(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

かげきしょうじょ!!

\この作品を見るならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間
配信あり
見放題
31日間無料!

※このページは2021年7月現在のものです。

放送 2021年7月3日(土)~
AT-X・TOKYO MXほか
話数 全-話
制作 PINEJAM
声優 渡辺さらさ:千本木彩花
奈良田 愛:花守ゆみり
杉本紗和:上坂すみれ
星野 薫:大地葉
山田彩子:佐々木李子
沢田千夏:松田利冴
沢田千秋:松田颯水
野島 聖:花澤香菜
中山リサ:小松未可子
竹井朋美:寺崎裕香
安道 守:諏訪部順一
奈良田太一:野島健児
里美 星:七海ひろき
白川暁也:高梨謙吾
白川煌三郎:子安武人
OP「星のオーケストラ」saji

ED「星の旅人」渡辺さらさ(CV.千本木彩花)×奈良田 愛(CV.花守ゆみり)


ストーリー

未来のスターを目指し、輝く舞台へ情熱をそそぐ歌劇少女たちの〈青春スポ根ストーリー〉!!大正時代に創設され、未婚の女性だけで作り上げる美しく華やかな舞台で世代を超えて人々の心を魅了する「紅華歌劇団」。その人材を育成する「紅華歌劇音楽学校」に、高い倍率をくぐり抜け入学してきた第100期生たち。“オスカル様”に憧れる、178cmの長身を持った天真爛漫な少女、渡辺さらさ。夢も友達も、すべてに無関心な元・国民的アイドル、奈良田 愛。何もかもがバラバラな彼女たちの、希望と葛藤に満ちた音楽学校生活が今、幕を開ける──!!

みどころ!

白泉社の「MELODY」で連載中の漫画をアニメ化、まるで宝塚歌劇団を彷彿させる演劇の学校を舞台に二人の少女を中心にスターを目指すスポ根アニメです。未婚の女性のみで構成された歌劇団の養成音楽学校は今年で創立100周年目というおめでたい年を迎えますが個性的な少女たちが多く入学します。特に元人気アイドルの奈良田愛とオスカル様になるのが夢の渡辺さらぎを主人公にして少女達が学校で受ける授業や寮生活などが綴られていてスターになる大変さが味わえます。入学してくるのは同い年の子ばかりじゃないのが音楽学校の特徴でもあり、一年生は予科生と呼ばれ独特な雰囲気のある学校です。女子高生らしく生徒の恋バナなども登場するのでラブコメ要素も期待が出来ますし、相手の男子がイケメンなので眼福も期待が出来ますので楽しみにして下さい。先輩達である男役トップスターも登場します、各組のスターが登場するので個性の違う凛々しさを堪能して下さい。そして普通の学校イベントも登場します、専門学校のような要素と普通の女子高生の要素が混じり合ったアニメになっているので2倍楽しめるアニメです。

TOPに戻る↑

\無料配信ココ!/
⚠️各話一週間限定無料配信!

配信サービス 配信状況 無料期間

各話期間限定無料

各話期間限定無料
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間

配信あり
見放題

31日間無料!
dアニメストア 配信あり
見放題
31日間無料!
配信あり
見放題
14日間無料!
配信あり
見放題
2週間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『桜舞い散る木の下で』

未来のスターを目指し、輝く舞台へ情熱をそそぐ歌劇少女たちの〈青春スポ根ストーリー〉!!

大正時代に創設され、未婚の女性だけで作り上げる美しく華やかな舞台で
世代を超えて人々の心を魅了する「紅華歌劇団」。

その人材を育成する「紅華歌劇音楽学校」に、
高い倍率をくぐり抜け入学してきた第100期生たち。

“オスカル様”に憧れる、178cmの長身を持った天真爛漫な少女、渡辺さらさ。
夢も友達も、すべてに無関心な元・国民的アイドル、奈良田 愛。

何もかもがバラバラな彼女たちの、希望と葛藤に満ちた音楽学校生活が今、幕を開ける──!!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
紅華歌劇団に合格するのは大変なのですね。愛とさらさとの出会いはなかなか強烈でしたね。さらさは素直で可愛いですね。愛とは真逆のタイプですね。一見相性が悪そうに見えますが、意外と合うかもしれませんね。だんだん愛がさらさに感化されていく様子が見たいですね。
30代男性
入学してくる生徒たちを値踏みしている講師の安道と奈良田の会話は下世話としか思えず、高い場所だからと安心しきっていたものの勘づかれて目を合わせないようにならまだ良かったのにスカスカなベランダなのに身体を隠そうとする行動が情けなく、逆に生徒から値踏みされそうだ。
20代男性
紅華歌劇団の紅華歌劇音楽学校の生活を描いていて、高倍率の入学試験・厳しい生活・上下関係がある事がわかりました。社会の厳しさをしっかり学べると思うので、こういった学校はとても濃密な時間を過ごせると思いました。
30代女性
“愛とさらさの温度差が面白いけど、一番面白いのは愛のさらさへの反応かも。
さらさの体幹の強さは歌舞伎のおかげっぽいし、先生含めてみんな個性が立っていて、今後誰がオスカルになるのかも含めて楽しみです。
ストーカーの存在も、今後愛が変わるきっかけになるのかもですね。”
30代男性
歌劇音楽学校が舞台という事でどんなカリキュラムが行われるのかは興味がありました。狭き門を通った少女たちのギスギスした様子もらしさが出て良い演出です。女子高モノとは明らか違いしっかりと目的を持った少女たちのそれぞれの努力していく様子はきっと見所となるでしょう。メインとなるさらさと愛がどうなっていくのかも楽しみです。

TOPに戻る↑

第2話『銀橋を目指す者』

入学式が終わり、いよいよ授業が始まる予科生たち。そんな予科生の生活を指導するために、先輩である本科生が1人1人担当につくことに。
新たな日々への期待に胸を膨らませるさらさだが、指導担当を務めることになった中山リサに「あんたはオスカルに絶対なれない」と言われ……

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
トップに立つ為には、才能と努力と強運を引き寄せる力が必要だと先生が言っていたけれど、普通なら舞台に入るなと止められた時点で戻って行くし、その声が聞こえないほど進み続けた結果、照明さんが大道具さんと間違えて、センターに立ったさらさにスポットライトを当てたことは、彼女が強運の持ち主だと物語っているように感じました。
40代女性
さらさの教育担当になった中山先輩は最初こそ、厳しくて恐ろしい意地悪そうな人だと思ったけど、意外といい人だったみたいですね。もしかしたらさらさの人間性に負けたのかもだけど。それと対照的に愛の担当になった野島先輩は腹黒そうだから、何か悪いことが起きないと良いな。あと愛って、総選挙13位なのに、あんなに有名なのって凄い。
20代女性
さらさは制服着てはしゃぎまくっていた。更に愛に入学式も終わってかなりテンションが高くて、愛もほとんど相手にしていなかったのは笑った。当日の朝、さらさは愛に起こされるが、まったく愛にも起こす気が無くて面白い。
30代女性
宝塚が好きなので観ました。原作は未読です。典型的なアニメキャラクターならではの言動ばかりのでそこに魅力をとても感じました。主人公も真っ直ぐで応援したくなるキャラクターで宝塚好きなので継続して観ます。そしてEDがとても良くて興奮しました。
40代女性
舞台設定は完全に某歌劇団とその音楽学校となっていてファンの方は映像の中にちりばめられた小ネタ探しも楽しみの一つになるのではないかなと思います。またストーリーは少女たちが学園生活の中でスポ根する王道青春ものなので歌劇に詳しくない方も楽しめる作品だと思います。

TOPに戻る↑

第3話『クマのぬいぐるみ』

新入生たちが徐々に学校生活に慣れつつある中、いまだ周囲に溶け込めずにいる愛。特に、自分と仲良くなりたいと願うさらさに対し、うまく距離感が掴めず苛立ちを募らせる。
人との関わり合いを拒絶し殻に閉じこもる愛には、どうしても忘れられない幼少期の記憶があった。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
OP映像やキービジュアルの時点でヒロイン奈良田愛の髪の長さに関するギミックが盛り込まれているのが印象的で原作ではこうしたキャラクターの変化が丁寧に描かれていますがTVアニメの限られた時間の中でどこまで描かれるのか期待して視聴を続けたいと思います。
30代女性
最近では宝塚に興味があるので一話視聴して可愛くて明るい雰囲気がとても良いと思いました。男役トップを目指すさらさが天然と天才肌の主人公で元アイドルの愛ちゃんは娘役トップを目指すんじゃないかなと予想しています。この二人がゴールデンコンビになると思うと興奮します。
40代女性
まず、1話から歌劇団の学校の話で面白そうだと思いました。2話も見ましたが、いじめとかあって、もう少しドロドロしているのかなと勘違いしていました。でも、長い伝統もある学校の話でも、現代の話になっていて、共感してもらえるのではないかと思いました。
20代男性
宝塚歌劇団を彷彿とさせる、女の歌劇の世界を垣間見れて興味深いです。女の子のデザインもよくて可愛いです。ただ主人公が天然ちゃん過ぎて、障害あるの?ってくらい浮いた行動をしていて、地味にストレスを感じます。
20代男性
さらさはみんなとお弁当を食べていたが、そこに愛はいなかった。愛は一人でパンを食べていたが、太一が声を掛けるがさらさの愚痴ばかりで太一も呆れていたぐらいだったのは笑った。さらさは愛が戻ってきて声を掛けるが、愛はさらさに友達じゃないよと発言したので、さらさは困ってしまったのは当然だと思う。

TOPに戻る↑

第4話『涙の上書き』

愛を追いかけ神戸までやってきた男に立ち向かうさらさだったが、彼の口から語られたのはアイドル時代の愛との意外なエピソードだった。
愛はさらさを置いて逃げてしまった責任を感じ、意を決して現場へと戻る。しかしそこには驚きの光景が広がっていて……

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
これは宝塚のアニメ版なのか?それにしては随分とアイドル的な要素が多いな。宝塚のファンは、多くは女性だと思うし、彼女たちは現状の宝塚のイメージを壊すものに対しては、かなり否定的で反対しそうだ。もめない程度に内容は配慮した方が無難かな。存在自体、知られていない可能性もあるが。
30代女性
さらさは男の前に立ち塞がって愛を守っていたが、愛はそのまま逃げてしまう。さらさは男が謝りたかったんだと涙を流していたが、意外にも男は愛が以前の所属を辞めたのは自分のせいだと話す。さらさに男がニートだったんですと説明するとさらさはニートさんですかと話を聞いているのかと笑ってしまった。
40代女性
男の前から逃げた愛の代わりにさらさが男と話をする事になったが、太一が実は付いてきていたのは面白い。さらさは男の話を聞いて、愛にキモイと言われた事をキモオタさんと言ってしまったのは笑ってしまった。しかし、男の話はかなり重いと思った。
20代女性
ルームメイトにもなるメインの二人であるさらさとアイの二人の個性の差が面白い魅力として光っていると想います。どこまでも明るいさらさと、反対にクールで暗い一面をもつアイとのデコボココンビの青春劇が見れる展開が面白いです。
30代女性
歌舞伎芸人の血が入っていながらも、全く違う芸能分野である宝塚スターを目指すさらさの青春の日々を映すシナリオが面白いです。普段ではまず見ることがないであろう、スターになる前の研修生の日々を見れる点は珍しいものとして楽しめました。

TOPに戻る↑

第5話『選ばれし乙女』

さらさに「大嫌い」と言ってしまったことを謝りたい愛。そんな時、紅華歌劇団の公演「ロミオとジュリエット」を観賞したことをきっかけに、愛の心境は変化していく。
一方、前期試験で成績最下位だった山田は、同期たちとの差を目の当たりにして自信を失ってしまい……

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
男性恐怖症になってしまう愛の過去のエピソードが大変重苦しいものだったことは強く印象に残ります。親から理解されず、全うな愛を貰わず、傷つけられるもする子供の事情が見える点に、社会性があるとも思えました。
30代女性
どこまでも明るく、そして型破りな言動に意外性がたっぷり見えるさらさのキャラ性が大変おもしろいです。面白い美少女であるさらさを爽やかに演じる千本木彩花さんの芝居もとても好感が湧くものでした。演技と歌唱も行う声優にも注目できる面白い作品でした。
40代女性
アイドルグループの人気メンバーだった愛が、宝塚の学校にはいるという流れには、異色な進路変更が見えて興味が湧きます。極度に男性を嫌う愛の病んだ心情が描かれるエピソードにはシリアス性と深い人間ドラマが見えました。
20代女性
愛のストーカーかと思ったアイドルオタクと話す内に、すぐにも打ち解けて気軽に口を聞くようになるさらさの対応力にすごいものがあると想います。オタクと一緒にオタクダンスを踊るさらさの無邪気な一面には笑えました。
30代女性
さらさは杉本とベルバラの演目で盛り上がっていた。そこに愛が入ってくるがとてもさらさに話しかける雰囲気ではなかったのは辛いと思う。会場に行くと冬組の先輩と出会ってしまい、杉本たちは直立不動であいさつしていたのは面白い。

TOPに戻る↑

第6話『』

近日更新

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

『かげきしょうじょ!!』期待の声

紅華歌劇団を目指す少女達の学園生活を描いた原作が素晴らしいので、それに声が音楽が加わることに今からとてもワクワクしています。主人公さらさが演じるロミオやディボルト、元アイドル愛のジュリエットの演技をどう演じてくれるのか非常に楽しみにしています。また宝塚歌劇団出身の七海ひろきさんが、冬組の里美星役声優として参加とあって大興奮しています。個人的に学校の先生方が大好きなので、配役がどうなるか楽しみです。(30代女性)

原作を試し読みしたら余りの楽しさに夢中になってその時出ていた巻数を全て買った経験があります。歌唱シーンや演劇シーンがどのような感じで表現されるのかも期待しています。漫画ではワクワクしすぎて何回も何回も読み直したので、大好きなキャラクター達に声や動きがプラスされるのが楽しみでなりません。若い子達が宝塚歌劇団を知るきっかけにもなると良いなと思っています。後宝塚出身の方が声優として出てくると発表があり、宝塚ファンとしてはそこも注目しています。漫画とアニメ、両方盛り上がって欲しいです。(40代女性)

つまり宝塚をアニメにしてしまったような物なので綺羅びやかな世界が見られると思うと凄く楽しみです。デビューするまでには沢山の苦労が必要だと思うけどアニメなので感動の連続で泣かせてくれる事を期待しています。学校が舞台なので普通に授業やイベントも登場してくれると嬉しいし、なんといっても歌劇団ならではの授業は何をやるのか楽しみです。主人公やクラスメイト達が成長していく過程がどのな風に描かれるのかも期待していますし、関わる大人達が良い人ばかりだと良いなと思います。皆それぞれ悩みはあるみたいだけど明るくクラスメイトも纏まっているようなので天真爛漫にスターを目指して欲しいですね。(40代女性)

“宝塚のファンということもあり、原作漫画と共に期待している作品です。煌びやかな舞台に憧れる少女が仲間たちと切磋琢磨しながら成長し、立派な舞台人になるまでの熱い展開
を期待しています。特に、個性的な仲間とぶつかり合いながら練習に励み舞台を作り上げていく過程を、どう見せてくれるのか。個々の深い心情の描写を楽しみにしています。歌唱やダンスの場面も組み込まれているのかなと思うと放送が待ち遠しいです。アニメ好きの目線ではなく、宝塚、ミュージカルファンの目線で観させていただこうと思っています。”(40代女性)

主人公のさらさちゃんの背が高いのと髪の毛のふわふわがアニメでどのように動くのか楽しみです。授業や作中劇も多いのでカット割りや台詞や表情のトーンが伝わり原作より見ごたえがある作品になると思います。衣裳や照明もアニメだと映えそうです。群像劇なので、アニメならではのシナリオもあるのかなと期待しています。声優さんのキャラクターの素のときと役のときの演じ分けも是非注目したいです。オープニングとエンディングはミュージカル風だと個人的にとても嬉しいです。(40代女性)