(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

灼熱カバディ

 

\この作品を見るならココ!/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!

※このページは2021年4月現在のものです。

放送 2021年春
話数  ー
制作 トムス・エンタテインメント
声優 宵越竜哉:内田雄馬
王城正人:岡本信彦
畦道相馬:佐藤元
井浦慶:古川慎
水澄京平:鈴木達央
伊達真司:武内駿輔

ストーリー

宵越竜哉は『不倒の宵越』と呼ばれるサッカーの名選手だったが、高校入学を機にスポーツと縁を切ってしまう。そんな彼の元へ、とある運動部が勧誘にやってくる。その競技は、 仲間と協力し縄張りに侵入する敵を捕らえ 、引きずり倒す事で勝利へと繋げる…言うなれば『走る格闘技』。競技の名は……カバディ!!

みどころ

このアニメの見どころはマイナースポーツの面白さです。
サッカーでは有名だった主人公がカバディっといったマイナースポーツを新しく高校で初め、先輩達、同級生と共に力、友情を磨いていく所が面白いです!特にカバディと言うスポーツの緊張感をうまく表現されていると思います。1秒1秒を大切にする緊張感、わずかな動き、目の動き、試合の行動1つは1つに引き込まれていきます。また、キャラクターも個性派揃いです。主人公の高校のみならず、ライバル校にも特徴があります。他校のライバル同士にも嫌いあうなど、悪い点がなく、お互いライバルとして切磋琢磨する姿には青春時代の見本となる様な関係性が描かれており、ついつい引き込まれて行ってしまいます。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!
Paravi
見放題
31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!

見放題
14日間無料!

見放題
2週間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画などの完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『カバディってなんだよ』

宵越竜哉はサッカーの有名な選手だった。しかし、高校入学を機にスポーツと縁を切ってしまう。そんな彼をカバディ部に勧誘しようと畦道相馬が部屋に押しかけ、見学だけでもと強引に連れていく。アホ臭いネタスポーツだと思っていた宵越だったが、副部長である井浦慶の計略にハマり半ば強引にカバディを体験することに……。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
ミコミコ生放送を拡散すると、ほぼ強制的に練習参加させられた宵越だったけれど、その拡散をせずに一度一切を削除してから、改めて畦道くんとの勝負をさせた副部長・井浦は、さすがカバディ歴6年の頭脳派だなと感心させられた。
30代男性
走る格闘技なのがとてもビックリしました。宵越がスポーツが嫌いなのがとてもビックリしました。宵越のことをスカウトにきていたのがとても面白くてよかったです。サッカーボールを蹴っていたのがとても面白くてよかったです。
20代女性
“カバディってただひたすらカバディって言いながら、何か大変そうくらいのイメージしかなかったけど、こんなに凄いスポーツなんですね。
そして狩猟が元だったとか知らなかったから、凄いへえーって思ってしまいました。”
30代男性
“サッカーをやめてハマっているのがニコ生ならぬ、ミコ生って、それはそれで宵越くんはちょっと危ない人だと思う。
そしてカバディって、ただの鬼ごっこでしょって思っていたけど、凄く迫力があると言うか、色々と奥が深いスポーツなんですね。面白い。”
30代男性
スポーツアニメといえば、野球、サッカー、バスケ、テニス、バレーなどなど、いろんな分野まで広がっていますが、カバディは初めてかもしれません。カバディにはとにかくたくさんの面白くて新鮮な魅力が詰まってそうな気がしたのでした。

TOPに戻る↑

第2話『繋がる男たち』

守備(アンティ)の練習はやりたくないと断る宵越。その理由とは守備同士が手を握るフォーメーション、通称『チェーン』。男同士で手を握りたくないと守備を拒むものの、攻撃の成功率はゼロ。だが、二年の水澄京平と伊達真司、そして井浦を観察したことで必勝法を思いついた宵越は攻撃でハットトリックを決めると宣言する。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
宵越が有名人なのがすごいと思います。宵越が捕まってばかりいたのがとてもビックリしました。カバディをしていたのがとてもビックリしました。宵越が守備をしないのがとても面白くてよかったです。守備同士手を握っていたのがビックリしました。
30代男性
“さすが触られたくなくて避けていたせいで不動の宵越って言われていただけあって、手を握ったりするのも嫌なんですね。
そして先生たちが訪ねてきた時の会話を知らないで聞いたらと思うと、偏見は無いけど状況に正直ゾッとしますね。
それなのに止めに入ることもなく日を改める先生方、優しい。”
20代女性
男同士で手を繋ぐ守備「通称・チェーン」がそんなに嫌か?と白目のあなたが言うんですかと、伊達先輩に突っ込みたくなりましたが、それよりやっぱり、畦道のSTRUGGLE成功が凄すぎて、さすが筋トレ生活の結果だなと感心させられてしまいました。
30代男性
カバディと言って歩いていたのがとてもビックリしました。宵越がいろんなことを考えていたのがすごいと思います。相馬が大声を出していたのがとても面白くてよかったです。相馬がタッチできていたのがとてもすごいと思います。
30代男性
やはりカバディというスポーツにも戦略があるみたいです。通称チェーンというフォーメーションはまるで鎖のように守備がつながり合うものとなっていましたね。よりカバディの奥深さをとても感じることになりましたね。

TOPに戻る↑

第3話『灼熱の世界へ』

1年の宵越と畦道チーム、2年の水澄と伊達チームに分かれて練習試合を行うが1年チームは惨敗。2人の連携不足が敗因と考える宵越は、畦道と協力しなければいけないことにイラつく半面、勝つためには協力が必要だと暗号による連携プレイをひらめく。これを機に宵越達は秘密の特訓を開始。気合充分で2年チームへと挑む!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
カバディを最初はバカにしていた主人公が、部員と実際にプレイすることでどんどんのめりこんでいく様がよく見えるもので良かったです。サッカー部の顧問が主人公を同性愛者と勘違いしてイケメン部員を勧誘に派遣する流れがコミカルで笑えました。
30代男性
最初は自分もカバディをバカにして主人公ですが、バスケ部にカバディ部をバカにされた時には、仲間として怒る一面を見せたのが格好良いと思えました。主人公の負けず嫌いな点と実は優しい点がみえる回になっていて良かったです。
20代女性
カバディ部を覗きにいった校長先生とサッカー部顧問が、部員たちの会話を聞いて、部員たちが同性愛者だと勘違いしてしまう様が面白く描かれていました。思わず笑ってしまう展開になっていて面白かったです。畦道に実は彼女がいたという意外な流れも楽しめて良かったです。
30代男性
カバディの防御では男子同士でも手を繋ぐことが分かりました。これを大変嫌がる主人公の物言いの素直さにキャラ性の面白さを見ました。図解を用いて部長がテクニックやルールについて説明する演出がとてもわかりやすくて良かったです。 
30代男性
カバディにどんどんのめり込んでいく態度を見せる主人公の素直な性格が見えるもので良かったです。遂にはカバディ用のシューズも買いにいく展開になり、本格的にハマっているのが分かります。畦道に彼女がいたことでかなり嫉妬する男子の一面を見せる主人公がとてもおもしろかったです。

TOPに戻る↑

第4話『最強のレイダー』

宵越は『勝つ』感覚を掴もうと模索しながら練習するも、焦りが先行するばかり。見かねた井浦は秀でたポテンシャルを活かして“能京の獣”、最強の攻撃手(レイダー)になれと助言する。後日、ランニングをしていた宵越は気配を全く感じさせない細身の男性とぶつかってしまう。病み上がりだというこの男の正体は……。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
宵越のことを母親が心配していたのがとてもビックリしました。宵越が何人でやるのか知らないのがとてもビックリしました。宵越が頭が悪いのがとても面白くてよかったです。人数が足りないのがとてもビックリしました。
30代男性
カバディ―の名前はともかく、その内容なんて、ほとんどの日本は知らないだろう。主人公と一緒に、ルールを含めて、初歩から一つずつ学べるのは良いことだ。部員の見た目や性格がやたらと尖っているなあ。キャラ付けしやすくするためだろう。攻撃をするにしても、守備をするにしても、動きがとても重要なスポーツのようだ。
20代女性
伊達の家に宵越しがきたのがとてもビックリしました。体重制限があったのがとてもビックリしました。宵越がやる気満々なのがとてもビックリしました。最強のレイダーになれと言われていたのがとてもビックリしました。
30代男性
このアニメを見ることで、カバディの知識が増えて行くことが楽しいのですが、基本は7人対7人でやるけれど、5人いれば試合は出来ることや、80kg以下という体重制限があるのは意外なルールに感じました。逆に下は軽いなら軽いでOKなのかなど、もっと知りたくなります。
30代男性
“ずっと2対2の練習をしていたけど、言われるまで私もカバディが何人チームで戦うのか考えてもいなかったので盲点でした。
7対7って結構大人数で試合するんですね。しかも体重制限もあるとは、本当にルールも細かい上に、出場条件も厳しいね。
そしてやっと登場した部長は、小柄だからこそ色々と考えて動いているのか凄すぎる。”

TOPに戻る↑

第5話『試合開始ィ!!!』

一緒に練習した仲間と勝ち上がりカバディで日本一になろうと王城は語る。そのためには一回試合をしておきたいと考え、世界組と呼ばれるトップ選手が在籍する高校と練習試合を組むことに。相手は王城の古い友人でありライバルの六弦歩、そしてエースレイダーの高谷煉を有する関東ベスト4の強豪校、奏和高校カバディ部だ。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

TOPに戻る↑

第6話

 

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

TOPに戻る↑

『灼熱カバディ』期待の声

世間的にはあまり名前が知れ渡っていないカバディの魅力をどのようにして伝えてくれるのかに注目したいと思います。私自身もカバディについての知識は皆無に等しいため、このアニメを通して少しでも知れたら幸甚です。内田雄馬さん、岡本信彦さん、鈴木達央さん、村瀬歩さん、神尾晋一郎さんと演技力に定評のある方々がキャスト陣に名を連ねているため絶大な安心感があります。そんな彼らの熱演を是非とも楽しみにしています。また、内田雄馬さんのエンディング曲も楽しみでなりません。(20代女性)

カバディというスポーツに関してほとんど知識がなく名前のみ知っているくらいで、この作品を通じて理解を深めていこうと考えています。登場キャラクターの個性が強く、体系や髪形が豊かで、経験年数が長い人もいれば短い人もいるため、走る格闘技ともいわれている競技をどのように表現してくれるのかが楽しみです。キャスト陣はさまざまな作品で大活躍している方々ばかりなので、白熱した気合いのこもった演技を期待しています。音楽担当の伊藤賢にも注目しており、劇伴音楽も聴きどころです。(20代女性)

不倒の宵越とまで呼ばれた名サッカー選手だったリュウヤが、なぜ高校進学を機にスポーツと縁を切るようなことになってしまったのか?その理由がとても気になります。そんなリュウヤが勧誘された部活が「カバディ」と呼ばれるスポーツの部活で、耳にしたことはあるけど、どういうスポーツなのかまったく知らないので、見たこともないスポーツを見れることを楽しみにしています。また、スポーツと絶縁してしまったリュウヤがカバディと出会ってどう変わっていくのかにも期待しています。(20代女性)