喜んでいた。
まなつはさんごと時間を過ごしていた時、ローラはまなつが帰ってこないと不貞腐れて待っていたが、風呂場を占拠していたのは、まなつも困ったと思う。”
40代男性
“まなつの中学校の入学式だった。
まなつは自己紹介を順番に紹介していこうとしたら、手を上げて元気よく自己紹介していたのは笑った。
目の前にコスメショップにいた、さんごが同じクラスだったのは良かったと思う。
まなつはさんごとコスメ部があえばいいなと思っていた。”

TOPに戻る↑

第3話『自分を信じて! キュートいっぱい!キュアコーラル!』

さんごは、まなつたちと訪れた水族館で偶然ローラと出会います。次の日の昼休み、まなつに幼稚園の頃の話をするさんご。そのできごとから自分の好きを信じられなくなってしまった、と語ります。
放課後になり、まなつたちがクラスメイトと下校していると、街にヤラネーダがあらわれました。まなつはすぐ駆け出して行きますが、他のクラスメイトは「モンスターが出現するそばには人魚もいるらしい」と噂話を始めます。それを聞いていたさんごは「人魚は悪くない!」と告げ、まなつを追いかけます。
人々が逃げまどう中、ヤラネーダを懸命に食い止めるキュアサマーを目にしたさんごは、「逃げない」と決意します。すると指にハートクルリングが現れ、ローラの持つトロピカルパクトの輝きとともに、さんごはキュアコーラルへと変身しました。
いっしょにヤラネーダをたおし、クラスメイトの元へ戻ったまなつとさんご。2人はお互いプリキュアとしてこれからもよろしくね、と心を交わすのでした。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
何をするにもハイテンションなまなつは、日々楽しそうで羨ましくなります。みんなと一緒にお母さんの勤める水族館に来たけれど、ペンギンや熱帯魚で癒やされるみんなとは違い、まなつだけダイオウグソクムシが可愛いと本気で言っていたのがトロピカっていて素敵でした。
30代男性
“まなつの元気の良さは本人のいい所だが、部活を全部やりたいというのは無理があった。
案の定、クラスの友達からも色々と勧められるが、全部は無理と言われて残念そうにしていた。
友達とおでかけをするのだが、まなつの母親が水族館に勤めているので、みんなで行く事になったが、まなつの好きな生き物は独特だと思った。”
20代女性
“まなつの追究する気持ちはかなり高いと思うのだが、いくらなんでも部活を全部やりたいというのは絶対に無理な話で、クラスの友人にも無理と言われていた。
ローラにお出かけする事を聞かれるのだが、まなつはローラにいい日曜日をと言い残して置いて行ったのは少し可哀そうに思った。”
30代男性
“教室でまなつは部活をどうするのか決められないと騒いでいた。
島にいるときから楽しみにしていたというまなつの気持ちもよくわかるが、全部をやりたいというのはかなり無茶としか言いようがない。
まなつの母親が仕事をしている水族館にいくのだが、まなつの一押しが一般の人には向かないのは面白い。”
30代男性
“まなつは教室で決められないと騒いでいた。
どうやら部活をどうするか悩んでいるようだったが、悩んでいるというより、全部の部活をやりたいというのはかなり無理があると思った。
ローラも連れて買い物に行くのかと思ったら、あっさり切り捨てたのは笑った。”

TOPに戻る↑

第4話『はじけるキュアパパイア! これが私の物語!』

まなつとさんごは、図書室でプリキュアや人魚に関する伝説を調べるうち、2年生の一之瀬みのりと知り合います。ふたりはみのりが書いた小説『マーメイド物語』を読み「続きが読みたい」と伝えますが、みのりは自分の作品から目を背けます。
翌日、まなつとさんご、ローラは博物館で再びみのりに出会います。みのりはポットから飛び出していたローラの姿を目にし、ホンモノの人魚がいたことにおどろきます。そこに、あとまわしの魔女の召使い・ヌメリーがあらわれます。
ヤラネーダに苦戦するキュアサマーとキュアコーラルの姿を前に立ちすくむみのりでしたが、ローラはそんなみのりを励まし、トロピカルパクトを差し出します。ふたりを助けようと自分の足で前へ踏み出したみのりは、新たなプリキュア・キュアパパイアへと変身し、ヤラネーダをやっつけました。
まなつとさんごに迎えられたみのりは、うながされてローラの尾ひれに触れます。ホンモノの人魚に触れ、感動したみのりは、「すごくリアル…!」と嬉しそうに微笑みました。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
ドクターヌメリに変身させられたヤラネーダが土偶姿で笑ってしまいました。これは毎週違うヤラネーダが見れるフラグなのか。みのりん先輩は、文芸部時代に「マーメイド物語」を否定されたんだろうな。キュアバパイヤに変身出来たなら、きっともう大丈夫!
30代男性
“まだ部活の決まらないまなつとさんご。
まなつと一緒にいるさんごは部活をどうするのかまなつに話すのだが、ローラが作ってしまえばいいと話す。
いっその事、プリキュア部にしたらいいのではと思ったが、プリキュアに事を調べに図書館に行くのだが、みのり先輩と出会う事になったが、まなつに押されまくっていて気の毒に思った。”
20代女性
“まなつは今日も部活を決められなくて嘆いていた。
さんごも自分も決められなかったと同意していた。
そこにローラは自分で作る事を提案するのだが、まなつはどういう部活名にするか悩んでいたが、プリキュア部を提案されるが、プリキュアとは何とすごい点に気が付いたのは面白い。”
30代男性
“さんごとまなつは部活を決められなくて困っていた。
だが、ローラが自分で部活を作ってしまえばいいのではと話をする。
この時に、そもそもプリキュア部と言い出して、プリキュアと伝説の戦士という事らしいが、それは調べてみる事になったが、部活の話はどうなったと思った。”
30代男性
“まなつとさんごは結局、今日も部活が決められなかった事を話していた。
まなつは色々とやりたいのだが、どうしたらいいのか困っていた。
それに付き合わされるさんごも大変だなと思ったが、ローラからプリキュア部にすればと提案される。
しかし、プリキュアとは何か調べる事になったが、結局部活は決まらなかった。”

TOPに戻る↑

第5話『先輩参上! 燃えろ!キュアフラミンゴ!』

困っていたところを助けてくれた3年生の滝沢あすかをプリキュアにスカウトするまなつたち。あすかはそっけなく取り合ってくれませんが、そこに生徒会長の白鳥百合子がやってきます。
まなつは新しい部活を作ろうと生徒会に申請していましたが、百合子は活動内容の曖昧さを指摘し、そもそも空きの部室がないので新しい部は作れないと言います。それを聞いていたあすかはまなつたちをかばうように百合子に詰め寄り、部室探しを手伝ってくれることになりました。
みのりの提案で屋上にある使われていない物置小屋を見つけたまなつたち。数日かけて小屋を片付け、不用品をリサイクルセンターに運び込みますが、そこにヌメリーがあらわれます。分裂を繰り返すヤラネーダにまなつたちが苦戦していると、学校で別れたはずのあすかが駆けつけてきました。あすかはローラに呼びかけると、キュアフラミンゴへと変身し、キュアサマーたちと呼吸をあわせてヤラネーダを倒します。
まなつたち後輩に囲まれるあすかの顔には、晴れやかな笑顔が浮かんでいました。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
“まなつとローラは一人のプリキュアになってほしい人物を見つけた。
偶然、まなつが不良に絡まれていた時に助けに入ったあすかが不良を退治してくれたが、かなり強い人だった。
ローラは絶対にプリキュアにするべきだと積極的にあすかにアタックするが、冷たくあしらわれてしまうのは仕方ないと思った。”
30代男性
“ローラはプリキュアがあと一人だと喜んでいた。
まなつが偶然助けてもらった学校の先輩のあすかが助けてもらった。
あすかをプリキュアに誘うのだが、アスカの返答はお断りだった。
しかし、このあすかは実はすごい面倒見が良い人で口だけ悪い人だったのは面白い。”
20代女性
いつものように、面白おかしくローラと会話をしながら街を歩いていたまなつ。口癖の「トロピカっている!」を連発していたけれど、前から歩いて来た男性が自分の頭を「ツルピカってる!」と馬鹿にされたと勘違いしていて、確かにそう聞こえてもおかしくないかと思わず笑ってしまいました。
30代男性
“まなつは早く部活がやりたいと張り切っていた。
更にはローラもプリキュアがあと一人と浮かれていた。
そこになんじゃとすごい怒号が浴びせられた。
3人の不良に絡まれたまなつはトロピカってると発言がツルピカと聞こえたようで災難だと思った。”
30代男性
“まなつもローラも部活の事やプリキュアの仲間があと一人で喜んでいた。
一人で騒ぎすぎて、3人の不良にからまれたまなつは困ってしまう。
そこに先輩のあすかが助けに入ってくれた。
しかもかなり運動神経もよさそうに思った。”

TOPに戻る↑

第6話『今はじまる! その名は、トロピカる部!』

部室をみつけ、いよいよ新しい部活を立ち上げようとするまなつたち。しかし、肝心の活動内容が決まらず、生徒会にも申請書類を受け取ってもらえません。そんな中、学校の中庭にあおぞら中学の卒業生たちがやって来ます。彼女たちは10年前にみんなで宝物を隠したペンギンの置物を探していました。その置物は、まなつたちが部室を掃除した際にリサイクルセンターに渡したものでした。部活申請の締め切りも迫る中、街じゅうのリサイクルショップを探しまわるまなつたち。最後の一軒に向かおうとすると、ペンギンの置物型のヤラネーダが出現しました。
まなつたちはヤラネーダをたおし、ペンギンの置物を持ち帰ります。隠してあったペンダントを見つけ、よろこぶ卒業生たちの姿を見て、まなつは部活動の内容を「いま、一番大事なことをやる部」にしよう、とひらめきました。
卒業生たちの後押しもあり、生徒会に書類を受け取ってもらえたまなつたちは、ついに新しい部活「トロピカる部」を立ち上げることができました。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
やりたいことがいっぱいありすぎて、結局トロピカれるもの全部をやる部活で「トロピカる部」だとは、さすがまなつ。顧問の心配はいらないよと、何をするか判らないまま「やってみたかったのよ」と引き受けちゃう桜川先生も、なかなかトロピカっている先生だ。
30代男性
“まなつはこれから部活で何をするのか決めようと張り切っていた。
しかし、まだ何も決まっていなかったのかと呆れもあったのは仕方ないと思う。
更にまなつの要求は全部やりたいと言い出しており、まなつはそのまま生徒会に提出するが、あっさり却下されたのは当然だった。”
20代女性
“いよいよ部活で何をするのか決まる事になった。
しかし、全部やる事を生徒会に提出するが却下されてしまう。
まなつはトロピカる事をやりたいと言い出すのだが、アンケートを取るが読書が出て来て、読書を始めるがまなつは静かに読めなくて、挙句には寝てしまうのは笑った。”
30代男性
“部活で何をするのか決める事になったが、まなつのテンションが高すぎて暴走していく。
何度も生徒会に提出するが、すべて却下されていたのは当然だった。
更にはコスメ部と提出するが、校内では化粧は禁止だったので、また却下されてしまい、まなつは愕然としていたのは仕方ないと思う。”
30代男性
“まなつは部活で何をするのか決めようと張り切っていた。
しかし、あまりにも要求が多すぎて生徒会にも断られていた。
そこでアンケートを取るが、読書をしてみるが、まなつには居眠りの時間になってしまった。
次のアンケートの答えが女王様の練習と出ており、ローラの希望とすぐにわかるのは面白い。”

TOPに戻る↑

第7話『やってくる! 海の妖精くるるん!』

なつたちはトロピカる部のランニングの最中、砂浜で海の妖精・くるるんを見つけます。グランオーシャンからのおつかい中になくしてしまったくるるんの荷物を探すため、みんなで砂浜を探しまわっていると、みのりが防風林にひっかかっている風呂敷包みを見つけした。
しかし、その風呂敷を狙ってあとまわしの魔女の召使い・エルダがあらわれました。キュアサマーたちがヤラネーダと戦う中、ローラは、エルダを追い払うために、勢いよく風呂敷包みを解きます。てっきりパワーアップアイテムだと思っていた包みの中身は、グランオーシャン名物のお菓子でした。あっけにとられるローラでしたが、そこに飛び込んできたキュアパパイアたちがヤラネーダをたおすと、エルダは去っていきました。
みんなでお菓子を食べている中、アクアポットに触れるくるるん。すると、ポットから泡の形をしたシャボンピクチャーが出てきました。そこには、写真のようにみんなの姿が浮かびます。ローラが海へと飛ばしたシャボンピクチャーの1つはやがてグランオーシャンまで届き、ローラたちの元気な姿が女王様にも伝わりました。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
海の妖精・くるるんが名前の通り「くるる?ん」と鳴いて、全ての感情を表現していたのが可愛すぎました。しかも、耳がハート型で見た目までキュートな上に、貝殻クッキーが大好物だなんてさらにキュート!女王様からの預かり物をみのりん先輩が見つけてくれてひと安心でした。
30代男性
“トロピカる部を作る事が出来た、まなつは浜辺でランニングしていたが、かなり体力がないらしく苦戦していた。
休憩した時に、何か生き物が目を回して落ちていた。
ローズの知り合いだった、海の妖精くるるんだったが、ローズにもくるるんが何を伝えているのかわからないのは面白い。”
20代女性
“まなつ達、トロピカる部は浜辺を走っていたが、かなりしんどそうだった。
そこに生き物が落ちてた。
ローズが海の妖精くるるんだったが、なんだかすごく可愛い生き物だと思った。
ローズがくるるんの伝えたい事を聞くのだが、ローズかわいいとか笑ってしまった。”
30代男性
“トロピカる部が活動を開始出来たが、ランニングはみんな苦手だったようだ。
あすか以外はみんなへ垂れていたのは仕方ないと思った。
そこにくるるんが生き倒れていたが、貝殻クッキーを与えると嬉しそうに食べていてかわいいと思った。”
30代男性
“あすか先輩が海で何か見つけた。
トロピカる部のまなつ達を呼んで、これは何かと思っていると、ローズが海の妖精のくるるんだという。
だが、くるるんが何を言いたいのかローズにはわからないのは面白いのだが、みのりが意外にも理解していたのはさすがだと思った。”

TOPに戻る↑

第8話『』

近日更新予定

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新予定