(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

ゴールデンカムイ(第3期)

※このページは2020年10月現在のものです。

放送 2020年秋
話数 (放送中)
制作 ジェノスタジオ
声優
杉元佐一:小林親弘/アシ(リ)パ:白石晴香/白石由竹:伊藤健太郎/鶴見中尉:大塚芳忠/土方歳三:中田譲治/尾形百之助:津田健次郎/谷垣源次郎:細谷佳正/牛山辰馬:乃村健次/永倉新八:菅生隆之/家永カノ:大原さやか/キロランケ:てらそままさき/インカ(ラ)マッ:能登麻美子/二階堂浩平:杉田智和/月島軍曹:竹本英史/鯉登少尉:小西克幸

ストーリー

杉元とアシリパの再会は叶うのか!?極寒の地で新たな局面を迎える生存競争サバイバル、樺太編が開幕ッッ‼️️️!綱走監獄で繰り広げられた激しい攻防戦の末に、離れ離れになってしまった。「不死身の杉元」こと杉元佐一とアイヌの少女・アシリパ。アシリパは「監獄王」の白石由竹とともに、キロランケと尾形百之助によって父の足跡が残る場所・樺太に連れ去られていた。アイヌの金塊を強奪した張本人である「のっぺら坊」が死んだ今、その秘密を解けるのは娘のアシリパのみ。キロランケの目的は、彼女を連れてかつての仲間である極東ロシアのパルチザンと合流することにあった。一方、第七師団の鶴見中尉と手を組んだ杉元と谷垣源次郎は、アシリパを捜索するための先遣隊に志願。月島軍曹と鯉登少尉を同行者として樺太を目指す。北海道よりさらに北に位置する極寒の地で、それぞれの旅路を進む杉元とアシリパを待ち受けるものとは!?新たなサバイバルが幕を開ける!

みどころ

近日更新!

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間
×
未配信
31日間無料!
dアニメストア ×
未配信
31日間無料!
×
未配信
14日間無料!
×
未配信
2週間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画などの完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第25話『樺太へ』

アシㇼパを連れ去ったキロランケたちを追い、樺太にたどり着いた杉元ら先遣隊一行。荷物に隠れていたチカパシとアイヌ犬のリュウが一行に加わる想定外の出来事に驚きつつ、周辺での聞き込みを開始する。幸先よくアシㇼパらしき女の子の情報を得た一行は、少女が向かったという森へ。だが、そこにいたのはアシㇼパではなく樺太アイヌの女の子だった。そんな中、杉元らの前にイタチ科最大級の猛獣・クズリが出現し、襲いかかるッ!

スポイラーのタイトル
30代男性
前回の回想から始まり杉元が瀕死状態だったことを思い出して杉元があの世に旅立ったと寂しさから始めるのかと思っていたのに、杉元が生きている映像がすぐに見られるとは制作者の意地悪感の凄さには呆れてしまったが、無駄に引き伸ばしていなかっただけはイイと思えた。
30代男性
樺太に上陸する鯉登の荷物の鞄の描き方と構図の仕方とは思うが他のモノより相当大きなサイズだけに月島が考えるように不要なモノが入っているとしか思えないのに、鯉登は必要最低限と言い張る所が笑えてしまい、個人的な感覚の違いが感じられた。
40代男性
写真を見せたものの写っていたのは谷垣の椅子に乗りしゃがんだセクシーM字開脚姿のとはビックリながら、見せられたハゲ頭のオッサンはラブテイストの頬を赤らめてニンマリするとは相当な好き者だったとわかるのが笑えてしまった。
30代女性
チカパシとリュウが隠れて出て来た時は可愛かったな、一緒に行けるか不安だったけどアイヌの子だからと連れて行って貰えたのは安心しました。アシリパを探すのに写真を見せていたけど谷垣のふんどし姿って何枚も持ってるのが笑えました。スチェンカをする前のインタビュー形式も笑えましたね、真剣に探しているのかと思えばお笑い要素も入ってくるので切羽詰った感じがしなくて気楽に見れました。
30代女性
頭に銃弾を受けたのは幻だったの?と思ってしまう程、すっかり元気な姿で船に乗り、南樺太でアシリパさん探しに奔走していて、しかも、喧嘩で倒した相手の代わりにスチェンカに出て簡単に勝ってしまって、さすが不死身の杉元だなと納得させられました。

TOPに戻る↑

第26話『スチェンカ』

スチェンカに勝利後、会場で見かけた大柄な日本人に声をかける杉元。岩息舞治と名乗った男と杉元は握手を交わし、その瞬間に互いの強さを本能的に感じ取るのだった。  後日、杉元たちは再び試合に出ることになり、対戦相手として姿を現した岩息が刺青の脱獄囚だと知る。岩息の強さは凄まじく、杉元たちが4人がかりで殴りかかっても倒れない。そのうち殴られすぎた杉元が正気を失ってしまい、試合は混迷の様相を呈していくッ!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
岩息は暴力大好きなんですね。紳士的な感じだったのにびっくりです。そしてなんだか戦っているとキラキラして乙女チックになるのに超強いしMっ気まである。そして杉元がケンシロウみたいになっている。岩息は樺太まで逃げたんですね。そしてあの最強動物がまたでましたね。ここまで出て来るなんて。本物が見て見たくなってきました。
30代男性
このアニメは良作だと思います。ちゃんと原作のストーリーを忠実に再現していっているように感じます。一期の1話から見ていましたが作画が全然崩れないのがすごすぎました。誰が、絵コンテを描いているのでしょう。
30代男性
今回のゴールデンカムイは入れ墨の脱獄囚の体が気になってしょうがなかったです。あんなに筋肉隆々だとどんな身体能力になるのか気になりましたね。みんな良い体をしていてあそこまでの肉体になるにはかなりのトレーニングが必要ですね。
40代女性
結局、またスチェンカに出ることになったけれど、全身入れ墨男は4人同時に殴って欲しいと目を輝かせて頼んで来て、めちゃくちゃ強くて敵わないかなと思ったのに、殴られ過ぎた杉元が狂いまくり、敵味方関係なく殴りまくって終わってしまった。
40代男性
杉元が日本人に声を掛けたのがとてもビックリしました。岩息と杉元が握手を交わしたのがとても面白くてよかったです。杉元たちが再び試合に出ることになったのがとても面白くてよかったです。岩息が刺青の脱獄囚だったのがとてもビックリしました。

TOPに戻る↑

第27話『いご草』

キロランケたちがかつてウイルクの生まれた村があった場所を訪れていた頃、杉元らと岩息を見送った月島は、ふとしたきっかけから鶴見中尉の部下になった経緯を思い出す。それは、佐渡の島で疎まれながら育った少年時代と、いご草のような髪の娘との記憶と強く結びついたものだった。その娘と、日清戦争が終わったら駆け落ちをする約束をしていた月島。だが、彼の人生に暗い影を落としてきた父の存在によって願いは打ち砕かれる……。
帰郷した月島は、父が息子は戦死したとデマを流したせいで娘が自殺したことを知る。激昂して父を殺害し、死刑囚となった月島。そんな彼に面会を求めてきた鶴見少尉は、娘が実はまだ生きていると伝え、月島に生への執着を芽生えさせる。そして、ロシア語を習得して自分の部下になるよう促すのだった。
9年後、鶴見中尉の下で日露戦争に出征した月島は、奉天の戦場で同郷の兵士から娘の遺体が発見されていたことを知らされる。鶴見中尉に怒りをぶつける月島だが、そこにロシア軍が放った砲弾が飛来。重傷を負った鶴見中尉から娘の遺体発見が自分を救うための演出だったと聞かされた月島は、残りの命を鶴見中尉のために捧げることを誓うのだった。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
今回は月島軍曹の過去の事に触れられていた回でした。真面目で冷静沈着なキャラクターという印象が強い月島軍曹ですが、過去には割と荒くれていた時期があったようで意外な一面を垣間見る事が出来た面白い回でした。
20代男性
月島軍曹が、ロシア語に堪能な理由がようやく判った。でも、鶴見中尉が語った、月島が出兵した後のいご草ちゃんの話しは、どれが真実なのだろうか。最後の最後に、鶴見中尉が笑った顔を見て、東京に嫁いで無事なのかも判らなくなってしまった。
40代女性
アシㇼパは樺太と北海道のアイヌの歴史を聞いた。父親の残した金塊の鍵はアシㇼパしか分からない暗号で在りかがわかるらしいので、キロランケ達は自然に口にすることを期待したいしています。だから優しくしているのか。したたかさが怖いですね。
40代女性
月島が中尉の部下になった経緯を話してくれました。佐渡の島での仕打ち、いご草の髪の少女は彼にとって希望だったのですがひどい父のせいでそれらが台無しになってしまい残念な気持ちになりました。今回はわりと深い話でしたね。
40代男性
せっかく、布団に潜り自分の殻に閉じこもっていた二階堂が、体を起こして興味を見せた義手なのに、中指が箸入れになっていただけで、また機械化されたような二階堂に戻ってしまった。そりゃ、使う二階堂を考えてじゃなく、自分が作りたい物を、工作のように作って見せただけだったもんなと思った。

TOPに戻る↑

第28話『不死身の杉元ハラキリショー』

樺太における政治・経済・文化の中心地である豊原にやって来た杉元たちは、いきなり置き引きの被害に遭う。鯉登の追跡により、犯人は樺太公演を控える曲馬団・ヤマダ一座の団員と判明。非礼を詫びる座長の山田が見せた手品をきっかけに、杉元は公演を利用してアシㇼパに自分の存在を伝えることを思いつく。さっそく出演者に加えるよう頼み込み、他の面々も巻き込んで練習を開始。そんな中、鯉登が驚くべき軽業の才能を発揮する。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
谷垣と月島は曲芸の才能が全くないですね。谷垣は泣いているし、何も泣かなくても。鯉登が曲芸の才能を見せつけたからですね。女の子にキャーキャー言われているし。そして子供に慰められる始末。杉元は腹切り芸では鯉登が真剣に替えてしまいましたね。そこまでしなくてもいいのに。そして一座の座長がスパイだったのがさらに驚きでした。座長に情報がもらえて良かったですね。頑張って良かったですね。
40代女性
綱の上に鶴見中尉の写真を置いたのは、鯉登少尉の活躍に嫉妬する杉元かと思っていたら、まさかの月島軍曹の仕業だった。それを知らない鯉登少尉が真剣に換えていたけれど、そのまま続けた杉元はさすがだった。そして、すっかり少女団に馴染んでいる源次郎ちゃん。あの衣装のまま映るたびに笑ってしまった。
40代女性
アシリパさんに見つけて貰える為にと、真剣だと判った後もショー続けたのに、新聞に載った記事には「不痔身の杉元ハラキリショー」になっていて、よりにもよって痔はないよなと、杉元に同情してしまいました。少女団の衣装を脱がずにいたのは、源次郎ちゃんも月島軍曹も、心ごと少女団の一員だったからかな。
30代男性
杉元たちがいきなり置き引きの被害にあっていたのがとてもビックリしました。鯉登が追跡していたのがとてもビックリしました。犯人がヤマダ一座の団員だったのがとてもビックリしました。出演者に加えるよう頼み込みこんでいたのが笑えてよかったです。
40代男性
アシリパに自分の存在を伝えるために曲馬団に出演して新聞記事に載って話題となることを思いついた杉元。ハラキリショーに挑むことになりますがとんでもないハプニングが起こります。グロシーンはこのアニメではしょっちゅう出てきますが、ショーの最中にとんでもない事態になるとは。見た客はあまりの凄さに呆然です。この作品は人物の裏の顔が重要となりますが、それをうまく利用した凄い演出でした。

TOPに戻る↑

第29話『国境』

キロランケたちはすでに国境近くの町・敷香まで北上していた。ロシアへの入国を目指すキロランケたちだが、スネに傷を持つ身では正規の手続きは望めない。そこで一行は遊牧民族であるウイルタに接触し、彼らになりすまして密入国することを計画。だが、キロランケがロシア皇帝を暗殺した実行犯だと知る鶴見中尉が、すでに彼の動向をロシアに流していた。その情報を得た国境守備隊の狙撃手・ヴァシリがキロランケたちを狙い撃つッ!

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新!

TOPに戻る↑

『ゴールデンカムイ』期待の声

30代男性
北海道の大地に埋まる金塊奪取を目論む勢力は複数存在します。敵対する勢力同士の激しいバトル展開もみれるとよいです。金塊の発見までが遂に描かれるのかどうか、まだ三期の終わりの展開が読めませんが、金塊がみつかる見せ場を是非見たいと思います。
30代女性
遂に第3期まで来たので、息が長い作品だと思っています。杉本とアシリパのコンビが大好きで、どんなに話が進んでも、どんなにすれ違っていても常に頭の隅にあります。作画もいつも綺麗な方だと思うし、声優陣のキャスティングがピッタリだと感じています。特にアシリパの幼いのに芯が通って凛とした声が大好きです。
40代女性
キロランケと尾形百之助によって、亡き父親の代わりにアシリパさんが連れ去られてしまったけれど、彼女を救おうと樺太へ向かった杉元が、アシリパさんを無事救い出すことが出来るのか。そして「話したいこと」を直接伝えることが出来るのか、楽しみに観て行きたいと思います。
30代女性
大盛り上がりで終わった監獄編の続きということで、とっても楽しみです。監獄編にくらべて外が多くなるので、雪の樺太の風景描写がどう描かれるのか楽しみです。キャラクター達が離れ離れになってしまうので、しばらくシリアスな展開が続くのでしょうか。いつ振り切ったギャグシーンを入れてくるか、ワクワクしながら見たいと思います。
40代女性
アシリパさんに止め度もなく災難が続いているなんて、まだ二期にすら追い付いていない私はショックでしたが、杉元はちゃんとアシリパさんを救いに向かっているんだなと少しホッとしました。もし、2人が埋蔵金を見つけたら杉元はどうするんだろうかと、アシリパさんと杉元の関係性にも注目しながら楽しみたいと思います。