(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

ラブオールプレー

\この作品を見るならココ!/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!

※このページは2022年4月現在のものです。

放送 2022年4月2日(土)〜
日本テレビほか
話数 全ー話
制作 日本アニメーション・OLM
声優 水嶋亮:花江夏樹
榊翔平:阿座上洋平
松田航輝:古川慎
東山太一:小野賢章
東山陽次:柿原徹也
内田輝:梶裕貴
水嶋里佳:寿美菜子
海老原仁先生:中井和哉
中野静雄:松風雅也
門田博人:土屋神葉
OP

ED「ライラ」LONGMAN


ストーリー

主人公の水嶋亮は、中学校に入学し、勢いでバドミントン部に入部する。きちんとした指導者がいない中学校ではあったが、亮は持ち前の体力で県大会に出場するまでに上達。そんな亮に名門・横浜湊高校バドミントン部の名将・海老原先生から声が掛かる。優柔不断で弱気な亮は横浜湊高校に行くことを躊躇するが、横浜湊高校3年で成績トップの姉、里佳が強烈に背中を押すことで進学を決意。
横浜湊高校バドミントン部には、無敵の双子・東山ダブルス、クールでイケメンの上海からの帰国子女・松田、パワフルでムードメーカー・榊など個性豊かな同級生がいた。
さらに1つ先輩にはあの文武両道イケメンエースの遊佐賢人が。
高校で指導者、チームメートに恵まれた亮は、今まで足りなかった経験を積んでいき、インターハイ優勝を目指す!

みどころ!

このアニメの見どころは、青春時代をバドミントン部の練習と試合に注いだ主人公とその仲間たち、そしてライバルとの熱い戦いを描いているところです。バドミントンのスマッシュの初速は400キロを超えるため世界最速のスポーツと呼ばれており、このアニメでもスピード感あふれる攻防戦に期待が高まります。バドミントンはスピードだけではなく、相手の予想していない方向にスマッシュを打ったり、左右に揺さぶったりするなどの心理戦もあるので、この心理戦をアニメでどう表現するのかも見どころです。そしてただ試合をひたすらこなすのではなく、部活というコミュニティに所属しているからこそ発生する人間関係のいざこざや、仲間たちとの友情といった要素があることにも期待しています。

TOPに戻る↑

\無料配信ココ!/
⚠️各話一週間限定無料配信!

配信サービス 配信状況 無料期間

各話期間限定無料

各話期間限定無料
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間


見放題

31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!

見放題
14日間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『順風』

バドミントン部に所属する水嶋亮は、進路に悩んでいる。憧れの選手・遊佐賢人のいる横浜湊高校への進学を夢見るも、自分に自信が持てない亮は、どうせ無理だとはなから諦めていた。自分の気持ちに蓋をして親友の静雄と博人と一緒に恵那山高校へ進むつもりでいた亮だが、ある日、横浜湊高校バドミントン部監督の海老原が亮のもとを訪ねてくる。海老原の目的は、なんと亮のスカウトだった。――15歳、夏。亮が出す答えは。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
バトミントンの好きで実際に部活動で行っている水嶋亮の憧れの選手いるというのは理解できたが、世界で活躍する実業団の選手ではなくて、まだ高校生の遊佐賢人という学生とはビックリで身近な憧れでいる設定が斬新だなと思ってしまった。
30代女性
中学生の亮は憧れの選手である遊佐賢人がいる高校へ行くのを全力で否定して笑える、クラスの仲良し3人組で同じ高校へ行こうとは微笑ましいですね。憧れの横浜湊高校から推薦を貰って凄い、友達は複雑な思いをしているのを隠して応援してくれるなんて良い奴等ですね。両親は反対するけどお姉ちゃんは亮の事を考えてくれて優しいですね、走っている内に心は決まって友達の後押しで決定的になったのは感動しますね、高校へ行って試合で戦うのが楽しみです。猛勉強して進学コースの推薦とか凄い、入学前から練習にも参加させて貰って青春の始まりという感じで眩しいです。憧れの遊佐賢人に会えて良かったけど恐い顔をして何があったのか気になります。
40代女性
バドリーマンのアニメと違って、こっちは高校生だから本当にバドミントンだけに青春捧げていう感じが爽やかだし、お姉ちゃんは可愛いし、見ていて微笑ましいですね。最初から理想の高校への進学を諦めていたところに、高校側からスカウトが来るとか、展開が羨ましい。
20代男性
スポーツ推薦ではなくて進学コースで横浜湊高校へ行くことに決めた亮君でしたが、姉の里佳さんが東大現役余裕で合格できる私が教えてあげる!とさらりと凄いことを言い切っていて、亮君のバトミントンは勿論、里佳さんの学力も気になってしまいました。
20代男性
スポーツ推薦で入れるのに、わざわざ進学コース目指して勉強して受験するとか本当に偉い。お姉ちゃんは美人なのに、東大は入れるレベルで頭いいとか、将来は凄い姉弟になりそうだな。とにかくこれから本格的にバドミントンが始まるので、すごく楽しみです。

TOPに戻る↑

第2話『旅立ち』

横浜湊への進学をついに決意した亮。海老原の計らいで入学前からバド部の練習に参加できることになり期待と緊張で胸が高鳴る。そして、ついに憧れの遊佐賢人とも夢の対面を果たすが、遊佐は想像していたイメージとは全く異なる一癖も二癖もある人物だった。茫然とする時間も無いまま、海老原が連れてきた他校の生徒たちと共に、横浜湊高校バドミントン部での練習がついに始まる――!!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
ストイックなプレースタイルから多少の傲慢さはあるかと覚悟していたけれど、全面的に敵意むき出しな対応だとは、それ程バトミントンに対して真剣であるとも言えるしなと、もう少し遊佐選手のことをゆっくり観察してみたいと思いました。
30代女性
バトミントン競技のアニメーションだけにバトミントンでのバトルが繰り広げられるのかと期待していたが、心理的な思惑を秘めた会話が多いのが笑えてしまい、更に予想していたよりも地道な練習が必要と示すように肉体のトレーニングを重点的に描いている所には現実的で真面目な作品だなと感じる。
40代女性
強豪校らしく早速入学前から練習に参加していたけれども、一緒に入学する予定の同級生達の個性がすごいな。
このアニメって結構青春爽やか系だと思っていたから、仲間になる1年生たちもスポーツイケメンみたいないい奴らかと思っていたら、なんか我が強い子ばかりだったような。
20代男性
憧れていた遊佐選手は毎週木曜日5人の中学生が練習参加することにどう見ても納得していない様子だったので、横浜湊高校へ入学する前から上手く関係性を築いて行けるのか、水嶋選手が実力で認めさせて行くことが出来るのか楽しみでもあります。
20代男性
男子中学生~大学生の純スポーツ青春ものが好きなのも、あり 1 話から惹きこまれました。まず、前半で多くの物語ではちょっと意地悪だったり厳しいところがあるのが主人公の姉というイメージでしたが、里佳は頭もよく弟思いで親への説得の際や勉強をみてあげるなど面倒見がよくとても好感を持てました。親友 2 人も思うところはありつつも、亮のことを応援してくれて、横浜湊に行く際に「集中!」って声かけしたシーンは 1 話目にしてほろっと泣けてしまいました。
亮もとてもいい子なのですが、声が花江さんなこともあって余計に優しさがプラスされて、より一層亮の育ってきた環境や性格に奥深さがあるなと思いました。
また、私自身あまりバドミントンはプレイしたことないのですが、序盤の遊佐賢人の試合シーンでのラケットが風を切る音やシャトルを打った時の音が、微妙に屋内で響いている感じがしてきちんと「体育館で響いたときの音」がしたのが、やはり最近のスポ―ツは音にも細かくこだわっているなと感じてとても良かったです。
今後の試合シーンにも期待が持てます。
余談ですが、横浜湊の体育館前にいた猫の声が花江さん家のこんぺいくんだったのは素直に驚きました。

TOPに戻る↑

第3話『入学』

季節は春。晴れて横浜湊高校へと入学を果たした亮の新生活がついに幕を開ける。バド部には、入学前から共に練習をしてきた榊たちの他にも多くの新入生たちが集まった。しかし、全国制覇を目標に掲げるバド部の練習メニューは想像以上に過酷で、適度にバドミントンを楽しみたかった部員たちには温度差が生まれ、別の部員は勉強との両立に頭を悩ませることに。その結果、一人また一人とバド部を去っていってしまい――

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
1日で2人離脱したけれど、特進コースな上に未経験者の内田くんはギリギリに見えているのに諦めずに着いて来ていて、さすがキャストが梶裕貴さんなだけあるな!と思っていたら、中学時代に卓球経験者だったからだとは、なるほど納得な理由が2倍になりました。
30代女性
進学コースを選んだ水嶋くんも無事合格を果たし、遂に横浜湊高校入学を迎えたけれど、海老原先生から声を掛けられて練習参加していた5人以外にも入部希望者が大勢いて、皆キラキラしていた遊佐選手に憧れて来たんだろうなと感じました。
40代女性
バトミントンの強豪校である横浜湊高校に亮が晴れて入学となっただけに、やっと本格的なバトミントンと向き合うスポーツアニメとなるなと感じられ、桜の咲く中での記念写真は通関点なんだなと新しく始まる初々しい青春にワクワクする。
20代男性
亮が横浜湊高校に入学してお姉さんの喝が飛んでこれからが楽しみですね、松田が同じクラスになって安心ですね。仮入部に大勢来てくれたのは嬉しいけど亮達はお客さん気分だと怒られて遊佐は厳しいですね。亮は遊佐と練習できて良かったですね、だけどテストで酷い点数を取ってしまって心配ですね、仮入部していた人も脱落者が続々で勉強との両立は大変だけど頑張って欲しいです。今まで打てなかった内田が止めてしまったのかと焦ったけど先に来ていたのは嬉しかったです、一式が止めてしまったのは残念だけど納得した決断だったので良かったです。ランキング戦で選抜メンバーを選ぶの面白そう、一年生は誰が出るのか楽しみです。
20代男性
てっきり1年生は亮を含めた、事前練習に参加していた5人だけしか入部しないかと思っていたけれども、こんな強豪校でも、初心者で入ってくる人がいるんですね。内田くんはこんなレベルの高い学校でも特待生として入ってくるような子だし、今後のチームでのデータ分析とか作戦参謀になりそう。

TOPに戻る↑

第4話『ランキング戦』

インターハイ県予選出場メンバー選出のためのランキング戦が始まる。自分たちの扱いに不満のある榊たちは、この戦いで爪痕を残し待遇改善を要求しようと意気込むが……

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新