(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

ドラゴン、家を買う。

\この作品を見るならココ!/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!

※このページは2021年4月現在のものです。

放送 2021年4月放送
話数  ー
制作 SIGNAL.MD
声優 レティ:堀江瞬
ディアリア:石川界人
ピーちゃん:井澤詩織
ネル:福圓美里
公式サイト Wikipedia
OP「ロールプレイング」オーイシマサヨシ

ED


ストーリー

一族から勘当された臆病なドラゴンの子・レティ。多種多様な種族が暮らす広大な世界で生き抜くために、弱い自分でも安心して住める家を探して旅に出ることに。その最中、勇者一行と遭遇したレティの危機を救ったのは不動産屋を名乗るエルフ・ディアリアだった…。共に旅をすることになった2人。果たして、レティは無事に安住の地へ辿り着くことができるのか――。ドラゴンと魔王による新感覚ファンタジーがここに開幕!

みどころ

主人公であるドラゴンは一族の中でずっと暮らしてきたものの、ある日勘当されてしまったことで自らの力のみで生きていくことを強いられます。そして、自分が安心して暮らすことができる家を探していくのですが、その道中ある不動産屋の人間と出会い、主人公はこの不動産屋と一緒に旅をすることになります。このアニメでは、ドラゴンを主人公とした珍しい設定となっていますが、やはり主人公が無事に安息できる場所を手に入れることができるか?という点はみどころと言えます。また、主人公が出会った不動産屋の人間は実は魔王であり、そんな2人の旅がどうなるのか?という点も気になってくるはずで、異色とも言える組み合わせの部分について、かなり期待を持つことができるでしょう。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!

見放題
14日間無料!

見放題
2週間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画などの完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話「いろんな家」

世界には幾万もの生命が息づいている。その生態系の頂点に立ち、最強にして至高の存在である”ドラゴン”。だが、極稀にそうでないドラゴンもいる…。家を勘当された臆病なドラゴンの子・レティ。多種多様な種族が暮らす広大な世界で、自分が生き抜くためには安住の地で暮らすしかない。「さがそう!夢のマイホームを!!」そう決心した彼は旅へ出るが、そんな家探しの道中、運悪くもドラゴン討伐を目論む勇者一行と出くわしてしまう。「…おやおや。良くありませんね。弱いものいじめは。」そう言って、窮地を救ったのは不動産屋を名乗るエルフのディアリアだった。運命の出会いを果たす1匹と1人。ドラゴンと魔王による“夢のマイホーム”探しの長い旅が、今、始まる。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
ナレーションが森本レオさんでビックリです、オープニング曲はオーイシマサヨシさんでテンション上がりました。ビッグスライムが家探しをしているなんて笑えます、勇者から逃げるために夜逃げして来たなんて可愛そうだけど良い物件を買えて良かったですね。ドラゴンが家を追い出されるとか可愛そうだけど納得の理由でしたね、ステータスの幸運にマイナスが付いていて生きていけるのか心配ですね。安住の地を探していたのに捕まっているとか弱いな、ドワーフの引き換え条件がズルくて笑えますね。ドラゴンなのに飛べない事にビックリです、今度はゴブリンに捕まってしょうがないですね。勇者達に会ったけど中二病みたいに扱って笑えます、レティはいじめられていたけどエルフに助けられて良かったです。
30代男性
コミカル要素が強すぎてつかみどころがない感じを受けました。ドラゴンと人間が普通に会話しているのはものすごく変ですが、ネタの強い作品なのでこのまま突き進んでいきそうです。ただ様々なモンスターが出てくるのは良い点で、多くの出会があるのでしょう。安住の地を求めてドラゴンがどんな旅をしていくのか気になります。
20代女性
シンプルな異世界作品でした。主人公は臆病なドラゴンのレティ、臆病な彼女が生き抜くためには、安住の場所が必要になるみたいですね。安住の地である家を手に入れるために奔走するレティを見ていると凄い応援したくなりました。
30代男性
本物の森本レオさん?のナレーションからスタートしたので、まるで国営放送のドキュメンタリー番組を見ているかの如く錯覚を起こしそうでした。このまま最後まで、ナレーションを続けて欲しいと願いながらの視聴になりそうです。
30代男性
スライムやドラゴンも、人間と同じで、マイホームが必要なのか。モンスターの世界も世知辛いなあ。ドラゴンにしては、随分と弱いステータスだなあ。多くのアニメや漫画で築きあげられてきたドラゴンのイメージが台無しだ。見ていて情けなくなる。

TOPに戻る↑

第2話「落ちる家」

設計事務所と不動産業を兼業するディアリアに物件を紹介してもらうことになったレティ。まずディアリアが紹介した物件は、勇者対策が完備された神殿だった。大抵の勇者たちが生きて戻らないという自信作のダンジョンをなぜかレティは体験させられることに。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
天然ボケのレティと、彼の疑問に対して冷静かつ淡々と突っ込み続けるディアリアさんの、掛け合い漫才を見ているかのようなあっという間の30分。幽鬼・サミュエル卿の、今このお屋敷を契約したら、知らぬ間に居着いた霊たちもプレゼントしますよと、あの物置CMを模していたシーンには吹き出してしまいました。
30代男性
今回は少なめでしたが、本物の森本レオさんがナレーションだったことに感動です。ディアリアさんはエルフでもあり魔王でもあるみたいでしたが、ドラゴンと旅をしていたのは魔王になる以前だったのか、何故ドラゴンた旅をしていたのかが知りたくなりました。
20代女性
レティのお陰でドラゴンはたくさんの体験をすることが出来ています。例えばドラゴンの家を買うための物件調達ですね。不動産もお手の物なレティのお陰で夢のマイホームまじかのドラゴンのウキウキ具合が微笑ましかったです。
30代男性
ドラゴンが家を買うには、いろいろと気を使わないといけないのか。特に、勇者は、ドラゴンにとって天敵のようだ。ドラゴンらしい家というのも、なかなか大変だ。不動産屋さん、魔王なだけあって、誰に対しても容赦ない。魔王に、遊ばれているだけのドラゴン君でした。
30代男性
レティが住処を探すためディアリアと物件を回る事になります。ディアリアは天然な性格なのか明らかに変な物件ばかり紹介しています。レティはドラゴンなのに怖がりで更に能力もほぼ使えないので理想の家を探すのは時間が掛かりそうです。それにしても事故物件を回るうちにレティは強くなっていくのではという気がします。様々な出会いを経てレティがどうなっていくのか気になります。

TOPに戻る↑

第3話「はじめての家」

自分に合う家探しの難しさを痛感するレティに対して、家を建ててみることを提案するディアリア。お金を心配する無一文のレティをよそ目に、立派な新居の工事は着々と進んでいく。果たして“夢のマイホーム”は完成するのだろうか?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“ディアリアは次の物件を見に行く前に途中で別の場所に立ち寄っていた。
そこには珍しい物がたくさんあるのだが、暖炉が100トンもあるのは笑ってしまった。
ディアリアは新しくレティの家を新築で建てる話しになるのだが、お金がないのにディアリアの話は大丈夫なのかと思った。”
40代男性
“レティは自分の住む家を探す事が難航していた。
次の物件を見に行く予定の場所の途中で洞窟に立ち寄る事になった。
そこには珍しい物が多く、ドアに書かれた女性が動くというのはすごい技術だと思った。
だが時間制限があり、自分の恥ずかしい事を語られるのは酷いと思った。”
40代女性
家を買うために奮闘するドラゴンのレティがかなり可愛らしかったですね。やっぱりレティにとって大切になるのは家を買って安寧を手に入れることです。冷静沈着なディアリアはそんな意味ではさすがだと感じましたね。
40代女性
マイホームを探しているドラゴンが主人公のお話。その時点で色々凄いというか、変わってますね。それで今回も主人公レティはマイホーム探しにいそしむわけですが、その中でエルフに出会うところからオープニングははじまります。建築士で、かつ不動産業もしているエルフ、ディアリアに具体的に住みたい家を訊かれて、話がどんどん現実味が帯びていきます。登場した家が結構驚きのものだったり、レティのドラゴンとしての誇りもうかがうことができる、エピソードも投下され、見ごたえはありました。
40代女性
家を探すのではなくレティの家を建ててみようとなしました。これで一安心かと思いきやいろいろと問題があるものです。ディアリアは金の方は勝手にやってくると言っていましたが、レティにとってそれは一番の面倒ごととなります。そんな簡単に理想の家にはなりません。最初の家は騒がしすぎて去る事になりました。落ち着いた環境が理想のレティにピッタリの家は見つかるのか、先は長そうです。

TOPに戻る↑

第4話「冷たい家」

次なる物件の候補は一面雪景色の“アルブス氷地”。雪原での生活に適応するため、レティは強制的に3日間のサバイバルをさせられることになる。前途多難なサバイバルの最中、レティは謎の生物の卵を発見するのであった。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
静かなところというレティの要望から今回は寒冷地に来ました。土地は広いし氷で家を建てるので安いのが魅力の物件です。まあ現実的に住むのは無理ですが。どちらにせよレティの能力では食糧確保が出来ないので、これをどうするのかが問題です。ディアリアとの家探しもだんだん慣れてきているようで、どんな環境でもとりあえずやってみようとしているのはレティも成長しているいうことでしょう。
40代男性
猛吹雪の防寒具としてレティに色々用意してくれたけど最終的にカニ爪のような姿になって笑えます。ドラゴンなのにシカに追いかけられウサギに雪だるまにされ狼に雪をかけられ笑えます。気がつくと漂流しているとは何処にいるんでしょうね、一生懸命に卵を守っているけどクジラに食べられて必死さが笑えます。クジラの中は快適で生活している亡霊がいるなんてビックリです、親切な良い人で感動しました。ディアリアがずっと見守っていたなんて優しいけど何もしないのは酷いですね。卵は守れて無事に生まれたけどレティがパパじゃ生き延びられないですね。
40代女性
ディアリアさんはレティの家を提案しているように見せ掛けて、実は昔自分がドラゴンと旅していた思い出を懐かしみ、楽しんでさえいるように思えてしまいます。前回同様、今回も借りるではなく建てることに変化しているのが良い証拠だ。
40代女性
ディアリアさんに言われるままに、カニクリームコロッケのような防寒具を着せられた上に置き去りにあい、結果的に漂流してクジラに飲み込まれてしまって、これ完全にディアリアさんは楽しんでるなと確信してしまいました。
40代女性
クジラが呼吸して洗濯物がかわくとか、クジラの油で燃料を確保とか、クジラが飲み込んだ魚が取り放題で食べることができる厨房とか、発想がとっても面白いです。クジラがくしゃみをして、ドラゴンは無事に脱出できますが、お腹がすいて目の前のかわいいアザラシを食べようとするけど、可愛すぎて無理でした。話が突拍子もなくて面白いです。

TOPに戻る↑

第5話「」

 

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

TOPに戻る↑

『ドラゴン、家を買う。』期待の声

ドラゴンが勘当されて家探しなんて発想が面白いのでどんな家が欲しいのか気になるし、どんな家が登場するのかも気になります。主人公のレティはドラゴンなのに貧弱という設定が庇護欲をそそり他の種族が悪者に見えてくるので誰が何を仕掛けてくるのか楽しみです。旅の途中で出会った謎のエルフが家を紹介してくれるようだけど怪しいので何目的なのか気になります。家出中の人間のお姫様も登場するらしいですが楽しいトラブルを持ち込んでくれる事を期待しています。家を探す旅の様子は何をしているのかも楽しみなので異世界ネタの笑いを期待しています。(20代女性)

恐ろしい見た目のレティと堀江瞬さんの声が自分の中で全く結びつかず想像できないため、いったいどうなるのか非常にワクワクした心持ちです。あらゆるキャラクターを見事に演じてきた堀江瞬さんであればきっとレティであっても極めて自然に演じてくれるだろうと期待しています。個人的に一番の楽しみはなんと言ってもオープニングです。オーイシマサヨシさんが関わったアニメで外れたことは1度たりともないので、そういった面から見てもこのアニメには期待してもいいと思います。(30代女性)

勇者が主役のアニメではなく、ドラゴンが主役のアニメというのが珍しくて興味が湧きます。しかも、ドラゴンというと強いイメージなのに、一族から勘当されるくらいの臆病者が安住の地を求めて旅にでるというので、果たして一人で無事に生きていけるのかというハラハラ感でいっぱいです。そんな臆病者のレティを助けてくれ、しかも一緒に旅してくれる頼もしい仲間が不動産屋という設定が現代っぽくて面白いなと感じます。レティはエルフの助けを借りながら安住の住処を見つけることができるのか?彼らの旅がどんなものになるのか楽しみにしています。(30代女性)

原作は見たことないですが、公式ホームページのストーリー紹介文を見るかぎり、主人公がドラゴンというなかなか稀有なアニメではないでしょうか?そのドラゴンが不動産屋を名乗るエルフと安住の地を探すいう設定は、私の知る限り他にありません。ゆえにどのようなアニメになるのか非常に楽しみです。できれば、多少のアクションありで、ほのぼのなアニメであることを期待していますが、ただ安住の地を探すだけではないと思いますので、どのようなストーリーに発展していくのかも楽しみにしております。(40代女性)

人ではなくドラゴンの子が家を買う旅に出るという設定がおもしろくて好きになった作品です。テレビアニメではそれぞれのキャストの声がどんな声になるのか、その声を聴ける日が楽しみですし、今まで漫画しか読んでいないので、キャストたちが画面上で動きだすのも今から楽しみです。この作品はユーモアあるところが魅力だと思うので、テレビアニメでもその点をうまく表現してほしいです。リラックスしながら見て笑えるドラマにしてほしいです。(40代女性)