デジモンアドベンチャー:(2020年)

デジモンアドベンチャー:

\この作品を見るならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間
unext 配信あり
見放題
31日間無料!

※このページは2020年3月現在のものです。

放送 2020年春
話数  (放送中)
制作 フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション
声優
未発表
公式サイト Wikipedia

 


ストーリー

八神太一とアグモン、そして選ばれし子供たちの冒険が、今新たに始まる!!

西暦2020年。
ネットワークは今や人間の生活にとってなくてはならないものとなった。
だが人間は知らない。
ネットワークの向こう側、無限の世界・デジタルワールドと、
そこに住むデジモン達がいることを・・・

首都圏を中心に大規模なネットワーク障害が発生する。
めちゃくちゃに明滅する信号や、文字化けした屋外ビジョン。
サイバーテロだと報じるニュース。

主人公は東京近郊のタワーマンションに住む小学5年生の八神太一。
週末のサマーキャンプの準備をするために一人で家に残っていたが、
渋谷へ出かけた母と妹のヒカリが停車出来なくなった電車に乗り込んでいた。
母と妹を助けるために渋谷へと急ぐ太一だが、駅のホームに向かうその瞬間――

「選ばれし子供たち」に不思議な現象が起き、太一はデジタルワールドへ!
子供たちはパートナーのデジモンと出会い、
未知なる“アドベンチャー”に立ち向かう!

みどころ!

あのデジモンから20年、私たちを夢中ににさせた太一が、アグモンが、帰って来ました!舞台はあの夏から10年以上がたった2010年との事で、それだけでも私たちはワクワクしてしまいます。成長した選ばれし子供たちの姿、そしてパートナーのデジモンが消えてしまうかもしれないとの衝撃の事実、新たに巻き起こる事件。気になる事は沢山ありますが、内容以外にも以前よりも成長したキャラクターを演じる声優さん達の演技や、架空の生物であるデジモンの動き、新たなデジモンは登場するのか、そういった部分も見所の一つだと思います。個人的に注目したいのは主題歌で、デジモンシリーズはこれまでどの作品でも力強く元気が出る様な曲が使われてきましたが、今作はどんな主題歌なのか、誰が担当するのか、今からワクワクが止まりません。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間


見放題

31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!
×
未配信
14日間無料!

見放題
2週間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『東京デジタルクライシス』

2020年、夏。突如、東京のネットワークに障害が発生。システムの誤作動や情報の流出、交通管制に影響が生じ、都心は混乱に陥る。小学5年生・八神太一は、自分の母と妹ヒカリが首都環状線に閉じ込められていると知る。4年生・泉光子郎の協力で事態を把握した太一が走り出した時、彼を呼ぶ声と強烈な光が迸り、コロモンが飛び込んできた。それはネットワーク空間に棲息する生命体・デジモンの一種。コロモンは太一に抱きとめられた途端、アグモンに進化!同時に、太一の手には「デジヴァイス」と呼ばれる不思議なアイテムがあった。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代男性
私はデジモンが好きですが今作のは今までのデジモンとは別物として見ると面白いと思いました。オープニングがバタフライではないのは少し残念でしたが、映像からメタルグレイモンとウォーグレイモン最後はオメガモンになるってことがわかったので非常に楽しみです。【番組評価…★★★★★(5)】
30代男性
サイバーテロ事件が起きていたのがとてもビックリしました。みんなが混乱していたのがとても面白くてよかったです。八神が家族を助けに行っていたのがとてもかっこよくてよかったです。コロモンが現れたのがとてもビックリしました。【番組評価…★★★★(4)】
30代男性
電車が止まらなくなったのがとてもビックリしました。太一のお母さんと妹が電車に乗っていたのがビックリしました。アグモンが太一のことを知っていたのが驚きました。アグモンが戦っていたのがかっこよくてよかったです。【番組評価…★★★★(4)】
30代男性
オープニングがバタフライじゃないデジモンなんてとちょっと思ってしまいました。ですが太一がくるくると回りながらダイブしているシーンが流れたので少しだけ懐かしい気持ちになりました。あと太一の声がかっこいい感じになっていたので初めはちょっと違和感でした。【番組評価…★★★★(4)】
40代男性
いきなりナレーションが悟空の声というのはさておき、面白かったです。太一の髪型はどうにかならなかったのかな、ボサボサすぎる。相棒のコロモンは出てきてすぐにアグモンに進化してびっくりですね。最後にはさらに進化してたし、こんな感じでどんどん進化していくのかな?ついていけるだろうか、不安ではあるけどこれからも楽しみにしたいと思います。【番組評価…★★★★(4)】

TOPに戻る↑

第2話『ウォー・ゲーム』

太一とアグモンのピンチを救ったのは小学5年生・石田ヤマト。ガルルモンとともに太一よりも先にネットワーク空間に入っていた。ヤマトは米軍のネットワークに危険が迫っていると知ると、太一に先行して走り出す。太一は人間の少年がいたことで力を得て、光子郎にも情報を共有しつつ先を急ぐ。制御不能に陥った米軍のシステムは、ミサイルを搭載した原子力潜水艦を誤作動させ、ミサイル発射体勢に入る。ミサイル直撃が迫る中、ネットワーク空間内の軍のシステムに到達した太一とヤマトは、アルゴモンの進化した姿、完全体に驚愕する。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
人間の世界をつなぐネットワークの中で生きるデジモン。ネットワークの世界に呼ばれて、暴れているデジモンを助けようとするところが正義感があってよかった。パソコンをやりながら話したりと現代的で面白いなと思う。
30代男性
グレイモンがもう出てきてくれてすごく興奮しました。それにヤマトのガルルモンも相変わらずかっこいいですね。初代のデジモンはかなり愛着があるので名前を忘れようもありません。早くウォーグレイモンが見たいですね。
50代女性
光子郎のパソコンの技術はすごいです。太一とアグモン(進化してグレイモンになっている)はヤマトと協力して、米軍のネットワークの敵に向かい危なかったですが、新たなデジモンが現れました。ミサイルは東京に向かっていますが、どうなるか心配です。デジタルの世界なので、景色や敵が機械的ですが、デジモンたちは、依然と変わらず生き物のようで親しみがわきました。
40代男性
ネットワークに入って暴れているデシモンを倒していくと言うことで、パソコンを使って今の状況を見ていくところが現代感があって面白かった。みんなでチームになった方が面白いなと思うけど、そういかないのがこのアニメ。
30代女性
冒頭のガルルモンがめちゃくちゃかっこよくて、乗ってるヤマトが羨ましい。光子郎がすごいっていうのはわかってたけど、まさか米軍とかの動きとか、機密情報的なのまで教えれもらえるようなお偉いさんとのパイプがあったとは知らなかったからびっくりした。

TOPに戻る↑

第3話『そしてデジタルワールドへ』

オメガモンの両肩には太一とヤマトが立っていた。アルゴモン究極体はオメガモンを攻撃するが、オメガモンはビクともせずに圧倒、ついに究極体を倒す。しかしなおもミサイルはとまらない。太一とヤマトはミサイルの軌道をかえるべく、オメガモンとともにデジヴァイスに力を込めた。オメガモンはその光を剣の一閃とともにネットワーク空間に放ち、ミサイルの軌道を変えることに成功する。ところがミサイルは上空で爆発、その衝撃で太一とヤマトはネットワーク空間から弾き出されてしまう。太一は駅にいた光子郎のもとに戻っていた。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
50代女性
アルゴモンは強かったですが、太一とヤマトはオメガモンと力を合わせ、勝つことができ良かったです。ミサイルは何とか太一たちが防ぐことができました。良かったです。でも、ミサイルを離れたところで爆発させた衝撃で、一瞬、機械類が止まってしまい、太一は戻ってこれたようです。わからない力が働いているようです。太一はデジタルワールドに行き、実際の世界に何が起こっているか見つけることができると思います。
30代女性
デジタルな世界に入ってアグモン達と一緒に戦って…、3話分の話が約1時間ほどの出来事だったというのには驚いた。しかも、間にまだ進化があるはずなのに、その進化過程すっ飛ばしていきなりオメガモンまで進化したというのにはやっぱりびっくりした。
20代女性
ミサイルを飛ばし一度元の世界に帰った太一たちですが、東京では1時間ぐらいしか時間が経っていないし、ひかりが太一に向かって「ありがとうお兄ちゃん」と言ったり不思議に思うところがたくさんありました。特にひかりのなんとなく分かっているのかのような言動にはどうしてなのか凄く引っかかります…。あの出来事以来、何の反応がなかったデジバイスがまたひかり新たにデジタルワールドに呼ばれた太一がアグモンとまた再会し、新たな冒険のスタートを思わせるラストで次回の放送がとても楽しみです!
40代男性
冒頭の悟空のナレーションが気になると言うのは置いといて、太一とヤマトがいきなり覚醒した。デジモンもそうだけど子供達の成長が早すぎる感があるのが残念な点。ここにもコロナの影響が出ているのかと勘ぐってしまうくらい雑な回だった様な気がします。これからの展開に期待したい所です。

TOPに戻る↑

第4話『バードラモン飛翔』

デジヴァイスの光に包まれて太一がやってきたのは、現実世界によく似た大自然が広がる不思議な場所。アグモンによると、ここはデジモンたちの住む『デジタルワールド』という世界だった。太一は一緒に来たはずの光子郎を探そうとするが、目の前に現れたのは同級生の空だった。デジヴァイスが照らした石版の導きにより、『神殿』と呼ばれる場所を目指して旅を始める太一とアグモン、空。だが、彼らの前に突如、凶暴な空飛ぶ昆虫型デジモン・スナイモンが現れる!一方、光子郎はテントモンというパートナーデジモンに出会うのだった。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代男性
“太一は再びデジタルワールドに来ることが出来た。そこには仲間だったアクモンが待っていてくれてた。すぐに再会できたのはこの世界がデジタルだからなのかと思う。しかし、すぐに太一は先に進もうとするが襲われてしまう。アクモンが逃げる隙作るのだが、断崖で下が川だったが飛び降りた。いきなり襲われるのもかなりハードだと思う。”
20代男性
今回戦ったデジモンは昆虫型のデジモンでした。 昆虫型のデジモンは装甲を纏っていて、大変防御力が高そうな予感がしました。そしてコンパクトなサイズで高速移動するので、かなり捉えるのも難しく、厄介な敵だなと感じました。
20代男性
デジモンが住み着く世界、デジワールドを堪能するようになった太一達、大変広大な世界で、開放感あふれる気分になりました。また、デジモンが可愛いです。石碑の導きによって現れた神殿も大変神秘的だと思いました。
30代男性
アグモンとタイチのコンビは安心感があるよね。初代だけど、2代目以降のデジモンも敵として出てくるから、初代を知らない人も入れるね。さらに、初代しか知らない人からすると、未知の敵が出てくるから、夢が無限大になる。
40代女性
“この作品も4話の放送が延期となっていましたが、ようやく見る事が出来て一安心しました。太一は再びデジタルワールドに来ることが出来た。アクモンとの再会も果たすことが出来た。そして太一はなぜか石に書かれている文字を読むことが出来て驚いていた。しかし、先に進むとスナイモンに襲われる。太一は木の棒で対抗しようとしたが、それは無理だと思った。”

TOPに戻る↑

第5話『聖なるデジモン』

太一が謎の石版にふれると、石版から謎の声が聞こえてきた。その声は太一たちを「選ばれし子供たち」と呼び、かつてデジタルワールドを覆い尽くした光と闇の戦いを語るのだった。闇のデジモンたちは再び動き出し、現実世界のデジタル機器に影響を与え始めている。事態をとめるには「聖なるデジモン」の力が必要なのだ。だが太一たちと光子郎は闇のデジモンの襲撃を受け、脱出不可能な状態に追い詰められていく。窮地の光子郎を守るため、テントモンの姿が輝いた!

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
初代を見ていた世代なのですごく懐かしい気持ちになりました。特にテントモンの声がいいですね。それからウォーグレイモンのシルエットが見えたのですごくワクワクしました。その後、アグモンとピヨモンが泣き出したのがすごく意味深でしたね。
40代男性
“デジタルワールドに入った太一と空は神殿にたどり着いた。神殿に手を触れるとデジタルワールドの光と闇の事などが何者かに説明される。オーガモンやドクグモンが現れて完全に囲まれてしまった。どうやらかなりやばい状況で太一は困ってしまう。光士郎も爆発に巻き込まれていてどうやって脱出するのかと思ってしまった。”
40代女性
初めての視聴でしたが、日曜日らしい子供たちが主役のアニメで、相棒たちにはみんな〇〇モンが付いていて、癒やされキャラばかりだなと思っていたら、いきなり進化してめっちゃ格好良くなってビックリ。今日見た以外にも、色んなデジモンがいるんだろうな。
50代女性
太一たちが行った宮殿で、デジモンの歴史を知ることができました。闇と戦って倒しましたが、味方も滅んでしまった悲しい歴史でした。希望は、人間の子どもとデジモンが一緒に再び現れる闇を倒すことです。味方がまだいるようなので、会えるのが楽しみです。聖なるデジモンとはどんなデジモンでしょうか。 光子郎のデジモンが進化してカブテリモンになりました。助けたいとい気持ちで進化するのが嬉しかったです。
40代女性
“太一と空は神殿のような所にたどり着いた。太一が墓石に書かれている文字を読みそこに手を触れた。墓石のようなところからデジタルワールドの光と闇が説明される。すると光が溢れてきてアクモンたちがそれを懐かしいという。その後、東京は半分が停電していた。そして太一と空の前にオーガモンが現れてしまった。太一と空はまったく油断できない状況でこの後もどうなるのかと思う。”

TOPに戻る↑

第6話『狙われた王国』

森の中を進む太一と空は、何者かの仕掛けた罠に捕らえられてしまった。そこへ現れたのは、小さなタネモンたちと、太刀川ミミという人間の女の子。ミミはデジタルワールドへ飛ばされたあと、この地で女王として暮らしているのだという。そして罠は、凶暴な野生のデジモンを防ぐために作ったらしい。太一と空はミミの手助けをする事になるが、選ばれし子供たちを付け狙うオーガモンも、彼らの元へ迫って来ていた!

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
オーガモンとの戦いは初代の話でもあったのですごく懐かしい気待ちになりました。そしてトゲモンが必殺技を出して敵をノックアウトする場面はかなり爽快でした。やっぱりパルモンが好きですね。あの声を聞くと初代の最終回がよぎります。
40代男性
“太一と空はミミと合流していた。光子郎から驚きの連絡が入る。このデジタルワールドは自分達の世界の時間と時間の流れが違う報告を受ける。その後、ミミはパルモンが進化してトゲモンになってミミを守って見せた。ミミはパルモンの事が大好きであるとお互いに仲が進展していた。ミミは今出来る事をするのと話していた。太一たちはこの後、どこに向かうんだろうと思った。”
50代女性
可愛らしいタネモンたちの住まいは、ミミの王国でした。ミミの王国を守るため、果物泥棒をつかまえようと、太一と空も手伝いました。危機があり、パルモンが進化して強くなり良かったです。これから、四人で力を合わせて、戦えます。楽しみです。
40代女性
ミミの王国には、可愛いタネモンたちがいっぱい住んでいて羨ましい。彼女も選ばれし子供たちに選ばれているのに、それよりも毎日の果物泥棒を捕まえる方が大切だと言う所が、また小学四年生らしくて素敵だなと思っていたら、1人でなんて逃げられないわと言う、大人顔負けの強さを見せられて一段と素敵さが増した。
40代女性
“太一は光子郎からデジタルワールドの時間の流れが自分たちの世界と違う事を知らされる。しかし、のんびりしている時間はないようだった。元の世界では騒ぎが大きくなっていた。アグモンは進化を果たしてグレイモンに変化していた。普段の可愛さはまったくなく、すごい強そうに思える。”

TOPに戻る↑

第7話『その男、城戸丈』

大陸を目指し、ついに海岸にたどり着いた太一たち。そこには太一と同じ小学校の6年生・城戸丈とゴマモンがいた。しかし、一流中学を目指す受験生である丈は突然デジタルワールドに来てしまったことに戸惑い、自分の使命を受け入れられずにいた。ゴマモンをパートナーとして認めようとせず、太一たちといっしょに行くことも拒む丈。太一たちは丈の説得ができないまま大陸へ渡ろうとするが、海に棲む凶暴なデジモン・ゲソモンがあらわれその行く手を阻む。太一たちとともに戦うゴマモン。その懸命な姿を目の当たりにした丈は──。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
太一と空が可愛いかった事で癒されたので良かったし子供と拝見したけど子供には太一のようになって頂きたいと思いました。太一はイケメンだった事で子供には太一みたいになって頂きたいと思いました。太一はイケメンだった事で癒された事も良かったです。
30代男性
丈とゴマモンがいたのがビックリしました。ゴマモンをパートナーと認めてなかったのがビックリしました。太一たちと一緒に行くことを嫌がっていたのが笑えてよかったです。丈を説得ができなかったのが笑えてよかったです。ゲソモンがあらわれたのがビックリしました。
30代男性
デジタルワールドはやっぱりワクワクしますね。初代と比べると展開がイマイチですが、パラレル世界だと思えば許容範囲です。アグモンの食事シーンが可愛らしくて癒されました。そして、海岸に出た時の開放感がすごかったです。
40代男性
“太一たちは海岸までたどり着く事ができたのだが、そこには丈先輩とゴマモンの姿があった。丈は受験生なのにデジタルワールドに来てしまい、戸惑っており、更にはゴマモンの事をパートナーとして見れなかった。しかし、海岸にはゲソモンがおり、太一たちやゴマモンが戦う姿を見て、どうしたらいいのか悩んでしまう。傷ついたゴマモンを丈先輩が介抱し、ゴマモンは進化を果たし、イッカクモンとなり活躍した。ゲソモンがかなり強くて太一たちが勝てるのだろうかと思ってしまった。”
40代女性
“太一たちは大陸を目指して海岸にたどり着いた。そこには城戸とゴマモンがいる事に気が付いた。城戸は中学受験する立場にあるのだが、デジタルワールドに来てしまった事に驚いていた。問題なのが城戸がゴマモンをパートナーとして認めていない。しかし、太一たちがゲソモンと戦う姿を見て城戸はゴマモンをパートナーとした。最後に受験生なのに海に落ちてしまい、太一たちに落ちたと連呼されて気の毒だった。”

TOPに戻る↑

第8話『子供たちの攻城戦』

丈とゴマモンを仲間に加え、大陸を目指して海を渡る太一たち。突如、デジヴァイスの通信が遮断されてしまう。驚いて大陸への上陸予定地点を見ると、そこには自然豊かな島には存在しなかった人工的な構造物――要塞がそびえていた。要塞にはスナイパーのゴリモン、観測手のソーラモン、砲撃担当のタンクモン部隊が待ち構えていて、太一たちを上陸させまいと砲撃を浴びせてくる。降り注ぐ弾丸に手も足も出ない太一たち。そんな彼らを謎の少年とデジモンが救う。その少年はヤマト、そしてパートナーのガブモンであった!

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
“私の記憶ではデジモンって、敵味方関係なく、会話できるというか喋るイメージだったので、あんまり仲間のデジモン以外、喋らないのが寂しいですね。そして丈先輩の白旗振るところで、そのシーンのせいで悪い方向に行くのではなく、太一や空の覚悟を決めるきっかけになってるのが良かったです。”
20代男性
仲間がだんだん増えてきて盛り上がってきました。完全に少年時代に戻れるような出来で、デジモンは数十年前でリメイク、大変熱い展開です。やはりデジモンのデザインとキャラ達のラフな感じがいいんだと感じました。
30代女性
“20年以上前に放映されたオリジナル版と比較して、ヤマトが最初から単独行動を取っている理由が、太一たち他の選ばれし子供たちを戦闘に巻き込むまい、という優しさからきている、という描写が、相変わらず友情の紋章を抱くのにふさわしい少年だな、と思いました。それに対し、ヤマトのフォローをしようと、ほかの子供たちを率いて駆けつける太一も、勇気の紋章を抱くのにふさわしい活躍を見せていて、今後の展開が楽しみだな、と思いました。”
40代女性
ここまで来ればもう大丈夫だろうと安心していたら、いきなりタンクモンとソーラーモンが襲い掛かって来た。戦う意思はないと丈が白旗を掲げたけれど、それでも攻撃されてしまった。丈の身を案じることより、自分のタオルを心配するミミには苦笑しました。彼が助かることより大事なタオルだったのかな。
20代女性
“聖なるデジモンを求めて冒険中だが、リアルワールドの東京は水や食料が売り切れるという状況になっていた。先日のコロナでの社会現象と重なって見えた。ヤマトも合流して皆で潜入を開始するのかと思ったら1人で乗り込んでいった。ヤマトの一匹狼感とガブモンとの信頼関係がよくみれた。結局居ても立っても居られなくなりほかのメンバーも援護する形でバトルに参加していったが、登場人物ひとりひとりが精神的にとても強くなった描写が印象的だった。一匹狼にみえたヤマトもほかのメンバーに支えられてさらに強くなり、素直にそれを伝えていたのが良かったと思う。次週ついに聖なるデジモンの核心に迫るので楽しみである。”

TOPに戻る↑

第9話『完全体・襲来』

敵の要塞に乗り込んだ太一たちは、そこで聖なるデジモンが囚われの身であるという情報を手に入れた。だがそこに、かつてグレイモンとの戦いに敗れたオーガモンが、復讐の鬼となって襲いかかり、グレイモンに勝負を挑む。要塞の広場で、グレイモンとオーガモンの激しい戦いが始まった。双方一歩も引かず、バトルは熾烈を極める。だがそこへ、サウンドバードモンに操られるコアドラモンの部隊が上空から襲撃をかけてくる。空たちはその攻撃を何とか避けようとするが要塞内では逃げ場がなく、危機に陥る。

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
本当に初代のオマージュとは思えないほど展開が面白くないです。どうしてこんな早い段階から完全体やらを登場させるのか謎でしかありません。もっと高まりのようなものが欲しいので構成している人を変えて欲しいです。
30代男性
いつまで経っても太一の声になれません。アグモンが全く変わっていないだけに本当に残念な気持ちでいっぱいです。初代の頃の熱い気持ちを返して欲しいくらいです。本当にがっかりしました。始まる前はあれだけ期待していたんですけどね。
20代男性
デジモンの世界は新たなステージに来ました。空想の世界のような神秘的な場所に来た太一たち、やっぱりこういうきれいな風景の中にデジモンがたくさん生息しており、そういうのを見ているとわくわくするしデジモンっていいなと感じました。
40代女性
選ばれし子供たちを抹殺しろと、命令を受けて戦っていたオーガモンだったけれど、メタルティラノモンに踏みつけられて「俺は捨てられたんだな」と呟いたのが印象的だった。全てを理解して全てを諦めて、太一たちに聖なるデジモンの道を示して飛び込んで行った。誇りの為に戦って散った姿は敵ながらアッパレだった。
40代女性
さっきまで怖い顔をしていたのに、今は楽しそうに戦っているように見えるオーガモン。そう思っていたら、周りが火の海になって、その中から完全体メタルティラノモンが現れたけれど「破壊と死を」そう言って操っていた悪魔みたいな男は何者だろう?

TOPに戻る↑

第10話『鋼鉄の超進化』

メタルティラノモンの執拗な攻撃が太一たちを襲う。大爆発の中、かろうじて脱出した太一たちにとって、聖なるデジモンへの手がかりはオーガモンの遺した「マッスグニ」という言葉のみ。その言葉を巡って太一とヤマトの間に小さな亀裂が。太一とアグモンはメタルティラノモンとの決着をつけようと、ヤマトたちに「マッスグ」のルートを任せて森へ飛び出した。ついにメタルティラノモンとの一騎打ち! 圧倒的なパワーに苦しめられながら、グレイモンが光に包まれた!

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
メタルティラノモンがめちゃくちゃかっこよかったです。このデジモンとメタルグレイモンが戦っている姿が見たいです。本当に完全体のデザインはイカしていますね。すごくいいデザインだと思いました。もっと色々なデジモンが見たいです。
40代男性
“太一とアグモンはみんなを別のルートに行かせるために、メタルティラノモンと戦う事になった。メタルティラノモンの攻撃力はかなり凄い物だった。かなり苦戦したが、アグモンはメタルグレイモンに超進化した。かなり見た目も強そうで攻撃力もすごいと思った。”
50代女性
オーガモンが完全体のメタルティラモンに負けましたが、ヒントを残してくれました。太一たちは、聖なるデジモンを目指して進みますが、周りは敵だらけでとても難しそうです。太一とグレイモンが、また、メタルティラモンと戦い、壮絶で、負けそうで、心配でした。でも、超進化してメタルグレイモンになり、ついに勝ちました。素晴らしかったです。
40代女性
“太一とグレイモンはメタルティラノモンにしつこく襲われていた。しかし、太一はグレイモンに指示を出してもっと近づいて戦う。メタルティラノモンの足元をすり抜けて、後方から攻撃は良い作戦だったと思う。そして、グレイモンはメタルグレイモンに超進化したのがかっこいいと思う。”
40代男性
“太一たちはメタルティラノモンの画像を見ていた。完全体の破壊力はものすごい力としか言いようがなかった。アグモンが目を覚まして太一は喜んでいた。太一はみんなを逃がすために陽動の攻撃をする。そしてメタルティラノモンと対決するのだが、攻撃力が桁違いだった。太一のみんなの為に戦う姿はすごく良いと思う。”

TOPに戻る↑

第11話

 

ANIME TV GOGO ANIME
【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新!

デジモンアドベンチャー: ☆期待の声☆

■4月4日更新

20代女性
子どもの頃に観ていた懐かしのデジモン達が帰ってくる。とても期待しています。とくにパタモンが好きでした。気弱で、でも諦めずに立ち向かっていく勇気。そしてエンジェモンに進化したかと思えば、無情にも別れの時が。主人公サイドが負ける展開に衝撃を受けました。子ども向けアニメとは思えないほどダークな描写も多く、命とは何かを考えさせられる作品です。デジモンの進化シーンは胸が熱くなり、ハラハラドキドキしながら観ていました。大人になった今でも好きな作品です。アニメを観ながら、太一達と一緒に冒険をしていました。そのワクワクを今の子ども達にも味わってほしいです。そして、大人になったとき「デジモンアドベンチャーというアニメがあったよ」と次の世代に伝える。そうやって語り継がれる作品を期待します。

■4月3日更新

20代男性
まさか新しくアニメ化されるとは思っていませんでした…。すごく嬉しい反面、幼かったあの頃のようにまた楽しく観ることができるかが不安です。何せ20年ほど前のことですので、かなり思い出補正がかかっていて新鮮さを感じないのではと…。とは言え、今回は再び少年期のアニメ化ということで劇場版の中学生・高校生版のキャストではなく、心機一転されているところに自分は期待しています。リメイク前の声優さんとの演技の違いやどんなところが新キャストによって変化しているのか、そして新たに紡がれる新ストーリーなんかも追加されていたりしたら面白いなと思っています。

■331日更新 

30代男性
当時、私が小学3、4年生だった頃に初代のデジモンアドベンチャーが放送されており、それを見るのが楽しみで始めた部活動をすぐ辞めた記憶があります。そこからは中学生に進むまでシリーズを通して見ていました。今回、当時の初代デジモンアドベンチャーとキャラクターが全く同じで、設定だけが違うというのは面白い試みだと感じます。当時リアルタイムで作品を見ていた世代は、第一話に食いついてしまうでしょう。20年近くが経過しているため、予告を見ると主人公の太一もスマホを使っています。これだけデジタル機器を取り巻く状況が変わっていますから、一体どんなストーリーになっていくのかが気になります。恐らく、デジモンが実体化するだとかそういうことが起こるわけではなく、ロックマンエグゼのような電脳世界での出来事が現実に干渉するような話になるのでしょう。つまり、今でいうAIがデジモンで表現されるというようなそんな設定を予想します。いずれにせよ、あの頃のワクワク感を取り戻すために、私はリアルタイムでチェックしようと思っています!

330日更新 

30代男性
やっぱりデジモンと言ったらアグモンたちがいる初代なんですよね。自分もこのニュースを見てからこのアニメが気になって仕方がありませんでした。でも奇跡的なことにデジモンたちがの声優さんがテイルモンを除いては過去作と同じだと聞いすごく嬉しかったです。そして、太一たちの声は変わってしまったけど、中身は変わってないと信じているので物語がどのような変化をしているのかすごく楽しみではあります。単純なリメイクとも思えないので結構新作のエピソードも追加してきたりしたら最高ですね。早くウォーグレイモンに会いたいです。