(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

古見さんは、コミュ症です。

※このページは2021年10月現在のものです。

放送 2021年10月6日(水)~
テレビ東京ほか
話数 全ー話
制作 オー・エル・エム
声優 古見硝子:古賀葵
只野仁人:梶原岳人
長名なじみ:村川梨衣
OP

ED


ストーリー

“コミュ症”とは──人付き合いを苦手とする症状。またはその症状を持つ人を指す。留意すべきは──苦手とするだけで、他人と係わりを持ちたくない、とは思っていないことだ。桜舞う高校1年、極度のコミュ症である古見さんが出会ったのは、“普通すぎる”クラスメイト・只野くん。人前で緊張してしまう古見さんの夢は、「友達を100人作る」こと。古見さんの「1人目の友達」になった只野くんは、残り99人の友達づくりを手伝ってくれることになりました。個性派ぞろいの高校で、古見さんの夢は叶うのでしょうか?伝えたい、でも伝えられない…そわそわ、どきどき、思わずにやにやでも時折、胸にチクリと突き刺さる?沈黙の美少女・古見さんのコミュ症コメディーです。

みどころ!

主人公はコミュニケーションをとることに関して難がある女子高生ですが、他人とかかわりたくないとは思っていませんでした。したがって、心の中では友達をたくさん作りたいと思っていたのです。そんな主人公はある日、クラスの男子生徒と無事に友達になり、その後2人で一緒に友達を増やしていこうと奮闘していくのです。このアニメの主人公のような性格の人は現実にも多数いるはずで、そういう人からすれば共感しやすい人物像に見えてくるでしょう。アニメではありますが、フィクションとは思えないリアルな部分は大きなみどころと言えます。また、友達を作るうえで大きなハンデを抱えていると思われる主人公が、一体どのように他人と接していくのか?そこに注目点があります。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間

×
未配信

31日間無料!
dアニメストア ×
未配信
31日間無料!
×
未配信
14日間無料!
×
未配信
2週間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『喋りたいんです。』

01 「喋りたいんです。」
私立伊旦高校。県内でも有名な進学校でありながら、試験方法は面接のみ!合格基準は…個性!そうここは、奇人!変人!はぐれ者!クセの強いものだけが集まる学校!!
それに気づいていない新入生只野くんの目標は、周りの空気を読み、波風の立たない高校生活を送ること。

登校初日、そんな只野くんが出会ったのは万人が振り返る美少女・古見さん。口数が少ない古見さん、実は「どうやって話しかけよう」「話しかけた後どうしよう」と、とても考えていて、人と喋ることができなくて、でも喋りたくて。そんな古見さんのコミュ症に気づいた只野くんは、古見さんの「友達を100人作りたい」という夢を知り、1人目の友達になることに…

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
確かドラマ版では、前の黒板で只野くんとやり取りをしていたと記憶しているのですが、本当は後ろの黒板だったのねと、そこがまた、勇気を振り絞って古見さんが気持ちを書き出した場所らしいなと、只野さんと書いていたところも、古見さんが慮れる人だからだよねと、ぷるぷる震える全身からも伝わって来ました。
40代男性
コミカル路線の内容かと見ていましたが、長い黒板での筆談のシーンに見入ってしまいました。ドタバタ要素もありますが、古見さんの成長ストーリーとしてどうなっていくのかが見どころとなるのでしょう。変わり者ばかりの学校で只野と古見さんがどうなっていくのか見守りたいです。
40代男性
古見さん、美人なのに、一切話せない。なんと、自己紹介は、黒板に名前を書いて終わった。話そうとしても声が出ず、おかしな行動に走ってしまうのか。ただの変な人だろ。クラスメイトもおかしな言動をする連中ばかりだ。毎日いても心が休まらない。こんなクラス行きたくねえ。アニメの展開、RPG形式で、古見さんのレベル上げを楽しむのがメインなのか。疲れる内容のアニメだ。
20代女性
今他局で実写ドラマ化しているけど、やっぱりアニメの方がコミカルで面白いですね。
古見さんが本当は喋りたいけど上手く喋れない葛藤とかが可愛く描かれているし、古見さんに対する周りのお祭り騒ぎがすごく面白い。
20代女性
自由気ままな猫さえ見惚れてしまうだなんて、一体どれほど魅惑的なフェロモンを解き放っているんだと、スタートから古見さんの半端ないオーラを実感。只野くんの席を狙う男子生徒たちが、コナンの犯人仕様で笑ってしまいました。

TOPに戻る↑

第2話 「幼馴染です。」ほか

02 「幼馴染です。」
古見さんの「友達100人作り」を手伝うことになった只野くんは、クラスの”イケてるグループ”の山井さんにまず声をかけ、見事玉砕。続いて、コミュ力モンスターであり幼馴染の長名なじみに話しかけるのだが、こちらも断られてしまう。「人気者の古見さんには自分の手助けが無くてもすぐ友達ができる」と話すなじみだったが、只野くんは…?

03 「殺し屋じゃないです。」
なじみと一緒に下校することになった古見さん。何とか古見さんと会話しようとするなじみだが、突然幼馴染のまぁくんとしーちゃんが現れ事態は急変。なじみに好意を抱いているまぁくんが強引になじみの腕をつかんだ時、古見さんは…!?

04 「はじめてのおつかいです。」
古見さんと友達になったなじみは、古見さんを昼食に誘う。一人でしゃべり続けるなじみだったが、頭がパンク気味の古見さんに只野くんは助け舟を出す。古見さんの「友達を100人作る」という目標を聞き、なじみはある課題を出すが…。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
古見さんの友達100人作ることに協力することにした只野でしたが、彼にも友達がいないのでなかなかうまくいきません。できれば避けたかった幼馴染の長名なじみに頼むことにします。なじみもかなりの変わり者で古見さんとは正反対の性質の持ち主。古見さんとも以前からの知り合いでしたが、友達になれなかったのがトラウマとなっていたようです。只野の仲介と古見さんの行動の結果何とか友達となることができました。なじみの力を借りればどんどん友達は出来そうですが、古見さんの性格ではなかなか難しそうです。気長にいくしかないのは只野も自覚したでしょう。只野自身ももっと頑張らないといけないですが。
40代男性
元々人気者の古見さんだから、声を掛ければ友達の100人なんて余裕だろうなと考えた只野くんだったけれど、逆に古見さんと仲がいいことで嫉妬されているとは。特にいつも笑顔で女子のリーダー的存在の山井さんの、裏の顔は闇深過ぎて怖すぎました。
40代男性
言葉として表現出来ない間のさんの心の中は、こんなに擬音語で溢れているんだなと、やっぱりアニメだからこその表現で判りやすくて、戸惑いながらも一生懸命伝えようとしていることが全身とその擬音語から伝わって来て、一層古見さんが愛おしくなりました。
20代女性
なじみって、友達が多いことよりも謎が多すぎる。親の転勤が多かったから、学校の全校生徒が幼馴染なの?
コミュ力が凄いからっていうのでは納得できない謎ですね。
けどなじみが只野くんの幼馴染だったおかげで、只野くんの黒歴史を知れてよかったです。
20代女性
只野は古見の友達づくりのために幼馴染のなじみに声をかけまいした。でも断られました。昔、無視されたそうです。古見は小さい時から友達が苦手だったのです。でも、一緒に帰ってくれました。果敢に挑戦するところがなじみの良いところです。今度こそ、友達になってほしいです。

TOPに戻る↑

第3話「あがり症です。」ほか

05 「あがり症です。」
とても緊張しいなあがり症の上理さんは、何故か古見さんに見つめられていた…!耐えられずトイレの個室という絶対領域(パーソナルスペース)に逃げ込むが、古見さんはトイレにまでついてくる!パニックになる上理さん。古見さんが見つめていた理由とは…?

06 「携帯電話です。」
古見さんがガラケーを手に入れた!状況を理解できない只野くんだったが、古見さんがいままで携帯電話を持っていなかったことを知る。友達の番号を聞きにいこうと誘う只野くんに、勇気を出して古見さんは一人でなじみや上理さんのもとへ向かう。でも本当は最初に番号を登録したかった人がいて…。

07 「委員会決めです。」
学級委員を決めるホームルーム。クラス全員が古見さんを学級委員長に推薦する中で、無理だと震える古見さん…。そんな古見さんを助けようとする只野くんを見て、「ボクに任せな」となじみが立ち上がる。そして言い放った!「古見さんは学級委員長なんかに収まる器じゃないだろー!!」。……ん?

08 「間違い電話です。」
携帯電話を買ってもらったことがまだうれしい古見さん。と言いつつ、まだ登録してある友達も少なく、携帯電話でやることもあまりない…。一人自宅で数々の着信音を鳴らしてみたり、携帯電話を開いたり閉じたり、電話帳を眺めてみたり…。電話帳に只野くんの名前をみつけ、電話をかけるふりをしてみた古見さん。すると、なんと発信音が聞こえてきて…。

09 「齋藤さんです。」
昼休み、教室のイケてるグループは盛り上がっていた。楽しそうにゲームをする皆を見て、やってみたいオーラが滲み出る古見さん。それに気がつく只野くんだが、”イケてるグループ”に混ざるのは至難の業…。そんな只野くんの迷いを見逃さないなじみは、いきなり2人に声をかける!? 古見さん、ゲームできるかな?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
古見さんの顔立ちは整っていて美しさが溢れている分だけに、表情の変化が無いことでクールな雰囲気が強いため冷たさがハンパない事になってしまい、古見さんの事情を知らないモノからするとトンデモナイほどに恐怖しか感じないのは当然だなと面白く感じる。
40代男性
上理さんは古見さんを神様かなんかだと思っているのかな。最終的に友達じゃなくて、犬になりたいとかあがり症以前にやばい奴だった(笑)
しかもそれ以降も、さらっと日常会話の中に靴を舐めるとか、痴態を写真に収めるとか言ってるし、面白すぎて笑いが止まらなかったです。
40代男性
古見さんは話しかけたい時に、ジッと見つめる癖があるから確かに怖いよね。なじみに絡んでいたヤンキーもビビっていたし。
だからあがりさんじゃなくてもビビると思うけれども、トイレの個室まで追いかけていく古見さんって、ガッツはあるんだよな。
20代女性
初めてケータイを手に入れたときは、たしかに一番最初に電話帳に登録する人お友達は誰にしたいかとか、お友達とかクラスの人と連絡先交換したいって考えるよね。
只野くんを一番に登録したがったり、電話を買った嬉しさから、只野くんに思わず電話してごまかす古見さんが可愛かったです。
20代女性
上理さん、睨まれているんじゃないんですよ!と教えたいけれど、古見さんの動く黒目とゴゴゴゴゴと押し寄せてくるような擬音語を感じたら、あがり症ならプレッシャーに感じちゃうよねと、だからこそ、判り合えたら良い友達になれそうなのになと思えちゃいます。

TOPに戻る↑

第4話『』

近日更新

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新