邪神ちゃんドロップキック’(第2期)

\この作品を見るならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間
配信あり
見放題
31日間無料!

※このページは2020年3月現在のものです。

放送 2020年春
話数  –
制作 ノーマッド
声優
邪神ちゃん:鈴木愛奈/花園ゆりね:大森日雅/メデューサ:久保田未夢/ミノス:小見川千明/ぺこら:小坂井祐莉絵/ぽぽろん:佐々木李子/ペルセポネ2世:飯田里穂/橘芽依:原奈津子/遊佐:荒浪和沙/氷ちゃん(浩二):寺田御子/ぴの:山田麻莉奈/キョンキョン:山下七海/ランラン:田中美海/ベート:M・A・O/悪魔A:遊佐浩二
公式サイト Wikipedia

 

OP「時としてバイオレンス」halca


ストーリー

魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、ある日突然人間界に召喚されてしまう。彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らすちょっとブラックな心を持つ女子大生「花園ゆりね」。「邪神ちゃん」を召還したものの彼女?を魔界に帰す方法がわからない。仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんと「ゆりね」だが、「邪神ちゃん」曰く、「召喚者が死ねば魔界に帰れる」。そこで邪神ちゃんがとった行動とは……!?

みどころ!

1期はノーマーク気味のアニメでしたがコミカルで個性的なキャラが大暴れし大いに話題となりました。当初あまり売れていませんでしたがその面白さが伝わり再放送やその他の媒体で必死にアピールし続けていました。思ったよりも早く2期「邪神ちゃんドロップキック’」この春より放送されます。邪神ちゃんやゆりねを始めおなじみのメンバーが今回も神保町を舞台に大騒ぎしてくれる事でしょう。新キャラクターも複数登場しさらに盛り上がるでしょう。天使のぺこらは不幸な状態から脱する事ができるのか。悪魔と天使の妙な馴れ合いや邪神ちゃんのクズっぷりがまた見れるのは楽しみでしょうがないです。今度はゆりねにどんなお仕置きをされるのかも期待しています。2期で尻すぼみにならずさらにシリーズ化していて欲しいと思います。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間

×
未配信

31日間無料!
dアニメストア ×
未配信
31日間無料!
×
未配信
14日間無料!

見放題
30日間無料!
×
未配信
2週間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話

ある日、邪神ちゃんは、花園ゆりねに召喚されたことを思い出していた。ゆりねが生きている限り、魔界に帰れない。そこで、邪神ちゃんは「ですのっと」に、ゆりねの名前を書き、今度こそゆりねにドロップキックを決めようとするのだが…。一方、ぺこらとぽぽろんの前に、かつての部下ぴのが現れる。ぺこらは、主からようやくお迎えがきたと喜ぶが、ぴのの手には武器が握られていた…。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“少し変わった見た目の女子大生のゆりねがなぜか邪心ちゃんを呼び出してしまう。しかも邪心ちゃん、出てきた時に自分で電気をつけたのは笑ってしまった。しかも帰す事ができないというおまけ付き。そしていきなり召喚者を殺そうとするのも無茶苦茶だった。”
40代女性
以前、北川景子さんが主演でドラマ化や映画化された記憶はあったのですが、題名だけで判断して、今まで見逃して来ていました。尽く、題名だけでは判らないと痛感させられているアニメばかりなので、全く情報が無いままになりますが、新シーズンを楽しみたいと思います。
40代女性
“邪心ちゃん、結構ノリノリでゆりねを殺そうとしてるのに笑ってしまった。邪心ちゃんは日本語書いてるし、適応能力が高いと思った。しかも、呼び出しておいて返す方法もわからないといういい加減さ。もはや、邪心ちゃんはこのままなんだろうね。”
20代男性
冒頭の邪神ちゃんの召還シーンで悪魔Aが映りましたが、彼は邪神ちゃんと何か関係があるのでしょうか。デスノートをですのっとと掛けてたのには笑えました。アマゾンプライムの独占配信ということもあり、今回もプライムを使ってくるゆりねはサービス精神の塊なのかもしれません。鈴木愛奈さんの邪神ちゃんの多重キャラの演じ分けは上手かったです。
20代男性
作画のクオリティやアニメーションは一期とあまり変わってないので、視聴継続のファンはすんなり入れるのではないでしょうか。邪神ちゃんの多重人格の話がやけにに凝ってて制作スタッフの無駄な気合いを感じました。二期でも何かと間に入ってくる悪魔Aが笑えます。人間ではないとはいえミノスは生肉をそのまま食べられるのは恐ろしさすら感じます。ゆりねは何かとぺこらに気を遣うのは一期から変わってないですね。新キャラのぴのはかなりの巨乳で存在感があります。そして見た目のルックスとは裏腹に容赦なく、ぺこらを追い回すところで話が終わりました。

TOPに戻る↑

第2話

邪神ちゃんはSNS上で自分が「クズ」「パチンカス」などと煽られていることを見つけ、屈辱に震えていた。そこで邪神ちゃんは、メデューサから、なめると目的の人間がどこにいるのか知ることができる魔界のアイテム「千里眼ドロップ」を奪い、世界中へ復讐へ向かうのだった。時を同じくして、ぴのに襲われたぺこらは、邪神ちゃんに助けを求めるが、邪神ちゃんは留守で…。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“邪心ちゃんの仕返しが幼稚すぎて笑ってしまった。書き込みで煽られる度に、世界中に飛び回りパイをぶつけて回ったりしていた。邪心ちゃんのパイの味が上がるとかおかしいと思った。邪心ちゃんのの後ろで解説してくれるのも面白い。”
40代女性
“いきなり邪心ちゃんは街中でドロップキックを乱打していた。意味がよくわからなかったが、噴き出してしまった。魔界グッズで千里眼ドロップとか面白い。目的の人物を見つけられるアイテムらしいが、邪心ちゃんは黒に染まっていて笑った。”
20代男性
邪神ちゃんのドロップキックが連続で打てるのは知らなかったです。そしてSNSまでやっているとは思わなかったです。悪魔Aのラップに笑いました。飴は確かに貰ったや、悪魔が神に天罰を求めているをメデューサのATMにかけてるとは上手いなと思いました。SNSでの嫌がらせ?ネタは今のトレンドして十分に通用すると思います。
20代男性
Bパートですが、ぺこらの走馬灯シーンが無駄に凝っていたのには笑いました。天使の輪がそこまで重要なのは知らなかったです。食べ物の作画が無駄にクオリティ高いのは1話に引き続きでした。一期では合間で出てたぺルちゃんが二期に初登場しましたが、初めて声を聞いたような気がします。ぽぽろんの本来は腹黒でありながらも、悪党に成り下がることが出来ないジレンマは相変わらずです。でも結局一番怖いのはゆりねの鉄拳制裁だと思います。そして邪神ちゃんの仲間と交流すると彼女達のペースに巻き込まれるいつものパターンです。
40代男性
ぺこらがピンチの時に、世界中を飛び回ってネットで悪口を書いた相手にパイをぶつけに行くという壮大な復讐劇を敢行する邪神ちゃんは流石です。更にパイ作りの腕を上げて帰ってきてゆりねに褒められるという完璧さ、やはり只者ではないですね。ぴのもこれから邪神ちゃんの餌食になるのでしょうか、楽しみです。

TOPに戻る↑

第3話

氷族の悪魔・遊佐が、邪神ちゃんとゆりねのもとにやってきた。遊佐は、妹の氷ちゃん(浩二)が行方不明になったので探して欲しいと懇願する。邪神ちゃんは、不本意ながらも芽衣に電話したこおりちゃんの特徴を伝え、捜索を依頼するが、実は氷ちゃんは芽衣の家に連れ込まれていた。芽衣は、可愛くてたまらない氷ちゃんを自らのコレクションに追加するため、ホルマリン漬け、剥製、ミイラなど保存方法を検討するのだが…。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
“ゆりねの所にペルちゃんが来た。かわいい服を着てみんなに似合うと褒められていた。邪心ちゃんは少し拗ねていたようにも思う。しかし、ペルちゃんにお姉さんと言われて照れてるようで、すごい嬉しそうだったのは意外に思った。”
20代男性
ついに悪魔Aに本編でコーナーが作られました。これには笑うしかないです。ペルセポネの私服姿がかわいい。胸も結構大きいことが判明しました。ゆりねの笑いのツボがよくわからないです。メデューサのネーミングセンスはそんなに悪くないと思いましたが。ミノスは色々とペルセポネに気をかけているようです。邪神ちゃんの将棋による各キャラの例えですが、歩兵のピノの例えは適当すぎますし、香車のぺこらに関しては風呂に入ってないからファブリーズをよく使って香るからという理由由で無茶苦茶ですね。
”20代男性”
20代男性
芽依が浩二を監禁?しましたが、セリフといい色々と怖すぎます。彼女にとってはむしろ平常運転か。人間の施設にも悪魔は入れるんですね。そして妖怪の蛇女を見てガチ凹みする邪神ちゃんですが意外と気にするナイーブな一面も。人の家に上がり込んで平気で寝られる邪神ちゃんの図太さもある意味凄いです。財布に連絡先を縫い付けてあるとは几帳面なところもあるんですね。そして人間界でお酒を飲んでも良いのですね。1期でEDテーマを歌ってた三浦さんについて触れられるシーンも。
40代男性
今回も安定して面白かった邪神ちゃんでしたが将棋と麻雀が出来るとは意外でした。婦人警官のめいは相変わらず危ない人物だな、あんまり好きな登場人物ではない。後みんなに蛇の絵が邪神ちゃんに似ていると笑われ、気にしている邪神ちゃんは非常に面白かったです。これからも楽しみにしています。

TOPに戻る↑

第4話

ゆりねはかつて、「将来の私」について作文で、「独裁者」と書いたと告白する。自分の逆らうものは抹殺し、忠誠を誓う者だけを集めた「ゆりねキングダム」を作りたい。そうゆりねが考えていたことを知った邪神ちゃんは、恐怖に震え、ゆりねを始末しようとするが…。また別のある日、再び商店街の福引で当てたプライベートビーチ券で、海水浴にやってきた一行。そして水着姿の邪神ちゃんには、またもや足が生えていた…!?

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代男性
開幕早々けん玉しながらペルちゃんを煽る邪神ちゃんだが逆にイキり悪魔と罵られてテンションが下がる邪神ちゃんが可愛かった。アニメ後半の水着回で足の生えたパーフェクト邪神ちゃんやほかのキャラクター達の水着姿も見れて満足感があり、新キャラクターのキョンキョンも可愛くて、全体的に話のテンポが早く面白い回だった。
40代女性
“将来の夢という作文を書いていたペルちゃんだったが、何を書けばいいのか悩んでいた。ゆりねに将来何になりたいのかと聞かれて「鉛筆のキャップ」という面白い答えが出た。ゆりねは以前に何を書いたのかと聞くと「独裁者」というゆりねらしい答えに納得してしまった。”
20代男性
何度聞いてもイキリ悪魔は笑えますね。OPのタイトルまで変えるとはスタッフ遊びすぎです。そして邪神ちゃんはけん玉も趣味だったのは意外。ペルセポネは基本的には常識的ですが、邪神ちゃんには厳しいところがあります。包丁を白刃取りするゆりねも凄いし、フック釣りにするところも容赦ない。
40代男性
今回も人騒がせな邪神ちゃんと、皆には優しいけど邪神ちゃんには厳しいユリネでした。でも本当は邪神ちゃんの事を好きで認めている事を匂わせる、何とも微笑ましいシーンもあって良かった。また新しいキョンシーみたいな仲間も登場してきたけど、邪神ちゃんに虐められるのだろうなぁ。益々騒がしくなるであろう邪神ちゃん達にこれからも期待です。
20代男性
サザエさんのパロディは流しても大丈夫なんでしょうか。税金に怒るシーンの邪神ちゃんの顔がなんかインパクトあって面白い。東京五輪へのブラックジョークでしたが結果的には1年ズレたので時期的に合わなくなってしまった。ぺこらの金銭感覚が色々麻痺しててやばいです。ミスターオクレと長嶋茂雄のネタは若い子はちゃんとわかるのかなと思いました。

TOPに戻る↑

第5話

ゆりねが買い集めた雑誌の付録ポーチの匂いを嗅いだ邪神ちゃんは、数千年前、メデューサやミノスと過ごした子供の頃の記憶を思い出していた。邪神ちゃんが買ってあげた100円ショップのポーチを、メデューサは連絡袋として大事に使っていた。しかし同級生のゴブリンたちには、「安くて臭い」と嘲笑されてしまったのだ。一人でないているメデューサをみた邪神ちゃんは、怒りに震え…。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“邪心ちゃんは意外とマメな性格なんだろうか。ポイントを集めてもらうとかできるんだと思った。ただ、ゆりねはパンばかりで嫌気がさしていたのにあまり文句も言わないのは感心した。邪心ちゃんは他の人も巻き込んでパンを集めてポイントを回収するのはやり過ぎです。”
30代男性
邪神ちゃんとゆりねがファミレスに行く場面がすごく好きですね。そして邪神ちゃんがメンチカツライスを食べているのがすごく可愛かったです。そこでゆりねが一口ちょうだいの話を始めるのですが、この意見にはかなり共感しましたね。やっぱり注文したものは自分だけで食べたいです。
40代女性
“ゆりねは雑誌の付録がかなりたまっていた。ゆりねは匂いが気になるというが、匂いとはどんな匂いを話してるんだろうかと思った。邪心ちゃんはその匂いを嗅いで昔を思い出していた。そして邪心ちゃんはゆりねに手をチェーンソーで切られたら、うにになっていたのには笑った。”
20代男性
邪神ちゃんにパンのシール集めの趣味があったとは意外です。それに反応したゆりねの目が怖すぎでしたし、さらにやり返す邪神ちゃんの目つきもヤバすぎです。邪神ちゃんのテレビを無音にしてサイレント状態で楽しむという考えは斬新だと思いました。普段はダラけているように見える邪神ちゃんも家事をやっているのは好印象ですね。
20代男性
邪神ちゃんの実写化は物理的に可能なのでしょうか。家でまったり過ごすエピソードも悪くないです。お馴染みのパロディネタは相変わらずのキレですね。ミノスやメデューサやペルセポネ達に頼むのはもっと早くすればよかったのではと思います。もしくはいっそぺこらに全部食べさせてあげてもよかったかも。保存用使う用観賞用まで集めるとは邪神ちゃんも執念が凄い。

TOPに戻る↑

第6話

キラキラしたステージで、アイドル「のえる」として歌って踊るぽぽろんは、楽屋では、ぺこらを下僕のように使役していた。ぽぽろんは、ぺこらに冥界の王ハーデスの娘であるポルセポネ二世をライブに招いたのは、仲良くなったふりをして油断させ、抹殺するためだという…。一方、キョンキョンは迷子の女の子の母親を探そうとするが、見つけた母親に冷たくされ傷つく。ランランは、そんなキョンキョンを優しく励ますのだった。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
ぽぽろんのアイドル活動の警備を担当するぺこら。何となく和解した感じの2人ですがこのままの路線で行くのでしょうか。共闘しないといけないのは分かりますが。新キャラクター達の出番が多かった今回ですが、いつもの通りメデューサと邪神ちゃんの関係がこの作品の要ですね。ゆりねに散々な目に合う邪神ちゃんを励ますメデューサを見るとほっとするのが面白いところです。
40代男性
“ぽぽろんはアイドルとしてのえると名乗り、ステージで歌っていた。ペルちゃんはこれをノリノリで見ていたが、本来は双方が良い関係ではないはずだったのに今ではべったりでした。しかし、ぽぽろんは内心かなり黒い考えを持っており、邪心ちゃんといい勝負だと思った。”
30代男性
ぽぽろんのあざとい感じがちょっとだけコミカルで面白くなってるのが良かったです。キョンキョンと母親のくだりはそりゃひどい展開でしたが大方しかたないのかなと思う弊害も感じられました。らんらんのフォローがなかったらちょっとかわいそうでした。
20代男性
いきなりぽぽろんのライブシーンから始まる6話目。ぽぽろんのゲスい考えに翻弄されるぺこらや、一途な思いのペルセポネに押されるぽぽろんが可愛いくて良いと感じた。また、人間界に中々馴染めず苦労するキョンキョンの健気さや服についているパンダのお姉ちゃんを馬鹿にされてぶち切れるシーンが面白く、邪神ちゃん特有のカオス感が多く面白い回だと感じた。
30代女性
邪神ちゃんドロップキック’の第6話、毎回のことではあるが邪神ちゃんとの花園ゆりねの抗争が今週も勃発。今週も笑い楽しみながら視聴しました。6話から新キャラが登場となり、ますます来週も楽しみになりました。

TOPに戻る↑

第7話

ある日、ぴのは天界お菓子作りコンテストグランプリの腕を活かし、アップルパイを手作り、邪神ちゃんとゆりねにお裾わけを持ってきた。ちょうど邪神ちゃんもチーズケーキを手作りしていたが、一口食べたぴのは、その美味しさに驚き、対抗心を燃やす。一方、邪神ちゃんは、フリマアプリでゴミみたいなものが売れることを知り、試しに本物のゴミを出品したところ、落札された!そこで街中のゴミ袋を拾いに行くが…。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代男性
お菓子作りとフリマアプリの話でした。お菓子作りでは写真ちゃん達のお菓子に対するこだわりと面白いリアクションが見れたのでよかったです。フリマアプリでは、ゴミを実際に売り出したのが面白かったです。キャラも可愛かったです。
30代男性
邪神ちゃんがケーキやフリマアプリ、プラモデルを楽しんで遊んでいるばかりの一方で、キョンキョンは本屋さんでしっかり働いているのがわかりました。ごみのようなものでも売れるからということで、邪神ちゃんがフリマアプリで本当にゴミをうるのが面白かったです
30代男性
フリマアプリではごみのようなものでも売れるからということで、本当にゴミを持ち帰って売りに出す邪神ちゃんの意外性ある言動には驚き、そして笑えました。最後には邪神ちゃんを狙う警官のお姉さんに買い叩かれる展開も面白かったです。
20代男性
お菓子作りコンテストグランプリに出場したピノの頑張る姿が見られましたね。アップルパイを手作りで作るのはなんとも可愛らしくて良かったですね。邪神ちゃんはゴミを売って落札されていてなぜ売れるのかと爆笑しました。
20代女性
邪神ちゃんドロップキック二期、初っぱなからぺこら可哀想に。てか邪神ちゃん召喚シーン、一期でやったほうがよかったんじゃないか。邪神ちゃんがあいにゃでやりたい放題が合ってる感。原作読んだらそこんとこもっと掘り下げてくれんのかもしれないけど、面白かった。

TOPに戻る↑

第8話

メデューサたちが魔界のお祭りで不在のため、邪神ちゃんは寂しさを噛み締めながら、数千年前の小学生時代を思い出していた。転校したてのミノスは、凶暴そうという理由から、クラスメートから距離を置かれていたが、邪神ちゃんはメデューサとともに、一緒に遊ぼうと声をかけ、すぐに打ち解けた。しかしいま、邪神ちゃんは魔界に帰れず、一人ぼっち。カレー屋で、メノスとメデューサの幻影が見えるほどに寂しさで一杯だった…。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
邪神ちゃんがお金を遊技に使っていたのがとてもビックリしました。メデューサから借用していたのがとてもビックリしました。邪神ちゃんの顔面を襲っていたのがとても笑えてよかったです。節分の鬼が来訪したのがとても面白くてよかったです。
30代男性
邪神ちゃんのクズっぷりに爆笑してしまいました。ゆりねやメデューサの資金を使ってパチンコやソーシャルゲームにはまりまくる姿が可愛いビジュアルとアンバランスすぎてすご区愛おしく見えました。もっとクズになってほしいです。
30代男性
今回の話は邪神ちゃんという可愛いキャラクターですから笑って見ていましたが、これが汚いおっさんとかだったら見るのが辛いくらいの落ちぶれっぷりの回でした。ギャンブルに依存している邪神ちゃんの姿を見てある意味最高の主人公だなと感じました。
20代男性
邪神ちゃんがかわいそうでした。メデューサとミノスは学生時代の同士でした。しかし魔界に帰れなくなり、邪神ちゃんは孤独でした。風貌が怖いという理由でクラスから距離を置かれていたミノスに話しかける邪神ちゃんだけに報われて欲しいです。
20代男性
邪神ちゃんは可愛いですね。いつも元気よく、小さくてキャピキャピ動き回っています。しかし今回は少しブルーな話です。ミノスやメデューサが、魔界に帰ってしまい一人ぼっちになってしまった様子でした。いいことがあるといいです。

TOPに戻る↑

第9話

競馬のため、メデューサから10万円を借りた邪神ちゃんだったが、前日までにすでに9万円を使ってしまい、手持ちは残り1万円。その1万円すらも、パチンコでイチゴミルクのアメに3つに変わってしまった…。通りすがりのキョンキョンと、その胸にいるパンダ姿のランランに、邪神ちゃんが八つ当たりでアメを食べさせたところ、ランランの呪いが溶けて元の姿に戻った!邪神ちゃん二人に謝礼をせがむのだが、果たして…。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“ギャンブルするのにメデューサから10万円も借りて競馬をする邪心ちゃん。
借りてするギャンブルは身を破滅に導くのに。
しかも残りの1万円を錬金術と言いながらパチンコにつぎ込むあまりにも酷いと思う。
ギャンブル依存症の邪心ちゃん、今後も心配になる。”
20代男性
今回の話は邪神ちゃんが競馬をする話です。可愛い顔をして、ギャンブラーで中身がおっさんの邪神ちゃんに好感が湧きました。またランランやメデューサに当たり散らかしたあたりが邪神ちゃんの黒い部分が出てたと思いました。
20代男性
しかも競馬で使った金額10万は邪神ちゃんが、メデューサから借りたお金でした。こいつヤバすぎると思いながらもさらにランランに当たり散らかすあたりに、呆れを通りすぎて、逆に愛しく感じでいました。邪神ちゃん面白いキャラです。
40代女性
“邪心ちゃん、競馬にパチンコとお金をつぎ込む。完全にギャンブル依存症の言い分しかしていなくて笑ってしまった。しかもメデューサから借りたお金なのに競馬で9万円も使ってしまう。そして錬金術と言い、パチンコに1万円と酷い状況だった。”
20代男性
今回の話では、いきなり銀行に行くぞという言葉から始まりましたね。銀行強盗にでも行くのかと思わせるような彼女たちでしたね。あと、ミノスが牛乳配達をしているのが意外でしたね。筋トレの一環としているのかもしれませんね。

TOPに戻る↑

第10話

邪神ちゃんが魔界に帰るには、召喚者であるゆりねを殺すか、帰還の呪文が書かれた魔道書の下巻を見つけるしかない。だが実は、その下巻はゆりねの本棚にあったのだ。いつでも魔界に帰れると思うと、すべてが愛おしくなった邪神ちゃんは、最後に一杯飲みに出かける。邪神ちゃんは、ぺこらに今生の別れを告げ、ぴのに「ゆりねのこと、よろしく頼みますの」と言い残し、いよいよ魔界へ帰還する…。邪神ちゃんの運命やいかに…⁉️

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
主人公が、手渡された食費を即日パチンコで全て溶かす。その直後に会った優しい幼なじみを『ATM』と呼び、2万円を強引に受け取り、それも全てパチンコで溶かす。そんなハートフルコメディアニメが、ムッスメは大好き。
40代女性
“邪心ちゃんはゆりねに怒っていた。
魔界に帰る方法が書いてある本があるのに、隠していた事を責めていた。
邪心ちゃんは最後に一杯飲みに出かけて戻ってきたが、部屋の中の空気がおかしかった。
ゆりねは良く読んでと邪心ちゃんに本を渡すと、驚愕の事実で面白かった。”
20代男性
ユリネの近くの下の書があり、邪神ちゃんはいつでも魔界に帰れる事が明らかになりました。ここ数話でも描かれてた通り邪神ちゃんは魔界に帰還したがっていました。そんなこともあり、魔界にやっと帰れたのですが何か違和感を感じました。
20代男性
邪神ちゃんは前回、魔界に帰った仲間のことを羨ましがっていて、人間界で一人になったことを嘆いていました。しかしまさかの下の書がゆりねからみつかり、いつでも帰れるようになります。正に灯台下暗しだと感じました。
20代女性
邪神ちゃんが魔界に帰れると思って、現実の世界に寂しく思っていろいろまわって結局記載されていなかったという最高のオチだった。そしてアニメの途中でエンディングが入る珍しいパターンだったので驚いた。ギャグアニメだがいろいろな手法を用いて時間を楽しませてくれるのはやっぱりうれしい。そしてパンダになって食べ過ぎで死亡するってどういううことだっていうノリツッコミをしたくなりました。

TOPに戻る↑

第11話

第二次世界大戦後の闇市から電気の街となり、現在では世界最大級のオタクの街となった秋葉原。そこから西に約1km離れた神保町には、世界最大規模を誇る書店街と、邪神ちゃんたちの住むアパートがあった。邪神ちゃんは、突如魔界から召喚された日から、ゆりねたちと駆け抜けた、涙あり笑いありのかけがえのない日々を懐かしんでいた。パチンコにいこうとした邪神ちゃんだったが、ふと約10分間の持ち歌があるのを思い出し…。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
この11話はかなりぶっ飛んでいると思いました。邪神ちゃんが歌を歌い続ける展開は見るからにカオスですね。こんな構成のアニメを今まで見たことがなかったので、かなり新鮮な気持ちで最後まで楽しむことができました。
40代男性
“邪心ちゃんの特別編ですが、邪心ちゃんの説明はまったくわからなくて、ゆりねに注意されていた。
でも、結局は邪心ちゃんの説明は作品の説明が進まないのでゆりねが説明を始めていたのはおかしかった。
しかし、ゆりねの説明も邪心ちゃんを召喚した説明がかなりかっこよく説明されていて邪心ちゃんに突っ込まれていた。
この2人は最強だなと思った。”
20代男性
今回の話は雪まつりです。雪をあやつり、みんなを笑顔にする邪神ちゃん達、みんなで楽しい時間を雪を通して過ごしている様子を見ていると大変微笑ましい気持ちになりました。物語は最終章、普段以上に見入りました。
40代女性
“最初に外人が崖の上で話してるから見る番組を間違えたと思ったら、邪心ちゃんの特別編か総集編かと言い争っていたのは笑った。
邪心ちゃんの嘆きが数分続いていて、ゆりねに何の話かわからないと突っ込まれて、邪心ちゃんドロップキックは愛の作品と言いつつ、パチンコ愛と2回も言ったのは笑ってしまった。”
20代男性
邪神ちゃんはいつでも、魔界に帰れることがわかった。これにより現実世界の住民との最後の晩餐が始まる。すごい楽しそうにしている面々を見ていて良かったのですが、一方で、どこか寂しそうな表情がかいま見えました。

TOPに戻る↑

SP回(千歳編)

旅行会社に貼られていた観光ポスターのスイーツに惹かれたゆりねは、邪神ちゃんたちと北海道千歳市にやってきた。目の前に広がる大自然…!キウス周堤墓群や千歳水族館を満喫した邪神ちゃんは、支笏湖付近でつぶらな瞳をした鹿に出会う。と次の瞬間、ゆりねが楽しみにしていた貸切露天付きの温泉旅館宿泊券を鹿に食べられてしまう。さらに、天使たちの主・リエールが裏切り者を始末するために降臨して…。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
この話は千歳市の宣伝回だったのですが、邪神ちゃんの旅行回だと考えると普通に楽しく見れました。やっぱり邪神ちゃんのキャラクターがすごく可愛らしいので全く飽きることなく見ることができます。千歳市もすごく興味が湧きました。
20代男性
今回も邪神ちゃんが暴走しました。時には体調不良で寝込んだ仲間の看病をしたり、時には仲間達とたわいのない会話をしたり、宇宙空間に飛んでくイメージをしたりと、今回も喜怒哀楽をはっきりとした邪神ちゃんが見れてよかったです。
20代男性
まさかの水着回でしたね。今までのご褒美のような形で行われたようですが、本当にみんな可愛らしくて和みましたね。途中では敵でもあるクラーケンが登場して、一時はどうなるかと思いましたが、やっぱりいつもどおりで安心しました。
20代男性
邪神ちゃんがいろんなことをして仲間達と戯れました。大変仲睦まじくておもしろかったです。そろそろ最終回が近いので邪神ちゃんとその仲間たちの運命はいかなるものになるのか知るのが楽しみになってきました。
40代女性
“ゆりねはみんなと北海道に旅行に行こうと話していた。しかし、邪神ちゃんはゆりねの返礼品のプリンを食べてしまってボコボコされていた。更に行きたくないのに、空港で駄々をこねていたら、ゆりねにチェーンソーでばらばらにされてたが、空港スタッフにチェーンソーの持ち込みを指摘された。いや、血だらけのケースを気にしないのかと思った。”

TOPに戻る↑

邪神ちゃんドロップキック’ ☆期待の声☆

■4月3日更新

20代女性
『邪神ちゃんドロップキック』といえば、可愛らしい絵柄に反してバイオレンスかつシビアな内容が含まれており、それがコメディ調で描かれている点がとても面白くクセになります。普通に血飛沫が舞ったり、天使がホームレスになるなど、笑えなさそうで笑える話になっているバランス感覚が作者の腕だと思います。好きなキャラは、ダントツぽぽろんです。世の中にこういう奴いそうだけど、ここまで図太い奴はなかなかいないよな…という腹黒い性格がどツボです。上司のペコラを舐めきっている感じが、私もこれくらいしぶとく生きていけるようになりたいと、ある意味尊敬すらするキャラクターです。ぽぽろんは一押しですが、他のキャラも人間的ではないようでいて人間的でとても好きです。来期もしっちゃかめっちゃかな感じでいって欲しいです。

■331日更新

20代男性
まずこのアニメを紹介するにあたって第二期ということで続編シリーズものという前提です。ストーリーの展開としては第一期同様ギャグ中心に進むと思いますが、主人公である邪神とゆりねを中心に魅力ある個性的なキャラクターが絡むという構図は、第一期を見ていた人ならば安心して見られるのは間違いありません。またギャグアニメでありながらも女の子中心でキャラクターも個性的でかわいいキャラが多いので、いわゆる萌え要素も備わっています。テンポのよい掛け合いやギャグで進むストーリーが好きな人や、元々この作品知っているから見るよ、というような人はオススメです。邪神ちゃんの声優さんである鈴木愛奈さんはラブライブサンシャインシリーズの小原鞠莉役でお馴染みの方で、彼女のファンも多いので声優好きとして見る側面も十分あると思います。

330日更新

40代男性
1期放送終了も様々なメディアで2期を目指して宣伝してきましたがようやく実りました。ともかく邪神ちゃんが戻ってくるのは素直にうれしいです。再びあのクズでダメっぷりな悪魔の邪神ちゃんと周囲が巻き起こすとんでも展開を再び楽しめます。2期からの新登場キャラも複数出てきますのでそれぞれのエピソードはさらに盛り上がる事でしょう。神保町を中心としたバカバカしくもほんわかする事もあるストーリーを大いに楽しみましょう。邪神ちゃんが通る所にトラブルあり。ゆりねとの拷問生活も相変わらずでしょうからさらにパワーアップした拷問の数々に期待しています。今度はゆりねにドロップキックを炸裂させるかもしれません。