富豪刑事 Balance:UNLIMITED

富豪刑事 Balance:UNLIMITED

\この作品を見るならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間
unext 配信あり
見放題
31日間無料!

※このページは2020年3月現在のものです。

放送 2020年春
話数  –
制作 CloverWorks
声優
神戸大助:大貫勇輔/加藤 春:宮野真守
公式サイト Wikipedia

 


ストーリー

ケタ外れの資産をもつ神戸家の御曹司・大助が赴任したのは、警視庁で問題を起こした人間だけが送り込まれる「現代犯罪対策本部準備室」、通称「現対本部」。そこで大助は情に厚い男・加藤 春とバディを組まされる。人の命すら値踏みする大助に対して「世の中金じゃねぇ」と反発する加藤。対立する2人の前に立ちはだかる、様々な事件と謎。常識を超えた捜査が今、始まる――!筒井康隆作・伝説のミリオンセラー『富豪刑事』(新潮文庫刊)。型破りな刑事・大助が現代を舞台にしてより華やかに、より大胆に生まれ変わる。監督:伊藤智彦×シリーズ構成・脚本:岸本 卓×キャラクターデザイン:佐々木啓悟×アニメーション制作:CloverWorksというドリームチームが、この春世界を熱狂させる!

みどころ!

1975年~1977年に書かれた筒井康隆による推理小説のアニメ化。2005年に深田恭子主演で映像化されたテレビドラマによって一般にも広く知られるようになりました。テレビドラマ版は深田恭子が主演である通り、原作の主人公である神戸大助が神戸美和子という女性に変えられ、またストーリーや、主人公のぶっ飛んだ富豪ぶりなどにも多くのアレンジが加えられていました。今回のアニメ化ではあらためて主人公は男性に戻っています。ですがやはり現代を舞台にしているということで、原作とは時代的な違いもあり、多くのアレンジが加えられていることが予想されます。そして原作にもドラマ版にもなかった相棒、加藤春という存在。通常、主人公が極端な個性を持っている物語の場合、キャラクターの配置として個性を際立たせるための常識人の存在が必要となります。原作ではそれが周囲の刑事達、ドラマ版では警部役の山下真司が中心となってその役割を担っていたわけですが、アニメ版では恐らく視聴者の好みも想定して、はっきりともう一人の同世代の熱血刑事を配置することで「バディもの」としての期待もできます。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間


見放題

31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!
×
未配信
14日間無料!
×
未配信
30日間無料!

見放題
2週間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『来た、見た、買った』

警視庁「現対本部」の刑事・加藤春は、銀座で行われるクラシックカーフェスティバルの警備に駆り出される。
その会場で、爆破予告事件を追う捜査一課の元同僚たちと鉢合わせる加藤。
フェスティバルの中止を進言するが聞き入れられず、犯行予告時間が刻々と迫っていく。
緊迫する現場に、新任の警部を名乗る男、神戸大助が現れる。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
刑事のコンビが活躍するアニメで、今回は雑踏警備中に爆発物を持った不審者がいたり、宝石店強盗を狙ったカップルがいたりしました。宝石強盗は、誤ってなぜか生チョコレート販売店に行ってしまっていてかなり天然ボケだと思ってしまいました。
30代男性
神戸大助が事件現場に登場した時に、一般の車をなぎ倒しながら出てきたときはびっくりしたし、被害額の倍を保証すると言っていたのはびっくりしました。どんだけ金を持っているんだろと思ったし、強引に事件を解決に導いていたのはびっくりしました。
40代男性
加藤春と神戸大助は正反対の性質なので、事件の解決には最適なコンビだと思いました。アニメーションですが、横断歩道の白線のペイントの落ち具合がリアリティーがあって良かったです。私は、開閉式の橋のシーンが印象的でした。神戸は、大胆な方法で事件を解決したので、野性的な男性だと思いました。
30代男性
亀井がいきなり警備に行く気になったのが面白くてよかったです。加藤がいきなり急ブレーキをかけたのが笑えてよかったです。亀井が加藤のことをバカにしていたのが笑えてよかったです。チョコレート屋に強盗が入ったのが笑えてよかったです。
40代男性
分かってはいましたが神戸大介の信じられない行動には衝撃です。桁違いの金額でも解決できないこともあると思うのですがそんなこと関係なしの強引さには爽快感すら覚えます。相棒となる加藤春の熱血ぶりも目立ちましたがこの2人思ったよりも良いコンビになりそうです。

TOPに戻る↑

第2話『愛は多くを成し得るが、金は全てを成し得る』

上司の命令でバディとなった大助と加藤は、路上ライブで出会った芸人コンビにドラッグの気配を感じ、警視庁に連行する。しかし、加藤と大助の信条は正反対。金の力に物を言わせる大助のやり方に対し、人情に厚い加藤は嫌悪感を抱く。独自の捜査を始めた二人。加藤は自分を慕うジャーナリストを使って情報を収集。張り込みをする中で、謎の女と出会う。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
最初から最後まで神戸に振り回されている加藤のリアクションは面白かったです。しかも連日張り込みすぎて神戸邸でも臭そうなリアクションとられていたのも面白かったです。窮地に追いやられた加藤を神戸がミサイルで救うその発想が衝撃的だったし面白かったです。
30代男性
神戸がお魚グミをもらってもぐもぐ食べている姿がとても可愛らしかったです。その後、加藤が万引き撲滅キャンペーンに行く場面で神戸もついていく展開がかなりワクワクしました。神戸が行動すると何かが起こるので楽しいです。
40代女性
大富豪である神戸と、正反対であると思われる加藤だが、芯の真ん中は似ているように思えてしまう。何でもお金で済ませようとする神戸に苛立つ加藤だが、お金で救えることも多い。理屈だけではなく生きるということは、そんな現実を見なければいけないのだ。
30代男性
長さんという人物が取り調べで容疑者に黒幕を吐かせる場面は昔の刑事コントを見ているような気分になって爆笑でした。その後、薬の密売人が伊勢崎だということがわかり、そこからマークする展開がすごくスパイ活動をしているようで興奮しました。
40代女性
捕まったお笑いコンビが語った10年のコンビ愛も、あっと言う間に売られてしまう。冷たいのではない。お金は人を変えてしまうのだ。血が繋がっていたり、仲が良いとなおさら醜い争いになる。生まれた時から神戸が大富豪だったのなら、そんな醜い部分をたくさん見て来たはずだ。

TOPに戻る↑

第3話

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新!

富豪刑事 Balance:UNLIMITED ☆期待の声☆

■4月3日更新

40代女性
原作者の筒井康隆の大ファンです。以前は、筒井康隆の作品は映像化が難しいと言わていて、映像化された作品は原作を読んでいても分かりづらいと感じる作品もありました。ですが近年、アニメ化された作品は表現力が豊かでとても良い作品が多いです。原作を知らなくても十分理解できる内容に、アニメならではの良さが加わりもとても面白いと感じます。実写化やアニメ化を嫌がる方もいるようですが、個人的には筒井康隆作品はどんどんアニメ化してほしいと思っています。『富豪刑事』は、これまで何度か実写化もされている面白い作品です。アニメではどんな『富豪刑事』を見ることができるのか、今からとても楽しみにしています。かなり期待してまいす。

■331日更新

20代女性
まずこのアニメのメインキャラクターである神戸と加藤のビジュアルが自分好みで好きです。キャラクターの描き方も自分好みで一目見たときから気になっているアニメです。しかも刑事物のアニメでも、主人公がまさかの桁外れの資産を持つ家の御曹司だというのがまた面白いなと思いました。しかも配属される場所はエリートではなく、問題を起こした人たちが配属される部署、果たしてそこで出会った二人がどんなバディとなって事件を解決していくのかとても気になります。春アニメの刑事物はあまりないので、このアニメの放送が今からとても楽しみにしてしまうぐらい、期待している作品です。

330日更新

40代男性
筒井康隆が1975年から1977年に書いた連作短編小説が原作でドラマ化もされた作品です。現代を舞台にしてアニメ作品として甦ります。大富豪の御曹司である主人公・神戸大助。警視庁「現代犯罪対策本部準備室」という架空の部署で常識外れの財力と最新技術を駆使して犯罪捜査にあたります。常人とはかけ離れた感性の持ち主ですからとんでもない捜査が毎回見られるでしょう。神戸と組まされる事になった加藤春は元捜査一課の若手刑事。お金に物を言わす神戸の手法に反感を持っています。こんな2人がバディを組めるのか心配です。他の登場人物も気になる存在となるはずです。周囲を巻き込んでの想像を絶する捜査手法はかなり期待できるでしょう。