くま クマ 熊 ベアー

※このページは2020年7月現在のものです。

放送 2020年秋 放送予定
話数 (未放送)
制作 EMTスクエアード
声優
ユナ:河瀬茉希/フィナ:和氣あず未/ノアール・フォシュローゼ:日高里菜/シュリ:富田美憂/ミサーナ・ファーレングラム:天野聡美

ストーリー

悠々自適な引きこもりライフを満喫する美少女ユナは、VRMMORPG『ワールド・ファンタジー・オンライン』の廃ゲーマー。ある日いつものようにログインしてみると、なにか普段と様子が違う。もしかして……ここってゲームの中? それとも異世界?そして、その地に降り立ったユナの装備は『クマの服』『クマの手袋』『クマの靴』で固められていて――んん?くま……? クマ……? 熊……? ベアー……?「なんじゃこれはーーーーーーっ!?」クマっ子、爆誕!しかもこのクマ、ただのクマじゃない。世界最強クラスの魔法とスキルを秘めた、とんでもなくスーパーなクマだったのだ!そんな、世界征服だってできちゃいそうな強大な力を手にしたユナの目的――それは!?この世界でも、ひたすら楽しく自由気ままに生きること!最強無敵なクマっ子による、クマな冒険とクマな日常の物語、始まります♪

みどころ

近日更新!

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間
×
未配信
31日間無料!
dアニメストア ×
未配信
31日間無料!
×
未配信
14日間無料!
×
未配信
2週間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画などの完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新!

TOPに戻る↑

『くま クマ 熊 ベアー』期待の声

20代女性
「くま クマ 熊 ベアー」は、VRMMOが取り扱われている作品が好きな自分にとってピッタリな作品だと思いました。キャラクターのイラストもとても可愛らしくて、さらに私の好きな日高里菜さんが出演されるとのことで、とても楽しみです。
40代男性
主人公のユナは元は引きこもりのゲーマーだった。神様のような存在が話しかけてきて装備品がクマの着ぐるみやクマのパペットなどとにかくクマが関係した装備品を装備する事になる。そして当然ログアウト出来ない。転生した先の最初に助けたフィナから人の関係が出来ていく。そしてクマの装備はかなりチートだったりする。魔法も強力で魔法の形もクマの形をしていたりする。またパペット装備している時は力もかなり上がっている。ユナの楽しいかなりチートな私生活がアニメで見れるのがが楽しみです。
40代女性
異世界もののアニメが好きなので、とても期待しています!引きこもりの少女が、ある日クマ装備したまま異世界に行っちゃう物語ですが、クマの着ぐるみをきた女の子が可愛いんですよね~。引きこもりのゲーマーが最強の冒険者にどうやってなっていくのか楽しみです!
50代男性
“小説家になろうで長期連載している作品です。異世界転生チートものは珍しくもないジャンルですが、本作の特徴は主人公のユナがクマの着ぐるみを着用していること。その為まったく強いと思われずバカにされたり、心配されたり、可愛がられたり。でもユナのチートぶりはハンパなく、なんでもないことのように、街のトラブルを解決し、多くの人に慕われ、あるいは恐れられていきます。ユナの無欲さとチート能力のギャップが生み出すドタバタ劇が、大きな魅力。かわいい着ぐるみのクマが、どのように暴れてくれるのか、きっと一風変わったアクションシーンが見られるものと期待しています。登場人物の多い作品なので、それぞれがどんな描かれ方をするのかもとても楽しみです。”