(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

回復術士のやり直し

※このページは2021年1月現在のものです。

放送 2021年冬
話数 (放送予定)
制作 ティー・エヌ・ケー
声優 ケヤル・ケヤルガ:保住有哉/フレア・フレイア:渋谷彩乃/セツナ:石上静香/クレハ:相川奈都姫/イヴ:高森奈津美/ノルン:津田美波/ブレイド:ふじたまみ/ブレット:稲田 徹

ストーリー

【癒】の勇者としての素質に目覚め、勇者たちと世界を救う冒険の旅に出ることになった少年・ケヤル。
しかし戦闘能力のない回復術士には、勇者たちにその能力を搾取され虐待を受ける日々が待っていた。
自由と尊厳を奪われ、自我すらも失いかけたケヤルはある日、正気を取り戻し《回復》の真実に辿り着く。
《回復》はただの癒やしではない。《回復》は世界を、人を、根源から揺るがす力である、と。
ケヤルは世界そのものを《回復》し、四年前からすべてを“やり直す”ことを決意する。そして勇者たちへの報復に胸を躍らせるのだった……。

「さあ、パーティー<復讐>のはじまりだ─」

あらすじ

回復術士のやり直しの見どころは、癒しの勇者ケヤルの復讐劇にあります。ケヤルは術の勇者にその力を見込まれ、勇者PTへと加わります。しかし勇者PTでの扱いは酷いものでした。魔王を倒した際に得た賢者の石で過去へ戻り、前回とは違うルートを歩んで復讐劇をしていくというもの。ただ普通の復讐劇ではありません。あまりの酷い扱いでケヤルの心は壊れていたので、復讐の仕方も強烈。例えばフレアへの復讐は、まずその処女を奪いました。そしてヒール(改変)にてフレアの記憶を改ざんし、ケヤルに惚れさせて行動を共にします。前回の復讐を果たす為の協力者として、性欲のはけ口として。このように復讐方法はキワドイ内容となっていますので、アニメ化するにあたりどのようにするかも見どころです。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間
×
未配信
31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!
×
未配信
14日間無料!
×
未配信
2週間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画などの完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『回復術士は、やり直す!』

幼少の頃から勇者に憧れていたアルバン村の少年・ケヤル。
穏やかな日々を過ごしていたが、ある日、どこからともなく森の奥へいざなう声が聞こえてくる。
湖にたどり着くと目の前に現れた星の精霊から森羅万象を見通す「翡翠眼」を譲り受けたケヤルは、かつて【癒】の勇者として生き、この世界を《回復》した記憶を取り戻すのだった。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
ファンタジー作品なのに初回からダークな雰囲気が漂っていて興味深い作品です。主人公・ケヤルの復習劇で進むようですが、魔王との戦いもやり直す事になるのかは注目しています。主人公としてはあまり好ましくない性格となってしまいましたがどんなストーリーとなるのかは楽しみです。
30代女性
ちょっと最初の展開がイマイチ分からなくて、どうしてこうなったのかな?というのがあった。録画してたので、最後まで観てからもう一度頭から見直して、やっと流れがなんとなく分かった感じ。ゲームでよくある周回だと思うと見やすいかも…。
30代女性
癒しの勇者で回復しか能がないっていうのらしかったけど、ヒールを使うと相手の経験が自分に流れ込んでくるというのは正直言って精神崩壊してもおかしくないのでは?と。そう考えると、この時代設定だと回復術士ほとブラックな職業は、ないのかもしれない…。
30代女性
リゼロと同クールに、記憶を持って自分の人生をやり直す、ある意味死に戻りの主人公題材をぶつけて来たのかと、どう違いを出すんだろうと思っていましたが、ここまで己の欲に忠実だと、逆にケヤルの選択の方が清々しいとさえ感じました。
30代女性
どんなに笑顔で取り繕っていても、正真正銘クズなフレアを知り尽くしているし、この王都が薄汚れた存在であることも判っているから「この街はフレアそのものだね」と褒め言葉として彼女には伝えて、自分の中であざけ笑っていたケヤルの闇を、クレハは祓うことが出来るのか。

TOPに戻る↑

第2話『回復術士は、フレア王女を壊す!』

想像を絶する《回復》の苦痛。ケヤルは拒絶するも、
フレアの謀略によって《回復》の使用を強制されてしまう。
暴行、陵辱、薬漬け……。それは勇者としての威厳だけではなく、
人間としての尊厳も奪われる、まさに地獄であった。
耐え忍ぶこと、約半年。薬物耐性の熟練度が上がったケヤルは
ついに正気を取り戻し、フレアと対峙する。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“ケヤルはヒールを使うたびに物凄い苦痛がある事をフレアに訴えていた。
フレアは最初の時と同じ対応で、ケヤルは警戒していたが、紅茶に薬を仕込まれていたのを知っていながら、飲んだらやはり縛られて拷問を受けていた。
薬も使われており、ケヤルは酷い扱いを受けていてあまりにもフレアの人間性が酷すぎると思った。”
30代女性
前回の流れを知ったあとでの今回の冒頭だと、あれ?ってちょっと違和感が最初に少しあって、全部やり直す前の記憶も戻っているはずなのに…と思ったけど、企みのある悪い感じの顔になったのは期待を裏切らないなと思った。
30代女性
やり直しが始まった時に薬物耐性を付けるために毒キノコや毒草を食べていたのに、あれ?毒耐性はすぐ出来てるわけじゃないのか?という疑問もあったけれど、ヤク漬けににされてからの復讐劇がとにかくエグいというのが正直な感想です。
30代女性
ヤク漬けになってから正気に戻って、そこからの行動がとにかくひどい。深夜とはいえ、こんなに暴力的に過激なシーンがあって大丈夫だろうか?と心配になるくらい。結局、復讐は復讐でも、服従させたかったというのが正しい気がするけど、今後の展開がどうなるか気になる。
30代女性
ヒールを使って経験値を奪って…とか、そこらへんはわかるけど、錬金術とか出来る様になってから顔を変えたりとかも出来る様になって、なんでもありな感じになってしまったので、これからは無敵な人生を生きるのかも…と思うと、ちょっと楽しみ。

TOPに戻る↑

『回復術士のやり直し』期待の声

普通は勇者や戦士、魔法使いといったジョブを持つ主人公の作品が多い中で回復をメインに行うジョブが主人公というのが新しくて期待しています。さらに仲間に虐げられて来たことに対して復讐するというストーリーも注目しており、どんな復讐をしていくのか楽しみです。そして、登場するキャラクターも女の子が多く登場しているの魅力に感じています。ちょっとエッチなシーンも描かれているようで特に王女であるフレアに注目しています。(30代・男性)

原作を読んだことがあるのですが、主人公の復讐する姿をどのように再現してくれるのかを期待しています。回復術士として全く相手にされずに、ゴミのように扱われていた主人公の恨みや悔しさを晴らしていく姿は非常に見ている側からしたらスッキリするのですが、なかなか表現するのが難しそうなので、声優さんたちの技量がどれほどなのかという点にも注目したいです。今の自分の立場とも照らし合わせながら見ていくと面白いと思うので、そうしたいです。(20代・男性)

癒しの勇者としてケヤルは勇者パーティーに加わったものの、パーティー内での扱いは酷いものでした。幸い土壇場で正気を取り戻し、手に入れた賢者の石で過去へ戻る事に成功。その復讐を果たそうと頑張ります。一周目の記憶を持っているので、どう対処すればよいかもわかっています。果たしてうまく術の勇者フレアを出し抜けるのか?剣の勇者や砲の勇者にも復讐劇を成し遂げられるのか?成し遂げられるのならその方法は?といった所に注目して観たいですね。(40代・男性)

私はこの作品の原作を本屋でみかけたことがあります。表紙はスライムと女の子が森でくつろいでいる風景が描かれていて異世界ファンタジー日常系の作品なのかなと面白そうで期待していました。主人公がスライムなのか女の子なのかどっちか分からない所も探求心をくすぐられるようで興味がわいてきます。回復術士のやり直しというタイトルだから主人公は前世などで回復術士あるいは医療系の仕事に携わる仕事をしていたのかなぁと妄想にふけるくらいにはこの作品に期待しています。(10代・男性)

表向きは王道ファンタジー的な作品ですが、主人公・ケヤルが勇者パーティの一員なのに酷い目に合わされてしまうのが今までとは明らかに違う点です。そのために廃人にまでなってしまうところは怖い設定ですが、そこからとんでもない展開となっていくのがこの作品の特徴になります。実は特別な能力であった回復のスキル。回復スキルが進化していくことでとんでもない能力をケヤルは手に入れます。その能力を自分を酷い目に合わせた連中に躊躇なく使うのが見所となるでしょう。時間逆行の能力も得たケヤルは復讐と新たな冒険へと向かいます。斬新なストーリーでいろいろと話題となりそうな作品です。(40代・男性)