(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

ぼくたちのリメイク

\この作品を見るならココ!/

配信サービス 配信状況 無料期間
配信あり
見放題
31日間無料!

※このページは2021年7月現在のものです。

放送 2021年7月3日(土)~
TOKYO MXほか
話数 全-話
制作 feel.
声優 橋場恭也:伊藤昌弘
志野亜貴:古賀葵
小暮奈々子:愛美
河瀬川英子:東山奈央
鹿苑寺貫之:石谷春貴
加納美早紀:沢城みゆき
火川元気郎:高橋英則
桐生孝史:田丸篤志
樋山友梨佳:大塚紗英
杉本ミキオ:落合福嗣
柿原将:中島ヨシキ
橋場美世子:反田葉月
配信サイト Wikipedia
OP

ED


ストーリー

僕、橋場恭也はしがないゲームディレクター。会社は倒産、企画もとん挫して実家に帰ることになる。輝かしいクリエイターの活躍を横目にふて寝して目覚めると、なぜか十年前の大学入学時に巻き戻っていた!?当時選ばなかった道を選んで、憧れの芸大ライフ、さらにはシェアハウスで男女四人の共同生活と突如、バラ色の毎日に!ここから僕の人生を作り直すんだ―――後の超有名クリエイター(の卵)と共に送る新生活がいま始まる!と、意気揚々と始めてみたもののそんなにうまくはいかないみたいで……。

みどころ!

2016年、売れないゲームメーカーに勤める28歳の橋場恭也は、計画性の無い社長に振り回されながら、ディレクターとして尻拭いに追われる日々を送っていました。しかし、ある日社長が失踪したうえに会社も借金の担保として差し押さえられた結果、無職となってしまう。自らと同世代のクリエイター川越京一、秋島シノ、N@NA達が躍動する姿を見て、彼らに憧れを抱きつつも、失意の内に実家に帰省すると、昔合格した芸大の合格通知が見つかる。すると、自分の周囲が2006年にタイムスリップして、自らも18歳になっている事に気付く。そして、彼は自らの人生をリメイクしていくと言う話です。とても楽しみな作品だと思います。そして主人公はどんな風に変わっていくのかも見どころだと思います。

TOPに戻る↑

\無料配信ココ!/
⚠️各話一週間限定無料配信!

配信サービス 配信状況 無料期間

各話期間限定無料

各話期間限定無料
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間

配信あり
見放題

31日間無料!
dアニメストア 配信あり
見放題
31日間無料!
配信あり
見放題
14日間無料!
×
未配信
2週間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『なにもかもダメになって』

勤務するゲーム会社が立ち行かなくなり、実家へ帰省した橋場恭也。10年前に選択を間違わなければ……。後悔だらけの恭也がかつて受験した芸大の合格通知を眺めていると、なんと10年前にタイムスリップしてしまい……!?

【☆アニメ動画視聴感想☆】
40代女性
戻る前での出来事を最初にある程度見せたのは、戻ったあととの変化をより判りやすくする為なのか、それとも結局10年前に戻ったとしても、戻る前の人生に辿り着くんだと見せたいのか、そのどちらかはまだ判りませんが、戻った恭也の選択を見続けてみようと思います。
40代男性
“ゲーム会社が潰れてしまい、実家に戻ってくることになった。
かなりみじめな状況だった。
それでも仕事を探さないといけないので、仕事を探していると、英子と出会うのだが、偶然にもゲーム会社の部長だった。
そのおかげで仕事にありつけたのは良かったと思う。”
40代男性
“恭也は実家に戻ってきた。
自分の勤めていたゲームメーカーが潰れてしまったのが原因だった。
転職してまで入ったゲームメーカーだったが、潰れてしまったのはつらい状況だったので、実家に戻ってきた。
仕事を探さないとならないが、勘違いして女性を助ける行為をしてしまうが、完全に勘違いだったのは面白い。”
40代男性
“恭也はバスに乗っていたが、眠れなくてスマホを見ていると何かの通知が来ていた。
それにはプラチナ世代がおこなっているゲームの告知だった。
しかし、もう自分には何もないと思ってしまった恭也は彼女もいないという状態だった。
お金もないので、実家に戻ってきたのは気の毒に思った。”
40代男性
“ゲームメーカーに勤めていた恭也は自分の会社が倒産してしまった。
仕方なく、実家に帰った恭也だったが、どこで間違ったのかと後悔する考えを持ってしまった。
この時の恭也の気持ちはすごいわかる気がした。
恭也は10年前の芸大の合格通知を見ていると、なんとその時に戻ってしまう。
これは個人的にすごくうらやましいと思った。”

TOPに戻る↑

第2話『10年前に戻ってきて』

授業で「時間」をテーマにした3分間の映像課題を作ることになった。
恭也は、シェアハウスきたやまの3人とチームを組み、制作を担当することに。
だが、恭也の提案したアイデアは貫之にある疑念を抱かせてしまう。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
課題撮影当日、借りて来た機材がビデオカメラではなかったことを上古沢駅で気付いた一同。貫之を気遣い仕方が無いよ諦めかけるけれど、10年前からやり直せている恭也は、もう逃げないと「絶対諦めない宣言」をしたのは、意外でもあり頼もしくも感じました。
30代女性
時間というテーマの課題で、駅での一人の人間の成長を描いた作品を思いついた恭也は凄いと思ったけど、未来から過去に来た弊害が、誰かがこれから発表するはずだった作品を奪ってしまうかもしれないという現実にすごく驚いてしまいました。これは無意識に起きたことだから仕方ないけど、貫之のおかげで気が付けて良かったかもしれないですね。
40代女性
恭也は10年前の学生生活を再度出来る事になった。
しかもシュアハウスで男2人女2人という素晴らしい環境となっていて羨ましいと思った。
更に恭也はアルバイト先も奈々子と同じだったが、恭也が奈々子にどうしてここに来たのと聞いた時に、琵琶湖が海だと思っていた話は面白かった。
20代男性
タイムスリップもので美大モチーフなのは珍しいですね。自分も美大出身なので興味があるのですが、女の子がお決まりのラッキースケベ天然ちゃんで見る気が萎えました。制作職でマルチに働ける人物が、美大にいってやり直しも何もあるのでしょうか…。
20代男性
1話1時間はちょっと長く感じる内容でしたが自分も学生時代同じ映像系の学校通ってたから色々類似してあの頃を思い出してちょっと懐かしい気持ちで観れました。自分も10年前にタイムリープしたら主人公と同じ学生でやり直せるならやり直したいですしEDのサービス感は満足しています。

TOPに戻る↑

第3話『ぼくは何者なんだろうって』

ついに上映会当日。
先に上映された河瀬川チームの作品は、恭也も圧倒されるほどのクオリティだった。
万雷の拍手のあとに続く、恭也たちの作品。トラブル続きの絶望的な状況から生まれた作品とは……。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
見ていて思ったのがこんな仕事できてコミュ力あって性格も良くて顔もいい主人公はどう考えても社会も女もほっとかないと思いました。そして本当に原作2017年?と思い、キャラの配置とかノリのゼロ年代臭が凄いですし作者がこの時代の作品の雰囲気が好きなのかなと思いました。
30代男性
1話は大阪芸大を舞台にした作品ってことで興味持ってぃしたが所詮ラノベアニメ感は拭えないなと少し感じました。でもチート付与でのタイムリープとかではないのでこの先努力展開になるなら悪くないと思います。とにかく1話は1時間あったわりに最後まで予定調和で終わったと思いました。
30代男性
芸術に関わるクリエイターたちの学生ライフが展開する点に興味が生まれます。厳しいクリエイターの世界の訓練の段階を普段の生活で知ることはないので、新しいことがたくさん分かって良い作品だと想いました。キャラクター絵が可愛らしく、キャラ性も個性があって良いです。
30代男性
最初は、タイムリープもので、鬱展開だと思っていたら、目が覚めたら10年前に戻ってやりたかった美大に入りたいという展開で思っていた打つ展開ではなかったため、安心してみることができました。主人公が10年間の経験があるとはいえ、ほかの登場人物の熱意や技術力の高さに関心、劣等感を感じるところがタイムリープものでもちゃんと心理描写をかいているのがいいと思います。あと、東山奈央演じるキャラはかわいいです。
30代男性
主人公がタイムリープし、美術大学へいきゲームを作りの夢、憧れのイラストレーターたちと仕事をするために切磋琢磨していくという内容なんですが、主人公の主観がとても描かれていて、頑張っているところが伝わってくるような内容であり、最後まで見ていきたいと思う作品です。

TOPに戻る↑

第4話『できることを考えて』

河瀬川が加わったチームきたやま△は、新作映像の撮影のために海に来ていた。
女性陣の水着姿にうろたえながらも、恭也は順調に撮影を進めるのだが……。
上映会当日、思いがけない結果にナナコが複雑な表情を浮かべる。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
今季で1番面白いアニメだと思います。久々に心が熱くなるようなアニメを見ました。アニメの内容は、クリエーター物で主人公が昔にタイムリープをしてもう一度人生をやり直すという2番煎じではあるのですが、主人公の未来の知識で無双すると思われていたが人生はそんなにも甘くなく知識を持っていても主人公が一般人なので苦悩するさまがとても新鮮で面白いのでもっといろいろな人に知ってもらいたい作品です。
30代男性
大抵の人が経験があるであろう「後悔」。あの時ああしておけばよかった。あっちを選んでいれば今とは違う人生だったかも。まさに今自分がそのような状況だったので、見入ってしまいました。今の考え方のまま過去に戻れたら…。今後、主人公がどうなっていくのか見守りたくなるアニメでした。
30代男性
まず絵柄がとても可愛いです!原作者さん(エロゲライターさん)が自身の経験を元にしてるのか主人公もエロゲメーカーで働いてて設定が面白かった(笑)ただ、主人公の声優さんが上手くないので気になる…せっかくの作品が勿体ない。そこが気にならない人なら良さそう
30代男性
上映会の日となった。恭也は上映のギリギリまで編集に時間がかかり、見直しを出来なかったのはかなり厳しい状況だと思った。上映会で河瀬川の作品を見て、まさかサイレント作品とは思わなかった。しかもかなり良い作品だと恭也も感じていた。自分たちの作品の番になって、静止画なのかと会場が騒めいたのも当然だった。
30代男性
上手く行かない生活から、過去の分岐点に戻りたくなる誰にでも起こりうる心情を、恭也を通して「if」の世界を一緒に体験する事ができるので、「戻った世界」でどんな結末をむかえられるのか、とても興味を持って観られています。今は恭也と共に、充実した大学生活を楽しんでいきたいと思っています。

TOPに戻る↑

第5話『自分の思いを打ちあけて』

歌に本気で取り組むようになったナナコは、背中を押してくれる恭也の熱意に感激し、ふいに抱きついてしまう。
そして、いよいよ学祭が開幕。
すべてが順調に見えたが、最終日にとんでもないハプニングが待っていた。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
恭也達は新作の映像の為に海に来ていたが、恭也は亜紀や奈々子の水着姿に目を奪われてしまったのは当然だったように思う。
鹿苑寺は河瀬川と言い合いしており、結局は撮影時間がなくなるので一時的にやめたが、河瀬川の水着がほどけたのは笑った。
30代男性
河瀬川が加わった新しい作品の撮影は海でおこなっていた。河瀬川は帰りの電車で色々と恭也におかしいと言い出す。実は恭也は先輩からの機材の又貸しをおこなっていたのは面白い。そこまでやった自分たちの作品だが、作り物感があると漏らしていたが、最後の作品を見て負けたと思ったが、結果は1位だったのは驚いた。
30代男性
最近は、このアニメのように、メタ的な視点からの作品が増えている。それだけアニメ制作をやりたい人の需要が増えているということなのだろう。この作品は、素人的な観点から、アニメ作りのコツを伝えてくれる。そういう意味で勉強になる。
30代男性
タイムスリップものは最近またブームになっていますが、この作品はただタイムスリップを描くだけではなく、女の子の萌えだったり「あの頃」を視聴者が思い起こしやすいようなアイテムを効果的に配置していたりしている点が上手だと思います。特に奈々子が可愛いです。
30代男性
奈々子は恭也に歌っていく事の不安に思っていた事を話す。恭也は奈々子に全力でこの先も手伝っていく事を話すと、奈々子は思わず抱き着いてしまったのは驚いてしまったが、奈々子はここまで思われた事はなかったので感激してしまったのは恭也の好感度がかなり上がったように思った。

TOPに戻る↑

第6話『』

近日更新

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

TOPに戻る↑

第7話『』

近日更新

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

『ぼくたちのリメイク』期待の声

さえない毎日を送っている主人公が、朝目覚めたら学生時代に戻っていたことからはじまるタイムリープもの。もう一度青春を人生を取り戻したいと思う「社会人になった誰しもが思うこと」が実行されようとしている。舞台は当時は不合格だった芸術大学、さらにはシェアハウスでの共同生活、主人公にとってバラ色で刺激的な毎日になるのか?再び人生を取り戻せるのか?いま、うまくいっていない社会人もアニメのキャストと等身大の人も「もし」の気持ちで楽しめるアニメ、妄想に没入できる作品です。(男性50代)

会社が倒産して仕事が上手く行かない主人公の恭也がタイムトラベルして人生をやり直すなんて失敗や後悔している人なら誰でも憧れるシチュエーションなので楽しみです。大学生からやり直すのは大変だけど、せっかくなら成功して幸せになって欲しいので全力で頑張る事を期待したいです。恋愛の方もシェアハウスに住んで可愛い女の子もいっぱい登場するので何かしらのハプニングなキュンとする事件が起きる事も期待しています。過去の自分とは違う選択をした道を歩くのはどんな感じなのか心情を細かく描いてくれると深みが出ると思うので期待したいですね。バラ色に見える毎日は上手くいかない事も多いと思うけどそんな青春の日々を楽しく見せてくれるのを楽しみにしています。(女性40代)

10年前の大学入学時にタイムスリップした主人公が、人生をどうリメイクしていくのかに期待が高まります。当時は選択しなかった道を選び、また新しく人生を開拓していくのが想像しただけでも面白そうで、どんな出会いが待っているのかとワクワクしてきます。また、男女4人でのシェアハウスでの共同生活では恋の予感も感じられ、絶望的だった毎日から、バラ色の毎日へと変化を遂げた主人公の様子の移り変わりが見られることも楽しみにしています。(女性30代)

原作のどこまでをアニメ化するのか気になります。崖っぷちの主人公が10年前の時代と自分に戻るリメイク物で、今度は夢をかなえようとするけれどその結果未来を変えられてしまった人がいる、という話なので絶望の中で話を終わらせるわけにもいかないと考えます。どう話をクライマックスに持ってきてうまく最終回までつなげるのかとても気になります。10年前に戻ったときの時代の再現度がどんなふうになるのかも興味深いです。濃い面々を声優がどう演じるか楽しみです。(女性50代)

ある日突然時間軸が戻って再び青春時代をやり直すことになるという設定は、昨今ではあまり珍しさを感じないけれど、だからこそどのようにして他との違いを見せつけてくれるのかが楽しみであり、期待する部分になってくるだろうなと思います。そして、再び送ることになった青春の日々が観る者の心に懐かしさや感慨深さをもたらしてくれるものであることを期待しています。あとは、最後まで作画のクオリティーを落とさなければ完璧だなと思うので、制作陣には尽力していただきたいです。(女性20代)