(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-(第3期)

\この作品を見るならココ!/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!

※このページは2022年7月現在のものです。

放送 2022年4月8日~
話数 全13話
制作 A-1 Pictures
声優 四宮かぐや:古賀葵
白銀御行:古川慎
藤原千花:小原好美
石上 優:鈴木崚汰
伊井野ミコ:富田美憂
早坂 愛:花守ゆみり
柏木 渚:麻倉もも
大仏こばち:日高里菜
柏木の彼氏:八代拓
ナレーション:青山穣
OP「GIRI GIRI」鈴木雅之 feat. すぅ

ED「ハートはお手上げ」鈴木愛理


ストーリー

秀才たちが集うエリート校・秀知院学園 その生徒会で出会った副会長・四宮かぐやと生徒会長・白銀御行 誰もがお似合いだと認める2人の天才は、すぐに結ばれるのかと思いきや高すぎるプライドが邪魔して告白できずにいた!! “如何にして相手を告白させるか”という恋愛頭脳戦に知略を尽くしてきた歴戦の2人は各々、心の内にとある決心を固める…… 秀知院高等部の文化祭“奉心祭”の最終日までに、2人の恋愛模様は大きく動き出す事に!? 恋が天才をアホにする!! 新感覚“頭脳戦”? ウルトラロマンティックなラブコメ、再々始動!!

みどころ!

第2期までで体育祭や生徒会選挙などのイベントを経て、やっと互いの事を好きな気持ちをかぐやと白銀が認め始めたところなので、ここからが本番だと思います。ウルトラロマンティックというくらいなので、きっとキュンキュンさせてくれるはずです。さらに、2期で登場した井伊野ミコもさらなる活躍が期待されます。そして、2期までと同じように藤原書記はフラグや流れをぶっ壊して、笑わせてくれると思います。体育祭で自分の殻を破った石上会計がこれからどんな活躍を見せてくれるのかもみどころです。白銀とかぐやの恋愛頭脳戦の決着はつくのか、周りのひと達の恋は実るのか、そしてどんなギャグ展開で笑わせてくれるのか、冬アニメの中でもトップクラスの注目度です。

TOPに戻る↑

\無料配信ココ!/
⚠️各話一週間限定無料配信!

配信サービス 配信状況 無料期間

各話期間限定無料

各話期間限定無料
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間


見放題

31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!

見放題
14日間無料!

見放題
2週間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『伊井野ミコは癒されたい/かぐや様は気づかない/藤原千花は闘いたい』

念願のスマホデビューを果たしたかぐやだが、白銀からのラインにどう返信をすればいいのか悩んでアタフタするばかり……。それを横目で見ていた早坂は、かぐやが「既読」のシステムを理解していないことに気付く。もしここで「今読んだ所です」などと嘘をつけば、白銀のメッセージが嬉しくてスマホに齧り付いていた事実までバレかねない。主人のためを思ってラインの仕組みを教えようとしたところ、そこに新たなトラブルが舞い込んだ!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
僕だって君のことなんて知ったこっちゃないしと、癒やし系なら聞いていればいいと、雨音から何故ラクダの鳴き声に激変するの?と思っていたら、今度はイケメンボイスによるそのままの君でいいよと励ましの声になるとは、この曲順にしてしまう伊井野さんのその独特なセンスが愛おしくなってきました。
40代女性
伊井野さんの塩対応ぶりにムカッとしながらも、こんな恥部を他人に知られたら可哀想だと、会長たちが部屋に来てから自分もイヤホンジャックが外れている側になるとは、結果的に両者自爆になったけれど、1人だけにしない所が石上くんだよねと優しさが伝わって来ました。
30代女性
伊井野さんのイヤホンジャックから音漏れして来るレベルが、違う方向にグレードアップし続けているのに、伊井野さんはそれに気付かず昇天状態で、聞こえていると言えない石上くんは、ワールド全開な鋭い脳内ツッコミを連発し続けていて、ああやっぱり影の立役者だよねとさらに推しの存在になりました。
30代女性
生徒会メンバーによる相変わらずのバカバカしいやり取りがいつも通りで安心します。主要な登場キャラはほぼ出てきたのでお馴染みのメンバーで盛り上がっていく事でしょう。それなりに面白かったのですが、まだまだパワー不足です。白銀とかぐやの駆け引きも含めてこれからの展開が楽しみです。
40代女性
美しく知識も豊富で成績優秀、そこに美少女であるというなんでもかんでも揃いすぎているスーパーウーマンのかぐや様なのに、スマホ初心者だけに扱い方を知らないという部分が妙に可愛らしく感じてしまう所も最高にイイ。

TOPに戻る↑

第2話『白銀御行は取り持ちたい/かぐや様は連れ出したい/かぐや様は阻止したい』

白銀がカラオケ合コンに誘われたと知ったかぐやは大慌てで、早坂に対して「現場から連れ出すように」と無茶を命じる。その仕打ちに不満げな早坂だったが主人の言い付けは断れず、白銀と面識のあるスミシー・A・ハーサカの姿で合コンに参戦。かつて白銀にフラれた過去をおおっぴらにして、合コンの雰囲気を悪くする作戦に打って出た。そして何とか白銀を連れ出すことに成功したものの、かぐやへの反抗心が芽生えてきて……。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
合コン幹事御用達の一応部屋の中が見えるようにはなっているものの、そこにコートをかけてしまえば中は密室が完成してしまうとは、その前で入るか入らざるかを苦悩しているかぐや様の姿で笑いに変わったけれど、だからカラオケボックスでの事件は起こっているんだなと怖さも感じました。
40代女性
好きな人がいるからとハーサカさんが会長にフラレたと話し始めたのは、知り合いだと話すのが面倒だから、この場しのぎの設定で演じているだけなのかと思っていたけれど、2人の過去に本当にあったやり取りだから会長は罪悪感に苛まれているんですねとなるど納得でした。
30代女性
カラオケボックスでの他校交流会に会長が参加すると聞いて、交流会は必要ですものとかぐや様が平静を保てていたのもここまでで、ハーサカさんの口から合コンと聞くやいなや、男女がつがいを求めて乳繰りあう盛の場と即答して、当たらずといえども遠からずでもありますねと頷いてしまいました。
30代女性
このところまったり風味だった恋愛頭脳戦ですが、白銀会長とかぐや以外ならまだバチバチの駆け引きが見られます。石上とミコは傍目から見たら仲が悪いですが、一緒にいることが多くなってきている気がします。この2人がどうなるのかも今後の見所でしょうね。そして白銀会長の微妙な所がいろいろ見られて満足です。
40代女性
かぐやの白銀への想いは溢れ返っていると見ていればわかるのに、まだ意固地に白銀から告白させようとしている待ちの態度には全くもって優秀さを感じないのが笑えてしまい、ここまで意固地とは見た目の美しさとは違い残念でならない。

TOPに戻る↑

第3話『柏木渚は誅したい/四条眞妃は何とかしたい/白銀御行は信じられたい』

学園内で倒れていた女子生徒・四条眞妃(マキ)を踏んづけてしまい、生徒会室で介抱する羽目になった白銀。どうやら彼女は恋の悩みのせいで卒倒していたようだ。マキは身の上を相談しながらも、高飛車な態度を見せたり、不安げな顔になったり、怒りを爆発させたり、涙を流したりと、表情がコロコロと変わっていく。そんな喜怒哀楽の激しさを目の当たりにした白銀は、なぜか強いデジャビュに襲われる。この感じは一体何なんだ?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
10円玉ゲームがあるとは知らないはずだったのに、ポケットの10円玉の年号を覚えていた上でかぐや様のことを好きであるかの質問の際にサラッと交換していたとはさすがは会長だなと唸ってしまって、伊井野さんと石上くんの自虐的質問もらしさ全開で安定の生徒会でクスッとしてしまいました。
40代女性
いきなり懐かしの火曜サスCM前に流れる曲で始まったのも当然な、彼氏の浮気を疑ってどちらをヤろうか考えていた柏木さんでしたが、信じることにしたんですと身辺調査を依頼した結果、半年記念のプレゼントを一緒に選んで貰っていただけで、最終的に濃厚なキッスを見せつけられた生徒会一同には色々同情してしまいました。
30代女性
会長が合コンへ行ったことに対して、そろそろ私に愛想が尽きたのかもしれないとかぐや様がそっち方向で悩んでいたとはつゆ知らず、合コンと言えば10円ゲームですよね!と言い出せてしまえるのも藤原さんで、改めて良き緩和剤的存在だと再認識しました。
30代女性
他校交流会だと思って参加したら実は合コンだった事件は、かぐや様に知らることなく終えられたと思っていたのに、ここに来て再燃してしまうとは、何もなかったのにキョドる会長の姿がまた可愛いから、ついつい見てしまいたくなるのが本音でした。
40代女性
久々に生徒会メンバーによる恋愛頭脳戦らしいエピソードとなります。個性的な面々のバカバカしい心理戦はいつ見ても面白いです。なんとなくわかっている事でもはっきりさせるのは憚られるのはよく分かります。それが良く表れた内容でこういった展開こそこの作品の良さですね。恋愛に疎いもの同士のあり得ない会話はやはり見ていて楽しいです。

TOPに戻る↑

第4話『四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝」編①/石上優はこたえたい/藤原千花は泊まりたい』

二学期の期末テストを終えて、かぐや家でお泊まり会を計画したが、白銀たちの都合は付かず参加者は藤原一人だけだった。落ち込むかぐやを尻目に藤原は、イケメン執事のハーサカくんが早坂の男装だとは気付かずに興奮状態。夜のパジャマパーティーでは恋バナに華を咲かせて、寝不足のかぐやもいつしか謎のテンションに。その勢いのまま白銀に電話をかけ、とんでもないことを問い詰めてしまう。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
生徒会室で皆で期末テストの勉強をしてもいいけどなと余裕ぶって答えていた会長が、寧ろ積極的に他人を蹴落としたいんだと思い描いていた本音映像のリアルさに笑っていたら、頑張ったのに結果が伴わなくてトイレで1人涙する石上くんを追い掛けて、普通に男子トイレへ入って来たかぐや様を見てさらに笑ってしまいました。
40代女性
高嶺の花だから諦めていると言いながら、成功率の高い告白を考えていたのも斜に構え気味な石上くんらしくて、毎朝机の上に一輪の花を置いて、頭文字でア・イ・シ・テ・ルを伝える告白が、ウルトラロマンティックだと本気で考えていたと知っても、背中を押すのは止めても石上推しは辞めないよと覚悟を決めました。
30代女性
かぐやに恋愛などしている場合ではないとハッキリと言ってしまう石上の勇ましさは良いものの、子安が好きで堪らない気持ちが溢れている瞬時の変化は笑えてしまい、いなくなった途端に好きではないと変われる変貌の上手さは見事としか感じられないが、この力をプラスに使えば最強なのにと思える所が残念だ。
30代女性
石上くんの方から何やら音が聞こえる?と思っていたら、モテモテなつばめ先輩に好意を抱いてしまった自分へ死ね死ねビームを放っていて、勇気を出して告白しないとズルズルするわよとは、かぐや様自身気付いている渾身のブーメランでその通りだよと石上くんの背中を押したくなりました。
40代女性
さっきまでラブラブカップルへ死ね死ねビームを放っていた通常運転の石上くんが、生徒会室へやって来たつばめ先輩を見た途端、しどろもどろ&顔真っ赤のこれは恋しちゃってるよね?空気を醸し出すも、かぐや様へ何かありました?を貫こうと踏ん張っていた姿も石上ヲタとしてさらに愛おしさが増しました。

TOPに戻る↑

第5話『藤原千花は刻みたい/早坂愛は話したい/四条眞妃は頼りたい』

人間は時に弱さを曝け出す必要もある、という言葉をハーサカに言えなかった白銀は、ラップなら伝えられるはずだと練習に励んでいた。しかしラップの腕前は壊滅的。以前歌やダンスを教えてくれた藤原がレッスンに付き合ったが、ラップに関しては素人同然、単なるダジャレだと思い込んでいるレベルだった。そこで藤原は猛特訓をスタート。ラップ知識だけは豊富な白銀のアドバイスを受けてめきめき上達していくが、やはり何かが足りない!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
四条の恋愛観は従姉妹のかぐやと同じであるために笑えてしまう場面が多いのだが、やはり年下だけにまだ情報量が少なくて四条自身の心理が純粋で無垢すぎるために、恋愛のステップアップをまだ知らなかったことに爆笑した。
40代女性
白銀と石上のサラッとしているコメントしながらも放たれる言葉の数々は全てが自らに帰ってくるモノばかりとなる可笑しさが堪らなく、人を思う気持ちとわかるものの、白銀と石上が先ずは動けと言いたくなってしまう構図は愉快だ。
30代女性
正直私には白銀のラップがなんて言っているのか聞き取れなかったのに、ハーサカが泣いてるのに驚いていたら、
ラップの内容じゃなくて、あの下手くそなラップがまともになっている成長に感動して泣いていたのね。そしてその後のハーサカの休みがないとか、いろんな変装しないといけない苦労のラップ、本当にお疲れ様です。
30代女性
藤原はラップとダジャレを混合していたけど、たしかにラップで告白されても嫌だな。最終的に努力の成果でラップできるようになっていたけど、ハーサカにもラップを教えてあげないといけませんね。それにしてもハーサカも恋愛したかったとは驚きだけど、白銀狙ってるのか?
40代女性
ラップが下手すぎて、妹に息の根を止めてくれって言われる白銀、マジでやばいでしょ。たしかにデスボイスだから家でずっとあれを聞かされていたら、藤原書記みたいになんども天国に行く羽目になるだろうけれども、だからと言って息の根をとめさせてもいいって思えるのは笑える。

TOPに戻る↑

第6話『生徒会は進みたい/白銀御行は告らせたい②/白銀御行は告らせたい③』

秀知院学園の三者面談が始まり、ある者は内部進学を望み、ある者は外部大学の受験を考え、それぞれが将来の展望を述べていく。父と一緒に参加した藤原は冗談を交えつつも外部進学を希望する。一方、かぐやの父は姿を見せなかったが、彼女は親の言いつけ通り、内部進学の意向を伝えた。マキや早坂も各々の夢を語る中、最後に面談を受ける白銀。彼ははっきりとした口調で、自分が進むべき道を答える。その決断は……。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
文化祭の最終日までに、かぐや様から告られなければ俺の方から告る!と、いつにもなくマジモードに見えた会長は、偵察目的と称して北高文化祭に誘うも軽くスルーされてしまって、スルーしたことに気付いたかぐや様が軌道修正しようとするも、結局石上くんとデートすることになるとは、恋愛に関してポンコツな2人がたならなく尊く見えました。
40代女性
今回は三者面談っていうことで、生徒会面々の将来や進学の話になってたけど、藤原書記の夢が総理大臣っていう冗談は全く笑えないわ。藤原書記が総理大臣になんてなったら、日本が終わってしまうけれども、親族が政治家一族だから、本気で願ったら叶ってしまいそうで怖い。
30代女性
先週名前を聞いたのに、すっかりその呼び名が元通りになっている柏木の彼氏さんは、家庭事情を慮った上で人の役に立ちたいと国立の医大を目指しているとは、その事実を知ったら四条さんの翼くんラブモードに拍車がかかりそうで、話をひたすら聞かされている会長と石上くんの未来が想像出来ました。
30代女性
会長のお父様がこんなに危うい質問を躊躇うことなくかぐや様へグイグイ聞いて来るとは、色んな面でアグレッシブなキャラに驚愕しつつ、会長がボエボエ歌っている時の表情とソックリだなと重なって、血筋の濃さを感じずにはいられませんでした。
40代女性
将来就きたい職業は総理大臣です!と聞いて固まった先生に、勿論冗談ですよ〜と父娘でワハハと大笑いしているけれど、藤原さんが口にする冗談っていつもマジ路線じゃないですか!でもどんな国家戦略を練り上げるのか見たくもなるから困ってしまいました。

TOPに戻る↑

第7話『白銀圭は見せつけたい/四宮かぐやについて②/かぐや様は告りたい』

「文化祭でハートの贈り物をすると永遠の愛がもたらされる」というロマンティックな言い伝えを知ったかぐや。白銀にバレないようハートを忍ばせたプレゼントを贈る方法はないかと想像をめぐらすが、失敗案ばかり浮かんでパニックに。ネガティブなアイデアしか思い付けない臆病な自分に嫌気が差してしまう。そこに文化祭の準備で疲れ気味の白銀がやってきた。生徒会長としてみんなのためにがんばる白銀を見たかぐやは……。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
文化祭でのキャンプファイヤー実施は譲れない!と拘る伊井野さんでしたが、日頃から町内会で奉仕活動を続けていたことが功を奏し、町の人達から開催許可を得ることに成功。犬猿の仲なのは変わらない石上くんも、彼女の頑張りを称えていてちょっと良い話になりました。
40代女性
会長の風船が割れたのは倉庫にあった古い物だからですよ!と新しい風船を渡せば無事解決すると思っていた藤原さんでしたが、その風船まで割ってしまうのがさすがは会長で、ここまで徹底された不器用さは逆に才能かもしれないと思えて来ました。
30代女性
カレンさんとエリカさんのかぐや様熱狂的信者度数が高すぎて、好き以上の愛が独り歩きしているから、脳内妄想ストーリーも独り歩きならぬ独走状態になっていて、困惑の一番搾り頂きましたとか語彙力のセンスまで輝いてるなぁと唸ってしまいました。
30代女性
文化祭実行委員のヘルプに入って欲しいと会長から頼まれるも、やることが多くて面倒だとぶーたれていた石上くんは、委員長が子安先輩だと聞いた瞬間やる気を漲らせて、かぐや様も人のことだとナイスなタイミングでアシストするんだよな〜とニンマリしてしまいました。
40代女性
バルーンアートを作れない以前に、元となる風船を膨らますことが出来ない会長のヘッポコぶりは、マイナスになるどころか愛おしさ増し増しになるから困ってしまって、それは手を出さないと決めたのにやっぱり抑えきれないと葛藤していた藤原さんからも感じ取れました。

TOPに戻る↑

第8話『白銀圭は見せつけたい/四宮かぐやについて②/かぐや様は告りたい』

「文化祭でハートの贈り物をすると永遠の愛がもたらされる」というロマンティックな言い伝えを知ったかぐや。白銀にバレないようハートを忍ばせたプレゼントを贈る方法はないかと想像をめぐらすが、失敗案ばかり浮かんでパニックに。ネガティブなアイデアしか思い付けない臆病な自分に嫌気が差してしまう。そこに文化祭の準備で疲れ気味の白銀がやってきた。生徒会長としてみんなのためにがんばる白銀を見たかぐやは……。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
3つの話とも面白かったのですが、文化祭で使うバルーンアートをなかなか上手く作れない白銀会長が何度も挑戦しては割り続けを繰り返す姿はとても応援したくなりました。そして、そんな会長の頑張りを見て、嬉しそうに認めるかぐささんも可愛かったです。
40代女性
後ろを振り向かせて背負っていたリュックを見過ごさないのもさすがは圭ちゃんで、ペットボトル2本入る機能性重視かつデザインガン無視なのもここまで来たらご愛敬になったけれど、ウエストポーチをしっかりウエストで付けちゃう所がまたたまりませんでした。
30代女性
長袖と半袖を重ね着しているけれど、それを着こなせるのはオシャレ上級者だよとツッコみたくなる気持ちを抑えつつ、取り敢えず長袖を脱ごうかと圭ちゃんから指摘されるも、まさかの縫い合わせ方式で、そのセンス鬼最強ですねとますます会長が好きになりました。
30代女性
会長の服のセンスが中二病満載で、倹約の為に実際中二で買った服だからまた違った意味での涙が流れるけれど、パンツの裾を折り返したら左右別々のロゴが入っているとか、しかも龍にドラゴンスタイルって何!とツボに入って笑いが止まらなくなりました。
40代女性
自分は我慢しても、女の子の圭ちゃんには我慢をさせたくないと、家計をやりくりしていた会長の涙ぐましい努力にキュンキュンしたけれど、カッコイイ兄なんだから余計な物はいらないと思っていたんだろう、シンプルスタイルで文化祭に登場した兄を褒められて、嬉しそうな顔をしていた圭ちゃんも可愛さ満点でした。

TOPに戻る↑

第9話『1年生 春/かぐや様の文化祭/石上優の文化祭』

特待生として秀知院学園に入学して一週間が経った白銀は、自分が来るべき学校ではなかったと早くも後悔していた。周りの生徒は名家に生まれたエリートぞろい。ごく普通の家庭から外部入学した白銀は、食事をする相手さえ見つからず、昼休みは食堂から離れた場所でひっそりと時間を潰していた。そんな惨めな気持ちを爆発させる白銀のもとに、学生帽を被った上級生が現れる。その胸元には生徒会長の証である純金飾緒が輝いており、白銀を生徒会にスカウトしに来たのだと言う。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
この作品は第一期から見ていて最初は興味がなかったのですが兄が楽しそうに見ているので見てみたら結構面白くて見るようになりましたこんなに続く作品とは思ってなかったですけどこのアニメなら任期出るのも見てれば分かりました
40代女性
ただでさえ美しいかぐや様なのに、大正時代の給仕服がさらに魅力をパワーアップさせた上に、学園祭の魔術師コンビの接客を担当してしまうとは、コーヒーの入れ方では早坂さんに軍配が上がるも、しっかり紅茶で取り戻すあたりさすがはかぐや様でした。
30代女性
方や石上くんもツンデレ先輩の襲来を受け、つばめ先輩が好きなことや誘おうとしていることも見抜かれて、石上くんのあれやこれやを妄想してテンションが上がっていたのに、柏木カップルを見てまたドン底まで落ち込み始め、イベント特有のメンタルダメージに耐えられるのか?とツンデレ先輩が心配になりました。
30代女性
石上くんとの約束通り、会長へ告白する!と決意したはいいものの、思わぬ敵襲襲来によって会長との時間を奪われてしまって、このまま告白出来ないの?でも出来ないなら会長が告白するからそれもありだよね!と両パターンの妄想で楽しんでしまいました。
40代女性
荒んでいた会長の姿が新鮮かつ意外に感じたけれど、エリート校・秀知院学園に集いし生徒達の家柄を考えると疎外感を持つのは当然なのかもと深く頷く。そんな中で人命救助の為にロープ1本巻き付けて、迷わず飛び込んだかぐや様に一目惚れしたのは納得&圧巻のカッコ良さでした。

TOPに戻る↑

第10話『槇原こずえは遊びたい/藤原千花は暴きたい/白銀御行の文化祭』

つばめ先輩を文化祭デートに誘い出すことに成功した石上は、二人の距離を縮めようと校内の出し物をめぐっていた。結局あまり思うようには運ばなかったけれど、普段からお世話になっている先輩に感謝の気持ちを伝えようと、ある行動に出たところ、予期せぬ事態を巻き起こしてしまう。その想定外の出来事を目撃した白銀は驚愕。密かに企んでいた「四宮告らせ計画」が台なしになるのではと恐れを抱き、あれこれと思案に暮れる。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
妹・圭さんの文化祭を下見に行った際に、会長を見てカッコいい!と騒いでいたのは藤原さんの妹だったかと、かぐや様の気付かぬうちに思わぬライバル登場に驚いてしまうも、憧れどころじゃない奉人伝説を実行しようと目論んでいて、なかなか強敵現れたなと気合いを入れ直しました。
40代女性
自身は無自覚ながらも、ほぼ全生徒からつばめ先輩へ告白したと知らしめてしまった石上くん。しかし鈍感仲間の会長は今回の騒ぎでようやくその恋心に気付いて、しかも即考えたのは自身がかぐや様に告白させる計画の心配で、とことん会長らしいなと頬が緩んでしまいました。
30代女性
つばめ先輩へ日頃の感謝を込めてハートのクッキーを渡した石上くんは、勿論愛の告白だとは自覚していないから、いらないなら自分が食べますよと伝えるも、案外そのストレートな告白がつばめ先輩の胸に刺さったようで、ちょっと考えさせて!と返ってきて、もしかしたらワンチャンあるかもなの!?と期待が膨らみました。
30代女性
つばめ先輩のクラスへ寄った2人は、あのハートが欲しいとつばめ先輩に言われるまま、射的で手に入れた石上くんが、皆がいる前で僕の気持ちですとつばめ先輩へ照れることなく渡すも、それが告白だと石上くんは知らないんだよなぁとドキドキしてしまいました。
40代女性
石上くん的にはつばめ先輩をホラーハウスに誘って、親密度を深めようと計画したんだろうけれど、柏木さんと彼氏がイチャコラしてしまったから、入り口が男子と女子で分けられてしまって、これは石上くんに不利な風が吹いているのか?とハラハラしてしまいました。

TOPに戻る↑

第11話『白銀御行は告らせたい④/子安つばめは断りたい/白銀御行は告らせたい⑤』

「良かったら一緒に文化祭回らないか」と白銀から誘いを受けたかぐやは、まさかの展開に驚きを隠せない。祭りの空気に当てられたのだろうと少しからかってみたが、白銀はシリアスな表情を崩さず、その迫力に押されたかぐやは一緒に校内を散策することに。周囲からはデートだと噂されて赤面するかぐやだが、恋愛占いや模擬店、ライブステージを満喫して、いつしか幸せな気分に。「こんな日が、ずっと続けばいいのに……」と心から願う。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
さすが石上くんをよくご存知なかぐや様。公衆の面前で告白する勇気なんてある訳ないしと、つばめ先輩が断ろうと悩んでいる相手は他の猛者だと勘違い。でもつばめ先輩が告白を断ろうとしているのは、付き合ったら相手しか見えなくなって体操が疎かになる自身への恐れからだったのは一筋の光明を見たように思えました。
40代女性
負けず劣らずなモテモテキャラだと思っていたつばめ先輩でしたが、まさかチャラ系告白しかされていなかったことに衝撃を受けるも、告る側視点で考えてみたら、女神レベルに告白して最小限のダメージに抑える為には、冗談半分に告る選択をせざるを得なかったんだろうと察してしまいました。
30代女性
「子安つばめは断りたい」を見た瞬間、石上ヲタ的に膝から崩れ落ちるレベルの衝撃度で、何より悲しいのはまだ石上くんが告白をしたと気付いていない点なんだよなぁと、かぐや様には申し訳ないけれど、今回は脳内ほぼほぼ石上くんで占められてしまいました。
30代女性
奉人伝説にハートの贈り物をすると永遠の愛がもたらされるなんて陽キャイベントを知る由もなかった石上くんなのに、いつの間にか学園を巻き込んだ巨大ハートクッキープレゼント大作戦!へと噂になってしまって、つばめ先輩の反応からやっぱり駄目なの?それとも可能性あるの?とハラハラしてしまいました。
40代女性
つばめ先輩から告白された時にどうやって断っているかを相談されたかぐや様。勿論モテるだろうとは思っていたけれど、月イチペースで今も告白され続けているのかと、当然のようにサラッと伝えていて、さすがはレベルが違いますねと唸ってしまいました。

TOPに戻る↑

第12話『かぐや様は告りたい②/かぐや様は告りたい③/「二つの告白」前編』

文化祭がフィナーレを迎えた瞬間、白銀が作った宝玉のオブジェがアルセーヌを名乗る怪盗によって盗まれてしまう。かぐやたちは怪盗が出没した屋上に向かうも、その姿はない。名探偵と化した藤原は予告状の謎を解いて正体を暴こうと奔走するが、その場に残されたかぐやには犯人の目星が付いていた。問題はその居場所だ。今どこにいるのか、怪盗の思考をトレースしたかぐやの向かった先は……。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
この大一番でも中二病的ファッションセンスを発揮してしまう会長が愛おしすぎるけれど、それすら読み切っていたかぐや様もさすがで、ずっと一緒にいたいだとか愛しているだとか、想いが溢れすぎて言葉に出来ないかぐや様から会長へキスした瞬間、キタァー!と叫ばずにはいられませんでした。
40代女性
文化祭実行委員として1番頑張っていたであろう見回りしている伊井野さんへ、キャンプファイヤーを楽しんでいる生徒たちの写真を見せるなんて、いつもはヘタレなのに稀に見せる石上漢発動がたまらなくツボって沼って、それはハートのキーホルダーを受け取った伊井野さんもでは?とムフフになりました。
30代女性
何をするにもまずは藤原を封じ込めなければと、会長から散々な言われようの名探偵藤原さんでしたが、解かずにいられない踊らされているだけなのかと思いきや、奇跡的に隠し扉を発見してしまうとは、それも藤原マジックですねと頬が緩みました。
30代女性
学校中からハートの形をしたものがなくなっていったのも、クラスの出し物がバルーンアートであることを利用してバルーンの中に全て入れ込み、空一面をハートで彩りたかったからなんだなと、アルセーヌ会長らしいロマンチックでおちゃめな種明かしでした。
40代女性
スタンフォード大学を受験すると決めた時から、文化祭の最終日までに四宮から告白されなければ俺から告白すると言っていたのは、この計画を立て着実に遂行させていたからなんですねと、会長の健気さに胸を掴まれてしまいました。

TOPに戻る↑

第13話『「二つの告白」後編/秀知院は後夜祭』

マントに身を包んだ怪盗アルセーヌこと白銀は、秀知院学園を見下ろせる時計塔の屋上でかぐやの到着を待っていた。「どうしてこんな事を…?」と問われた白銀は、かぐやに見せたかったものがあるのだと言う。すでに日の暮れた学園では後夜祭が始まっていて、キャンプファイヤーを囲んで楽しむ生徒たちの様子がよく見える。二人の胸に言葉にできない感情が交錯する中、白銀はウルトラロマンティック作戦を実行した!!