(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

はたらく細胞BLACK

※このページは2021年1月現在のものです。

放送 2021年1月9日(日曜)放送
話数 (放送予定)
制作 ライデンフィルム
声優 赤血球:榎木淳弥/赤血球:KENN/白血球(好中球):日笠陽子/白血球(好中球):Lynn/白血球(好中球):内山夕実/主細胞:鳴海崇志/血小板:久保ユリカ/ナレーション:津田健次郎

ストーリー

毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、 新米赤血球。
しかし彼の職場の労働環境は、 徹底的にブラック──!!
飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……
不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは何を思うのか?
これは、あなたの体の物語──。

みどころ

人間の体内で生きる細胞達を擬人化し、彼らを主役にして巻き起こる体内での物語が楽しめます。可愛いキャラクター、面白い個性的なコミカルなキャラクターがおおく登場する中で、確かな事実に基づいて人間の体内機能を紹介していく展開が勉強となる要素になっています。楽しんだ後には知識も備わって勉強になる作品になることが期待できます。赤血球や血小板を可愛いヒロインキャラクターに設定したデザインはアイデアものでよいです。細胞達が、外部より侵入したウイルス退治を行う際には、バトルパートとして状況を伝えたりして面白いです。新作でも新たな人体の学びや新たなキャラクターとの出会いが楽しめそうです。血小板のキャラクターが可愛いので見どころです。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!

見放題
14日間無料!

見放題
2週間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画などの完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『喫煙、細菌、終わりの始まり。』

「僕たちは一体何のために働いているんですか!」

ここは人間の体の中。赤芽球から脱核した赤血球たち達は、明るい雰囲気の職場紹介映像を見た後に研修に向かうが、そこに待っていたのは、何も教わらないまま先輩から無茶振りされる仕事の数々。とまどいながらも体中へ酸素の配達に向かう赤血球(AA2153)だったが、職場紹介映像で見た細胞たちは、過酷な労働によりすっかり変わってしまっていた――

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
ストレスで弱った体で十年ぶりの喫煙をするというところからスタートするのですが、まるでホラー作品のようでした。始めの紹介ビデオが良い雰囲気だっただけにその後の廊下の汚れ具合から始まる絶望感が凄かったです。
40代男性
体の中の細胞が、みんなで力を合わせて、外敵から身を守ってくれてると思うと、心強くなります。赤血球がこんなに頑張って酸素を運んでくれているおかげで健康な体を維持出来ているんだと思うと、体を酷使することを控えようと思いました。現代の日本では、細胞BLACKの人の方が多そうですね。
20代男性
赤血球として働く事に胸を膨らませて意気込んでいたのに現実は研修どころか何も教えられないまま仕事が開始されて詐欺にあったような感じでしたね。紹介映像は健康だった頃のもので今では全ての細胞たちが荒んでいて笑顔どころか挨拶もないなんて悲しいです。先輩が一酸化炭素の煙でゾンビ化した時は怖かったです、白血球が助けに来てくれたけど酸素を運ばなきゃいけなくて色々教えてくれた先輩が命がけで運ぶのは辛かったですね。喫煙が原因だけど10年ぶりとはきっとストレスかなと予想され酸素を運べというアナウンスが絶望を感じさせて自分の体は労ろうと思いました。
20代男性
身体の中で起こっている出来事がすごく分かりやすくていいですね。今回は新米赤血球が頑張っていました。先輩赤血球も新米を助けるために肺炎球菌に襲われましたね。涙の分だけ強くなって欲しいですね。しかし白血球はカッコいいですね。まさに正義の味方です。
20代男性
「働いても働いても変わらない!僕たちは何のために働いているんだ!」という赤血球の問いかけに対して、「私たちは仕事がある限り働くんだ」という白血球の答えにはしびれた。言われてみたら、身体ってとにかくブラックな環境だなぁ…と。

TOPに戻る↑

第2話『肝臓、アルコール、誇り。』

「ディープな肝臓の楽しみ方を教えてやるよ」

この職場に新人という概念はない。初出勤にもかかわらず、休みなしで酸素を運んだ赤血球(AA2153)たち。仕事を終え、疲れ果て、座り込んでいたところに、現れたのはベテラン赤血球。「ベテランの勘だが……こんな日は降るぞ」。その言葉の真意を掴めずにいた赤血球(AA2153)に直後降り注いだのは、アルコールのシャワーだった。そして赤血球たちは、仕事のストレス発散の為、肝臓へと足を運ぶのだった――。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
今日も赤血球の新人は健気に働いています。これが人間の職場だったらブラック企業ですね。マクロファージも怖いですし、粘膜細胞にいたっては燃えちゃっています。そして今回も白血球のお姉さま方に助けられましたね。しかし、ブラックだけあって最近の殺し方が怖すぎます。新米赤血球に同情してしまいます。
30代男性
“酸素を沢山運ぶために赤血球はこんなに運ぶのかと話していたが、運ぶのが当たり前だった為に渋々目的の場所に向かう。
口内の方に向かうと、口内炎が出来ており、口内炎が潰れてしまっており、細菌が侵入してくるという状況に白血球が活躍するのは素晴らしいと思った。”
30代男性
“赤血球は大量の酸素を運ばなければならなかった。
新人なのにいきなり大仕事で嫌気がさしてきていたが、酸素を運んでもらわないと困るので頑張ってほしいと思った。
その後、アルコールが侵入してきており、肝臓に向かうのだが、肝臓は凄くにぎやかな場所でイメージが変わってしまった。”
30代男性
“新人の赤血球は酸素を運ぶ量が多いので驚いていたが、休みなしで運ぶしかなかった。
口内の方に向かうと、そこは酷い状況だった。
どうやら口内炎が発生しており、しかも潰れたので細菌が侵入してきた。
その後、アルコールが侵入してきて休みをよこせと騒いでいたのは仕方ないと思った。”
30代男性
“赤血球は酸素を運ぶ量が多くて、こんなに運ぶのかとうんざりいていた。
運んでいると、他の赤血球も怒られており、なんだか大変な仕事をしているのが赤血球なんだと思った。
マクロファージに出会うのだが、すごい化け物を引っ張ってきていてすごい驚いた。”

TOPに戻る↑

第3話『興奮、膨張、虚無。』

「全細胞に告ぐ……これよりこの身体は興奮状態に入ります」

赤血球達は海綿体に血液を満たし、勃起させるという重大なミッションを課せられた。「新たな生命の誕生」という一大ミッションに携われると、やる気に満ち溢れる赤血球(AA2153)。しかし、この体内では一筋縄でいく訳もない。先輩赤血球のいびり、蓄積されたストレスによる勃起率の低下。様々な困難が細胞達の前に立ち塞がる。果たして、赤血球達の奮闘は報われるのか。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新予定

TOPに戻る↑

第4話『最前線、淋菌、葛藤。』

「……上はわかっちゃいない、現場のことなんて」

性交渉により、体内に淋菌が侵入する。驚異的な増殖スピードを誇る淋菌に対し、戦い続ける白血球達は苦戦を強いられていた。淋菌は勢力を増し、尿道から周辺に進行し、精子達のいる精巣上体に迫ろうとする。これ以上の進行を止めるべく、白血球達は、ついにリンパ節にて総力戦を仕掛けることとなった。一方赤血球達は、尿道へ酸素を届ける危険な仕事を任せられる――。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新予定

TOPに戻る↑

『はたらく細胞BLACK』期待の声

本編とは違うキャラクターで描かれる赤血球と白血球が新鮮です、ブラックという題名はブラック会社と同じ意味なのが嫌な感じですが人間の不摂生のせいで細胞達も大変なんだと思うと申し訳ないですね。各細胞達の声がどんな事を言うのか楽しみだし、仕事に対しての思いとか不摂生している人間に対して何を思っているのかも聞きたいです。薬も頻繁に投与されるらしいので重傷者も登場すると予想されますが細胞達はどう思うのか語ってくれると面白そうです。頑張って働く人達に向けて名言が沢山飛び出すと良いですね、ブラックだけど笑えて楽しくなるようなアニメを期待しています。(40代・女性)

2021年1月からスタートする、はたらく細胞BLACKがみたくて今からワクワクしています。体の中のしくみだったりを、分かりやすくまとめてあるので単純にストーリーを楽しむだけでなく、勉強にもなるアニメだと思っています。今回は、毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、 新米赤血球に着目して、完全にブラックな労働環境について取り上げているのが面白いなと感じました。大人から子供まで楽しめるアニメになると思うのでいろんな人に紹介してみようと思いました。(20代・女性)

アニメの公式サイトを見たときに、「はたらく細胞」のアニメでは赤血球は女性キャラクターで白血球は男性キャラクターだったのですが、今回の「はたらく細胞BLACK」では性別が全くの逆になっていると知って驚きました。キャラクターデザインは今は赤血球と白血球の2人しか分からないので、他のキャラクターのデザインはどんな風になるのか楽しみです。今作はブラックな労働環境で働くストーリーになっているそうなのですが、一体どういった展開になるのだろうと気になっています。(20代・女性)

スピンオフ作品ながらも職場環境的にはこちらの方が共感できそうなエピソードが多そうな内容となっています。様々な持病をもっている人物の体内との設定ですので、各細胞は過酷なブラック労働環境となっているのが特徴です。不摂生によって免疫が衰えていますので細胞達の和気藹々とした雰囲気は無くひたすら仕事をする様子が描かれます。細胞達もストレスに悩まされるようでギスギスした関係となっていているのが少しリアルに感じるかもしれましせん。不健康な人の体内で何が起こっているのかを反面教師として、健康について参考にして欲しい作品です。(40代・男性)

私たち人間の身体が疲弊しているのと一緒に、細胞たちも頑張りすぎて疲れている様子がアニメになって見られるのでとても楽しみです。細胞の声優陣も名前が知っている人ばかりで、しかもナレーションは津田健次郎さんなので、あの渋い声が過酷な体内環境をあらわすのにとてもピッタリなので、一話一話毎週のクオリティの高さを期待しています。はたらく細胞とはまた違う細胞たちの過酷な場面を見て、私自身も自分の身体を守るために運動などの生活改善を始めるきっかけにしていきたいです。(30代・女性)