(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

恋は世界征服のあとで

\この作品を見るならココ!/
配信サービス 配信状況 無料期間
FOD
見放題
2週間無料!

※このページは2022年7月現在のものです。

放送 2022年4月8日(金)~
AT-X・TOKYO MXほか
話数 全12話
制作 project No.9
声優 相川不動(レッドジェラート):小林裕介
禍原デス美(死神王女):長谷川育美
王子野隼人(ブルージェラート):興津和幸
神宮寺美咲(イエロージェラート):稗田寧々
轟大吾(グリーンジェラート):間島淳司
有栖川ハル(ピンクジェラート):日高里菜
魔島忌々(魔獣王女):花澤香菜
黒百合凶子(鋼鉄王女):金元寿子
宝条闇奈:佐倉綾音
乱乱(断罪王女):桃月なしこ
ビッグジェラート博士:茶風林
ボスラー大総統:杉田智和
カルバリンベア:安元洋貴
ヘル子:M・A・O
禍原ウラ美:橋本ちなみ
ナレーション:立木文彦
OP「恋はエクスプロージョン(feat.田村ゆかり)」オーイシマサヨシ

ED「恋は世界定理と共に」DIALOGUE+


ストーリー

説明しよう! 世界平和を目指すヒーロー戦隊「ジェラート5(ファイブ)」のリーダー・相川不動(あいかわふどう)と、世界征服を目論む秘密結社「ゲッコー」の戦闘員リーダー・「死神王女」こと禍原デス美(まがはらですみ)。 宿敵同士の彼らには、組織の壁を越えた深い因縁があったのだ・・・!! 実はこの二人・・・付き合っているのである! 世間や仲間に公表せずに内緒の交際を始めた二人。 でも、恋愛初心者のピュアな二人にはすべてが新しいことだらけ。 バレたらそこで試合終了な禁断のラブコメが、始まっているのである

みどころ!

敵が現れたらすぐに正義の味方のジェラートファイブが出動して、敵の月光の強いボスと骸骨の顔をしたザコ敵たちと戦うのですがその攻防が見どころの1つで、ボス級の強い敵は一匹一匹容姿や、くり出す攻撃の仕方が違うのでどう対応して倒すかや激しいアクションが見所です。普通のアニメは敵をヒーローが倒すとゆうのが普通ですがこのアニメは敵の死神王女こと禍原デス美と氷結戦隊ジェラートファイブのリーダー、レッドジェラートこと相川不動はなんと禁断の交際をしていて、仲間にも敵にも誰にもバレないように愛を育んでいるので、バレないように会うドキドキ感や二人の今後にも注目です。それと氷結戦隊ジェラートファイブのメンバーも一人一人とても個性的なキャラクターをしているのでそこも見所です。

TOPに戻る↑

\無料配信ココ!/
⚠️各話一週間限定無料配信!

配信サービス 配信状況 無料期間

各話期間限定無料

各話期間限定無料
各話期間限定無料
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間


見放題

31日間無料!
dアニメストア ×
未配信
31日間無料!
×
未配信
14日間無料!

見放題
2週間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『君のことが好きだ!』

世界平和のために戦うヒーロー戦隊のリーダー・レッドジェラートこと相川不動と、世界征服を企む悪の組織の戦闘員リーダー・死神王女こと禍原デス美。実はこの二人、世間には内緒で恋人同士なのである!! 今日も今日とて戦場の片隅には、こっそり二人の時間を楽しむ初々しいカップルの姿が―。
相容れない宿敵同士の彼らは、いかにしてお付き合いすることになったのか‼?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
本当の意味で住む世界が違う相手なのに、不動くんも人を好きになったのか!と大喜びしたビッグジェラート博士は、勇気を出して告白してこい!と送り出してくれたから、そりゃ〜デス美さんにも博士は応援してくれていると伝えちゃうよねと、相手を知ったら博士はどうするのかな?とちょっと想像してしまいました。
30代男性
呼び出しを受け、タイマン勝負を受けて立とうとやって来たデス美さんだから、不動さんからの好きです!宣言も、恋愛経験に乏しい自分をからかって弱らせた上で攻撃をと考えているんだろう!と疑ってしまうのも当然だよねと、でもツイッターもインスタもチェック済みだと聞いて信じることにしたんだなと、現実のデス美さんの純粋さにキュン度が増しました。
20代女性
お互いの仲間同士が戦っているさなか、手作りクッキーを作ってみたと渡して照れるデス美さんと喜んで食べる不動さんだから、すっかり2人の世界に浸っているのかと思いきや、バレることが何より厳禁だからと危険はしっかり察知していて、さすがはプロ同士だねとニヤつきながらも笑ってしまいました。
30代男性
横で何かものすごいバトルが繰り広げられているのに、何かのん気に初々しいカップルがいちゃついてるなって思ったら、あんたら敵同士だったんかいって、ツッコミたくなった(笑)バトルじゃないときにデートすればいいのに、どっちかの仲間が来たら闘いに切り替えるとか面白すぎる。
30代男性
世界の平和を守るために存在するヒーローと世界を征服し我が物としたい闇の組織のダークヒロインという構図は、激しい攻防が繰り広げられる物語と期待できるのに、ヒーローである不動とダークヒロインのデス美の極秘のロマンスとなる展開は斬新で、正体がではなく愛がバレてはならないという部分が堪らなく面白い。

TOPに戻る↑

第2話『デートの真理』

レッドジェラートと死神王女の一騎打ち!と見せかけて、人目を避けて二人きりになる不動とデス美。しかし、不動の女性人気を知ったデス美は不機嫌に。慌てる不動に、それならデートしてくれ、とデス美は言う。快諾する不動だが…一体デートって、何をしたらいいの‼?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
何処へ行くよりも何を食べるかよりも、例えピチピチのタンクトップ姿で現れたとしても、それが大好きな不動くんなんだから単純に嬉しいよね〜と、プロテインバーは喉が渇くからと、2人分のタピオカミルクティーを手にして戻って来たデス美さんの対応は控えめに言って最&高でした。
30代男性
激おこかと思いきや、それなら私とデートしてくれるか?なんて、不動くんにとって寧ろご褒美罰じゃないの!と、私服姿もめちゃくちゃキュートだったのに、トレーニングデートも不動くんと一緒なら何をしても楽しいだなんて、さらにキュンが止まらなくて困ってしまいました。
20代女性
世界の平和を守ってくれているヒーローの不動くんよりも、こんなに可愛いのに何故世界征服を目論む秘密結社に所属しちゃったの?と1話にしてデス美さんの可愛さに夢中になってしまったのに、インタビューのやり取りを聞いてプクッと頬を膨らませて拗ねる素直さに、今度はギャップ萌え攻撃で来たか!とさらに撃ち抜かれてしまいました。
30代男性
初デートって何したらいいんだろうって、今まで付き合ったことないなら困ってしまうのは当然だけど、だからと言って筋トレは違うでしょ。せっかく初デートだからってオシャレしてきてくれたデス美が、ちょっと可哀想になってしまったけれども、ちゃんと不動に付き合ってあげるの偉い。
30代男性
イケメンの不動と美しいデス美の2人の恋仲であるピッタリである関係性は見ていて納得ができるほどで、コソコソと密会する行動は、バレてはならないという極秘ミッションのようでドキドキするだけに更に2人の仲を密にさせてしまうだろうと見てしまうのが面白い。

TOPに戻る↑

第3話『あこがれの遊園地』

2週間ほど戦闘が無く、デス美と会えずに悶々とする不動。そんな時、ジェラート5の本部にゲッコー新兵器開発の情報が! ゲッコーのアジトに単身潜入する特殊任務に志願する不動。心配する博士と美咲を振り切り出発する。全てはデス美に会いたいがため! とは言えバレたら絶体絶命! この特殊任務、危険すぎ⁉

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
結局尾行された不動くんだけれど、そもそもゲッコーの作戦実行地帯だから事前に仮想セットを用意していたとはさすがだね〜とジェットコースターやら観覧車やらデートを楽しめたと思っていたのに、ハルさんにメモリアルフォトが見つかってしまって、どうなるの?バレちゃうの?とハラハラしてしまいました。
30代男性
家電しか持っていなかったのも実直な不動くんらしかったけれど、スマホを手に入れてUSJを検索している現場を、こともあろうかゴシップ大好きミサキ姉さんに見つかってしまうとは、不動くんの無頓着ぶりも大概可愛さよだけどねとニヤニヤしてしまいました。
20代女性
悪の秘密結社の重要会議であるはずなのに、何故に早押しクイズ形式のボタンを押して回答なのよと笑っていたけれど、さらに夜景スポットやら遊園地やらと、不動くんと行きたい場所を答えてしまう素直なデス美さんがひたすら愛おしくなりました。
30代男性
デス美と不動が会うためには、お互いに出動してドンパチしないといけないとか、本当にもどかしい関係だな。ここまで有名な2人が、どっちかの組織が勝利に終わったあとに、付き合ってますとか大々的にできるのか心配だけど、デス美に会うために喜んで潜入する不動が面白い。
30代男性
恋するデス美と不動の燃え上がる気持ちは止められないと感じられ、正義の戦隊であるジェラートと世界征服が目的の闇組織であるゲッコーとの戦いも終わる気配がないという事態だけに、不動がヤバいことを考え動き出しても仕方がないもののハラハラする。

TOPに戻る↑

第4話『その理由を聞かせてくれないか?』

不動に彼女がいるのか気になり、探りを入れるハル。だが、朴念仁な不動を見て、彼女はいないと確信し安心する。だが、二人が会っている場面をデス美が目撃していた。デス美はモヤモヤしてしまい、戦闘時に本気でレッドジェラートに襲い掛かる! 訪れた破局の危機を、二人は乗り越えられるのか!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
一生君だけを想い続けるから信じてくれ宣言を含むラブい全会話を、こともあろうかピンクジェラートに聞かれていたのに、何故博士にも仲間にも言わないの?とソワソワするも、ハルさんがヒーローになろうと思ったのはデス美さんに助けられたからだったとは、これはご飯何杯もイケるお話でしたかとうっかりホロリしてしまいました。
30代男性
デス美さんだけではなくて、不動くんまで高校生だったのか!さすが趣味・特技・チャームポイントが筋トレ・日々の鍛錬・肉体美なだけありますねと納得。そんな実直なレッドジェラートにピンクジェラートが恋しちゃうのも、ヒーローの前に1人の女子校生だものと、みつをさん風に心の中で呟いてしまいました。
20代女性
デス美さんの全身から溢れほとばしる色気から、成人女性だと勝手に思い込んでしまっていたけれど、まさか世を忍ぶ仮の姿が現役女子校生だったとは、死神女王というオーラがより一層あのセクシーを生み出していたのか!と全く裏山けしからんなと思いました。
30代男性
取り敢えず魔獣王女様から無下にされた、スーパーボスラーくん人形を出来れば杉田智和さんの声付きで譲ってくれないか?と強く懇願したい気持ちを抑えつつ、毎月個人成績発表のたびに有無を言わさず贈呈されているんたろうことが想像出来ました。
30代男性
我々からすると不動はデス美にベタ惚れなんだけど、なかなか会えないデス美からしたら、確かに一緒にヒーローやってるハルちゃんの方が、自分よりいいのかもと思っちゃったりしますよね。色々と不安になったりするのも恋だし。いつかはバレるろは思っていたけれども、割と早かったな。

TOPに戻る↑

第5話『ありのままのきみで』

成績優秀な死神王女(デス美)に、一方的にライバル意識を燃やす魔獣王女。成績など気にしない鋼鉄王女。デス美にとって二人は微笑ましい同僚である。そんな折、「好きな人がいる」と二人に相談する鋼鉄王女。魔獣王女は、社内恋愛は禁止だとたしなめるが、デス美は鋼鉄王女の恋路を全力で応援する!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
魔獣王女が惹かれていた異性がいるのに一歩が踏み出せないでいる理由は恐らく地位が高いからと見ていただけに、愛しい人はボスラーなのかと見ていたが、まさかのポンコツな怪人であるカルバリンベアとは唖然となってしまった。
30代男性
秘密結社ゲッコーは恋愛禁止のようですが、バレても問題はなさそうです。普段はデス美の事をライバル視していた魔獣王女も、鋼鉄王女の恋愛に巻き込まれた形ながらも協力する様子はほほえましく感じます。いかつい見た目のゲッコーですが、なんだかんだ緩い所が魅力でもありますね。ジェラート側よりもこちらのエピソードの方が様々な事があって面白いです。
20代女性
何の取り柄もないと自信喪失な鋼鉄王女のためにとデス美があらゆる事を指南していたまでは良いのだが、さすがに得意なデス美と不得意な魔獣王女では差が激しく、優しさからの行動であるデス美ながら追い詰めていたこが現実となる展開は残念過ぎた。
30代男性
デス美の愛しい不動との密会を目的とした戦いの数々なのに好成績ポイントを稼げてしまう展開が笑えてしまい、納得がいかない魔獣王女の言い分が正しく、デス美は真剣に戦っておらずボスラーの目は節穴だなと感じてしまう。
30代男性
不動とデス美の戦闘中の密会を守るためにピンクが仲間であるブルーの前に立ち塞がるとは笑えてしまい、何と戦っているのかわからなくなる内容が最高で、不動とデス美が対峙する建前だけに一生涯この戦いは終わらないなと可笑しくならない。

TOPに戻る↑

第6話『せっかくのビーチなんだし』

夏といえば海!海デートしたいと話していたデス美と不動。ワクワクしていたデス美だが、突如怪人への昇進を言い渡されてしまった!ボスラー大総統はデス美に改造手術を施し、さらなる力を授けようとする。そう……ゴリラとの融合である!愕然とするデス美。果たして海は、水着はどうなる!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
ちゃんと海でのヒーロー活動を妨害するという名目で、海で水着デートとは素晴らしい。デス美がナイスバディなのは知っていたので、水着にあっていて可愛いって思ったけれども、魔獣がスク水って笑うわ。しかもなんか妙にしっくり来てるし。
30代男性
念願の海デートをラブラブ満喫中の不動くんとデス美さんだけれど、スクール水着姿の魔獣王女様がしっかり監視しているからさすがにバレそうだなとの心配は無用だった、全てにおいて何故このタイミングで覗いちゃうの!とズレ気味な魔獣王女様がさらに愛おしくなった神回でした。
20代女性
ここまで一切スポットライトが当たって来なかった、ジェラートファイブでも寡黙で控え目な存在である、でも実は1番の推しなグリーンジェラートが、デス美さんは死神王女だと気が付いたのかもしれない?とちょっとソワソワしてしまいました。
30代男性
海だからって浮かれるなよと注意喚起しているそばから、ラブラブビーチモードのカルバリンベア様と鋼鉄王女様の交際は順調なようで何よりだな〜と確認しつつ、魔獣王女様の海戦戦闘服だけ悪意があるよね?と深読みせずにはいられませんでした。
30代男性
燃え上がるこの胸の高鳴りと天秤を掛けて、内部情報のリークなんて問答無用状態になっている不動くんへ、今まで知らなかったハイテク便利機器のスマホを持たせてしまったもんだから、もう流出を止める手立てはなさそうだなと静かにそっと頷きました。

TOPに戻る↑

第7話『禍原デス美はオレが生み出したモンスターなんだ』

海で楽しいひと時を過ごしたジェラート5。そんなある日、グリーンジェラートこと轟大吾に異変が起こる。海で少しだけ見かけた不動の友人がデス美だと知り、卒倒する大吾。焦る不動だが、大吾がデス美と同じ博多出身であることを思い出す。意識を取り戻した大吾が語る、デス美の恐ろしい過去とは?!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
デス美ってゲッコーの採用試験の時点から強かったから、いつからあんな強くなったんだろうって気になっていたので、大吾の回想で強くなったきっかけが分かるかなって思ったのに、小学生の時点でも強いんかい!大吾は「俺が生み出したモンスター」ってなんかカッコつけていたけど、大吾関係なくない?
30代男性
本気じゃない幼きデス美ちゃんに瞬殺された過去を山ほど持つのに、轟さんが勝ったら不動くんと別れて貰うと、よりにもよって1番の禁じ手を出してしまったんだからこうなっちゃうのもお約束ですよねと、案外うっかり者でビビリな轟さんの一面でしたが、私にとってはプラス要素にしかなりませんでした。
20代女性
パンチの打ち方もよく分かっていない幼き頃のデス美ちゃんなのに、軽く打った一発で県内最強に走馬灯を見せてしまうとは、轟さんに申し訳なさを感じつつも、家族からたっぷり愛情を注がれている、幼き大吾ちゃんを見れたのはラッキーサプライズとなりました。
30代男性
親不孝通りの死神って、博多にいる頃から既に死神と呼ばれていたデス美さん半端ないなと、そりゃスカウトの為に気合を入れて再会を果たすも自然と身体が拒否反応を示して、飲もうとしているコーヒーがほぼほぼ溢れるのも当然で、ファイト!轟さん!と応援せずにはいられませんでした。
30代男性
グリーンジェラート・轟さんがデス美さんを見て反応していた理由が判明。いつも動じないし戦闘中も冷静だしとフラグをグサグサ立てられていたのは、デス美さんの名前を聞いただけで震えが止まらなくなるこのトラウマ回収の為だったんですねと、静かにそっと頷くことしか出来ませんでした。

TOPに戻る↑

第8話『誰だって秘密のひとつやふたつあるさ』

「私は全てを知っている」不動のもとに怪文書が届く。そこには、腕を組んで歩く不動とデス美を撮影した写真が同封されていた。隠していた関係がバレてしまう。そうなればもう一緒にはいられない。苦悩する不動は、怪文書の差出人に呼び出され、一人公園に向かう。二人の仲を裂こうとするのはいったい誰なのか……?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
最近の不動とデス美の愛しい想いの高まりから無意識に密な行動を連発していると感じていたために、バレる可能性が高まったなとヒヤヒヤさせられていたのに、2人のボルテージは止まらず立場をすぐに忘れる程に浮かれているのが年相応だなと感じる。
30代男性
宝条さんは不動のことが好きだから、デス美とのことをばらされたくなければ、ペットになれとか色々と不動を独占するようなことを言ってんのかって思ったら、デス美が好きだったのか。最近こういうパターン増えましたね。なんでこんなに不動モテるの?って思ったけど、そうだよね、デス美の方がモテるよね。
20代女性
デスっちとはとっておきの繋がりがあると、不動くんに諦めない宣言をして去って行った宝条さんでしたが、まさかゲッコー所属・灼熱王女だったとは、宇宙服みたいなこの中に彼女が入っていることを誰も知らないなんて、色々セキュリティー甘々な組織だなと笑ってしまいました。
30代男性
デスっちと別れて!わたしを好きだと言って!と無理難題を要求するのは、不動くんのことが好きだから?と思っていたら、宝条さんもデス美さんが好きだからとは、その告白を聞いた途端、君は見る目がある!朝まで語りつくそう!と同士になる不動くんの真っ直ぐさ嫌いじゃないです。
30代男性
写真をバラまくなら、どうかデス美さんの目隠し線だけは外さないでくれ!とデス美さんファーストなのは通常運転の不動くんでしたが、世界中がデス美さんの可愛さに気付いてしまうことを恐れた、不動くんの願望も含まれていたのはちょっとニヤついてしまいました。

TOPに戻る↑

第9話『お姉ちゃんは変わってしまった』

デス美の部屋で将来について語り合う不動とデス美。そんな二人の前に、デス美の父と妹のウラ美が来訪する。元ゲッコー戦闘員の父はデス美の大学進学を許さない。それでも、とデス美の話を聞くように頼む不動だが、ウラ美にぶっ飛ばされてしまう。重度のシスコン、ウラ美に、不動は姉を惑わす邪魔者だと認識されてしまい……!

【☆アニメ動画視聴感想☆】

更新予定

TOPに戻る↑

第10話『黒帝の月の上で』

高校の文化祭に不動を誘うデス美。文化祭には「黒帝の月」というオブジェが展示され、そこに座ったカップルは永遠の愛で結ばれた最強のカップルになる、という伝説がある。絶対に座ろうと誓う二人。ところが文化祭当日、トラブルが続出して、デス美と不動はなかなか出会えず…。果たして、二人は最強のカップルになれるのか?!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
まさか敵同士がカップルとしてご本人登場するとは誰も信じないと逆手に取って、変身した死神王女とレッドジェラートの姿で無事に写真へ収まることに成功。黒帝伝説のように永遠の愛で結ばれますようにと、フラグにならないことを祈るのみでした。
30代男性
風紀委員長としてここぞとばかりに見回りしていた忌々さんでしたが、自分に向けられた視線を悪寒として感じ取り、振り向いたらそこには海でナンパされた王子野くんが、また会えたね!と目を輝かせて待っていて、チャラい上に執着心もあるとは厄介な男に目をつけられたなと忌々さんに同情してしまいました。
20代女性
生徒ではなくて先生パターンもあるのねと、白衣姿で登場した鮮血王女こと三途川鬼羅さん。1度はデス美さんからの頼みを断るも、スーパーボスラーくん人形を提示されたらハートな目に変わったので、これはボスラー大総統に恋しているなと一目瞭然でした。
30代男性
学園祭といえばやっぱりカップルで回りたいよね〜からの、凶子さんと共にカルバリンベア様がそのままの姿で登場して、さすがにクマはヤバいだろうとのツッコミも、その他大勢のコスプレイヤーたちからの熱い視線でかき消されてしまいました。
30代男性
パラダイスイベントへ1人で参加しようとしていたと、不動くんにご立腹なブルージェラートこと王子野隼人くん。だから不動くんが担ぐ羽目になっているんですかと静かに頷くも、イン・ダ・ビルディング!と存在をアピるチャラさも相変わらず安定していて、悔しいけれど王子野くんに笑わされてしまいました。

TOPに戻る↑

第11話『仲良くなって何か意味ある?』

仮面で素顔を隠し、暗躍する断罪王女。食堂ではいつも一人でいる彼女のことがデス美は気になっていた。誰とも馴れ合わない断罪王女と仲良くなろうと、デス美はある作戦会議に誘う。訝しみつつデス美の部屋を訪ねる断罪王女。そこで開催されていたのは作戦会議ではなく、王女シリーズのパジャマパーティだった?!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
死神王女の恋する相手を当てようと七変化を見せる断罪王女でしたが、ボスラー大総統の顔を見てもすーんと無表情だったデス美さんが不動くんになった途端に真っ赤になる分かりやすさで、言わないだけで断罪王女は気付いてるかも?と感じました。
30代男性
ツッコミからオチまでオールマイティーな魔獣王女の虜になっていたのに、この終盤で新たな個性的キャラが続々登場するもんだからさらにヲタ心をくすぐられて、デス美さんが本物の不動くんか顔を引っ張り確認せずにはいられないのも、断罪王女の存在感故だよねとニヤついてしまいました。
20代女性
特殊潜入やスパイすることの方が当たり前の断罪王女からすると、相手と仲良くなるよりも騙すことに意味を見出してしまうのも最もだと頷けたし、自分の表情で感情を表す正解が分からないとの告白も、その奥にある言葉の重みと深みに気付かされました。
30代男性
自分の第6部隊員だからと素っ気ない後輩・断罪王女の対応を死神王女へ謝るドローンラビット先輩の気遣いに感涙するも、主に特殊潜入やスパイ活動がメインならば、今この姿も本当のドローンラビット先輩の姿ではないのかな?と妄想してはワクテカしてしまいました。
30代男性
パジャマパーティというよりも魔獣と鉄鋼は、ネグリジェに近い感じだったけど、露出多くても魔獣は色気ないのが凄いな。そしてまた新たに出てきた断罪王女は、不動の変装して現れたりとか変わり者って感じだったけど、やっぱり一番は灼熱が変わってるよね。ずっと灼熱の声やってるあやねるが、シューとかゴォーとか言ってるって思うと笑える。

TOPに戻る↑

第12話『永遠のライバル』

ゲッコーアジトの奥深く、究極怪人アルティメットファントムの誕生が目前に迫っていた。一方、不動は不本意ながらデス美を怒らせてしまう。当惑する不動。心をかき乱されるデス美。そして、世界の平和を脅かす最強の敵が、不動のもとに襲来する……! すれ違うデス美と不動、悩める二人の恋の行方は?!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
まずはアルティメットファントムの暴走を止めることを優先した両者。新兵器・合体大剣ジェラートクレイモアとしてレッドに託されたけれど、それでも負担は大きくて、死神女王が手を貸したシーンは、念願のケーキ入刀となる奇跡的展開でキュンが止まりませんでした。
30代男性
死神女王が泣いているのは世界征服の野望が成就しそうだとの嬉し泣きではないのに、恋愛関係には全くド素人な魔獣王女だから、疑うことなく悲願達成に喜んでいると受け取っていて、でもそんな純粋無垢な所がブルージェラートを惹き付けてしまうんだろうなとも察しました。
20代女性
ボスラー大総統から究極怪人と大きなフリをされればされるほど、嫌な予感がしてしまったけれど、誕生したのは大きな赤ちゃんで、いきなりボスラー大総統は張り倒されるし、カルバリンベア様は食べられちゃうしで、いやいや味方じゃなかったのかーい!と登場早々ツッコんでしまいました。
30代男性
ヒーローの世界でもスポンサーは欠かせないという、世知辛い事実を知ることとなりましたが、例えCMだと分かっていても、大好きな不動くんが今をときめくハシアンとウェディングシーンを撮るなんて、レッド推しを公言しているから尚更心配だよねとデス美さん視点で考えずにはいられませんでした。
30代男性
そもそも本当に世界征服目指しているの?と毎回それとなく秘密結社ゲッコーの存在意義にツッコんでいた者からすると、ようやく人間のネガティブエネルギーを用いて、アルティメットファントムを完成させたんだねと最終回で思い出させて貰えました。