(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

はたらく細胞!!

※このページは2021年1月現在のものです。

放送 2021年1月9日(日曜)放送
話数 (放送予定)
制作 david production
声優 赤血球:花澤香菜/白血球(好中球):前野智昭/キラーT細胞:小野大輔/マクロファージ:井上喜久子/血小板:長縄まりあ/ナレーション:能登麻美子/一般細胞:小林祐介/がん細胞:石田彰

ストーリー

細胞擬人化アニメーション
体内激震のスペクタクル大“腸”編、開幕!

月刊少年シリウス(講談社)にて連載中の『はたらく細胞』は、人間の体内を舞台とした清水茜の漫画作品。
2015年の連載開始より、その魅力あふれる世界観とキャラクターが人気を博し、2018年にはTVアニメ『はたらく細胞』(アニメーション制作:david production)がオンエアスタート。
誰もが共感できる細胞擬人化アニメーションとして、国内だけでなく、全世界において大きな話題となった。

今作は原作コミックス第5巻に描かれているエピソードを、テレビシリーズのオンエアに先駆けて公開する先行上映版。
胃、小腸、大腸といった消化器官を舞台に、細胞たちの壮大な物語が描かれる。

みどころ

はたらく細胞!!のみどころですが1期のアニメがかなり好評でアニメの楽しいギャグ表現で体の中で細胞がどのような働きをしているかを学べるアニメという事で人気でした。そのアニメの2期が始まるということでかなり期待している人も多いかと思います。では、今回のはたらく細胞!!のアニメのみどころはどこかというと1期では出てこなかった細胞の活躍や1期とはどれだけ差別化を図りつつ面白さを表現できているかが見どころだと思います。1期と同じような感じを望む部分もありますが全く同じような展開ではインパクトが足りないので2期のアニメでは1期とはどう違う表現をしてくるかが大きな見どころになるかと思います。
また、1期と同じくらいインパクトがある細胞が新しく登場するかも見どころです。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!

見放題
14日間無料!

見放題
2週間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画などの完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『たんこぶ』

ある日、体内の雑菌を駆除していた白血球(好中球)は、
前後さかさまに帽子をかぶった血小板──うしろまえちゃんに出会う。
強い血小板になるため、人知れずトレーニングするうしろまえちゃん。

だが突如、地鳴りと共に、体内世界に激しい揺れが襲いかかり──

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
人の細胞を面白おかしく表現しているアニメを初めて見ました。少し難しい表現もありましたが、白血球や、赤血球、血小板の仕事内容がどんなものなのかが分かりやすく、たんこぶの仕組みを理解することが出来ました。楽しく勉強できますね。
40代男性
赤血球ちゃんも白血球さんにまた会えて嬉しいです、二人は相変わらず仲良しなようで微笑ましくなります。自分の事をラブリーと言っちゃう細菌を容赦なく撃退してしまう白血球さんは頼もしいですね。血小板は子供の姿で金メダルを貰えて喜んでいるのも子供らしくて可愛いです。うしろまえちゃんが自分は他の子達より劣っていると悩んでいるのが可愛いし頑張っている姿も可愛かったです。白血球さんがうしろまえちゃんに踏まれて傷ついているのも可愛かったですね。
20代男性
“見ている誰もが温かい気持ちになる血小板ちゃんたちは、頑張っている姿も可愛くて、実況中継しながら応援したくなる白血球さんの気持ちが凄く分かります。
後ろ前ちゃんが体を張って飛び出したときに、後ろ前さんって、思わず「さん」付けになっていたのが面白かった。”
20代男性
最初の始まり方がものすごい強烈的…。白血球さんの仕事ぶりがいつもか野生的でパワフルで描写がめちゃくちゃ怖いのに、それを若い細胞が見てしまう…というのは、正直かわいそうだなと思ってしまった。そして、登場早々抹殺された細菌がかわいそう…
20代男性
マクロファージさんがニッコニッコしながら外敵退治してるのがシュールすぎた。血小板の子供たちがとにかくかわいくて、それぞれ個体差もあるっていうのは細胞といえど、本当に人間と何ら変わらないんだなぁと…なんだか身体の見方がちょっと変わった。

TOPに戻る↑

第2話『獲得免疫/パイエル板』

外界からの使者、世界の終わり――。
記憶細胞が見た夢をなぞるように、正体不明の敵が体内に現れる!
記憶細胞は過去の記憶のみならず、ついに未来を予知できる能力までも……!?
はたして記憶細胞の予知通りに、この世界は破滅に向かうのか!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新予定

TOPに戻る↑

『はたらく細胞!!』期待の声

メインキャラクターの細胞たちはもちろん、細胞たちと敵になる細菌たちもとても豪華な声優陣なので、新キャラクターはどの声優さんが担当するのかなととてもワクワクしています。また、今は新型コロナウイルスという未知のウイルスによる感染症が流行っているので、コロナウイルスではなくても、未知のウイルスと闘っている細胞たちの様子がアニメの中で描かれれば、今感染者が急増してて疲弊している私たち人間たちも、細胞たとが頑張っているから頑張ろうという気持ちになれるのではないかと思いました。(20代・女性)

はたらく細胞は、人間の体の中で、人間の体を守る為に、日々活動している細胞たちを、描いている物語ですが、細胞たちが擬人化していて、赤血球が赤い帽子に赤い服を来ていたり、白血球が白い服を着ていたりして、見ためにも特長があって、分かりやすいなと、思います。赤血球が運び仕事をしたり、白血球が敵を倒したり、人間の体の中で細胞が行っていることを、視覚化して見ることが出来るので、分かりやすく、学ぶことが出来ます。(30代・女性)

はたらく細胞は赤血球や白血球といった、人間の体内にある細胞を擬人化して体の働きを面白おかしく説明してくれていたアニメ。今回はその二期となるわけなので、前回紹介されなかったマイナーや病気や今問題視されているコロナウィルス関連の話とかもあればと期待しています。アニメで楽しみつつ、そこで学んだ事を実践すれば病気にもなりにくいというのですから最高です。後は赤血球のオバカな所を観たいですね。すでに後輩を育成する立場にあるんですけど、ドジっぷりは相変わらず。そんな天然な所を観て癒されたいなって思います。(40代・男性)

原作である漫画は見ておらず、前作の働く細胞を再放送で見たのですが、かつてこれほど健康でいなければならないと思い知らされたアニメは他にはありません。内容だけを見れば何か子供向けの教育アニメのように思えたため、見終わったら”ああ、勉強になったな”という感想で終わるのかと思ってました。しかし、実際に内容を見てみれば単なるそれとは異なる、場合によっては恐怖すら感じてしまうほどの内容でした。次回作でもこれが引き継がれていくことを期待しています。病気や怪我でウィルスが体内に侵入してきた時の白血球の容赦のない攻撃には驚かされました。がん細胞に対する態度にも驚かされました。でも一番驚いたのはマクロファージさんでした。にこやかな顔で細菌を攻撃する姿には恐怖すら覚えてしまいました。この作品でも同様に驚けるといいですね。そして赤血球AE3803は元気なのでしょうか。よくよく考えてみたら作品自体のテーマは結構重いため、今回もその笑顔でみている側を和やかにさせてくれることを期待します。(40代・男性)

このアニメを知ったのはNHkの「あさイチ」だったのですが、その時はすでに第一期のアニメは終了していてとても残念に思っていました。しかし嬉しいことにこの地方では深夜に再放送をしてくれて毎週勇んで見たのでした。昔から体のことに興味があった自分にとってこのようなアニメは最高に面白い内容なのです。しかも擬人化された細胞さんたちのゆかいなこと!最終回を見た後はいつ第二期をやってくれるだろうとさっそく思ったものです。それがいよいよ来年の1月から放送されると知り、うきうきと来年を町同士く感じています。予告ではピロリ菌やアクネ菌がでてくるようで、ますます細胞さんたちの活躍が楽しみになっています。個人的にはオラオラのキラー細胞さんが好きです。(60代・女性)