(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

BLUE REFLECTION RAY/澪

\この作品を見るならココ!/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!

※このページは2021年5月現在のものです。

放送 2021年4月9日(金)~
MBS・TBS・BS-TBS “アニメイズム”枠にて
話数  ー
制作 J.C.STAFF
声優 平原陽桜莉:石見舞菜香
羽成瑠夏:千菅春香
田辺 百:高倉有加
白樺 都:大和田仁美

ストーリー

これは煌めく<想い>を繋ぐ物語――喜び、悲しみ、怒り―。人の想いは、誰もが持っている、しかし目には見えない力。その力は時として、世界さえも変えてしまうかもしれない。常に前向きで、困っている人がいれば放っておけない平原陽桜莉(ひらはらひおり)と、人と仲良くなろうとしても付き合い方が分からず、不器用な羽成瑠夏(はなりるか)。対照的ともいえる2人の少女の出会いは、彼女たち自身を、そして世界をどのように変えていくのか―。コーエーテクモゲームスのガストブランドより2017年に発売された『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』を原点に、新たな「BLUE REFLECTION プロジェクト」として展開されるTVアニメーション。新たな世界が始まる―。

みどころ

「BLUE REFLECTION RAY/澪」のみどころは、「自分の弱さを克服できるか」と「陽桜莉と瑠夏の距離感」です。まず、自分の弱さを克服できるかについてです。このアニメでは、戦いによって悩みを持つ人々を救う女子高生たちの様子が描かれます。悩みを解決するためには、力で敵をねじ伏せるのではなく自分の精神的な弱さと立ち向かわなければいけません。女子高生たちが、自分に打ち勝てるかがみどころです。次に、陽桜莉と瑠夏の距離感についてです。陽桜莉と瑠夏は、高校入学を機に出会い、戦いを通して一緒に時間を過ごしていくことになります。正反対の性格の2人が、戦いや高校生活を通じて友人として距離を縮められるかがみどころです。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間
dアニメストア
見放題
31日間無料!

見放題
14日間無料!

見放題
2週間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画などの完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『消えない光』

月ノ宮女子校等学校に転入した羽成瑠夏は、同じ指輪を持つ平原陽桜莉と運命的な出会いを果たす。陽桜莉は失踪した姉・美弦を探していた。自分の信じる道を突き進む陽桜莉と、人との付き合い方が分からず不器用な瑠夏。正反対の二人は、寮の部屋が同じになるなど、何かとつるんでいく。そんな中、同じ学校の白樺都に異変が現れ…。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
どうすればいいのかわからないのがとてもビックリしました。涙を流していたのがとてもビックリしました。転校生がくるのがとてもビックリしました。お風呂が広いのがとてもビックリしました。門限があったのがビックリしました。
30代男性
清純な女子校学生の制服姿たち、可愛すぎる。こんなアニメばかり見ていたら、変態若手教師が増えるのも納得だ。作画と声のコラボは協力すぎる。そして、夏用の制服が可愛すぎる。アニメは現実を超えてしまっている。目と耳の保養だわ。もう、話の内容なんてどうでも良くなりますな。とりあえず、内容的に、あまり鬱にならんことを祈る。
20代女性
“冒頭が指輪とオールゴールってメルヘンなアニメなのかと思ったら、共通の指輪を持った少女達が戦ってるし、
失踪してるってやっぱり少女は過酷な運命を背負う定めなんですね。
ひおりちゃんは、窓から帰ってくるとか、面白い子だな。瑠夏とは正反対だけど、相性良さそう。”
30代男性
少し影のある瑠夏のような女の子には、必ず陽桜莉のような存在が現れ助け出してくれる。今回は指輪を通して闘うことになるみたいだけれど、女子高・共鳴・敵と闘うが「アサルトリリィ」みたいだなと感じてしまいました。
30代男性
かなりキャラデザが期待できますね。ゲーム発作品ということで、ストーリーも期待できると思います。コミュ障なるかとひとなつきがいいひおり、2人の今後に起こりそうな困難を如何に破るかに期待したいなと感じたのでした。

TOPに戻る↑

第2話『友、一人もなく』

リフレクターに変身し、白樺都を助けた陽桜莉。そこに駆けつけたモモと名乗る少女は、陽桜莉と瑠夏をリフレクターにスカウトする。誰かの想いを守れるならと、リフレクターになることを即決する陽桜莉。対して迷いを捨てきれない瑠夏は、変身することも出来ずにいた。陽桜莉は迷う瑠夏を、自分の家へと招待する。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
30代男性
モモが陽桜莉と瑠夏をリフレクターにスカウトしたのがとてもビックリしました。陽桜莉がリフレクターになるのを即決していたのがとてもビックリしました。瑠夏が変身することを出来ずにいたのがとてもビックリしました。
40代男性
リフレクターの力があれば、今の自分ではできないことが可能になる。しかし、リフレクターの提供機関は、リフレクターを利用する彼女たちを、ある目的のための被験者と考えているようだ。彼女たちも、そのことを薄々理解していながらも、自分達の正義のためにリフレクターを使用することを決断したようだ。しかし、私には、彼女たちの高貴な思いが、いずれ恐怖に転換する嫌な予感がするのである。
30代男性
私がリフレクターになって、何が出来るかは判らないけれど、困っている人がいるなら力になりたい。お姉ちゃんがそうだったからと、過去形で話している陽桜莉が気になったけれど、指輪を残して行方不明になっていたから、もしかしたらとの思いがあるのかな。
40代男性
「どうでも良くないこと、私にもあるわよ」と瑠夏も何か心に秘めているようだった。だから、モモからスカウトされた時にすぐ断わらなかったんだな。赤い指輪を持つ彼女たちもリフレクターだと言っていたけれど「思いが違う」とはどう違うのかが気になります。
30代男性
魔法少女のような立ち位置のリフレクターと言う役割。リフレクターになるという事はまさに危険と隣り合わせで、そんなスリリングな体験を好むものもいれば、体験をしたくないというものもいたそうでした。少女たちの葛藤を見ながら、成長していくみんなの姿に感慨深かったですね。

TOPに戻る↑

第3話『本心隠して』

再び暴走した都の想い、その『フラグメント』を狙って新たなリフレクターが現れた。彼女たちは陽桜莉たちと違い、フラグメントを奪い取ることを目的としていた。同じリフレクターが少女を傷つけていた事実に、ショックを隠せない陽桜莉と瑠夏。未だ変身出来ずにいた瑠夏は、必死に戦う陽桜莉の姿を前に”ある過去”を思い出す…。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
“ひおりは初めての戦いで、2人相手にするとか不利でしょって思ったら、攻撃を後ろに逸らしたのにも関わらず、瑠夏をかばうとか凄すぎる。
そして瑠夏ちゃんの後悔って、結構深刻なものだったんですね。だから以前、気がついたのに手を伸ばせなかったことを、あんなに気にしていたのか。
でも今度こそは手を伸ばしたいと思えるのは、すごいことだと思う。”
40代男性
色遣いが鮮やかで個性的だ。街にある建物の色遣いが、カラフルかつ重厚な感じで、デザインコンクールのようだ。結構好きだ。これはリフレクターの世界観なのだろう。美しくもあるが、さまざまな思惑が混濁しており、それが色遣いの不気味さを生み出しているのだろう。
30代男性
死のうと思っている人の気持ちを、自分が止められたかは判らないけれど、雨の中で傘もささずに1人佇んでいる時、一言でも声を掛ければ良かったんじゃないかと、瑠夏の心の中に深くて強い後悔の念が残っているんだろう。青い指輪は思いを守ることが役目なのかな。
20代男性
“瑠夏の変身経緯から考えると、何かを成し遂げたいという想いがあれば、変身できるみたいですね。
けど敵である人たちは、少女たちからあの花の結晶みたいなものを奪うことで少女を救えると信じているみたいだし、百さんが戦っていた人物は嫌な予感しかしない。”
20代男性
赤い指輪のリフレクターは、縛られた思いから解放することが目的であるようだったけれど、仁菜が「目的を持ち、その為なら絶望すら恐れない」と言っていた台詞が気になって、百が戦っていたのが、いなくなった陽桜莉の姉だったので、何故青から赤に変わったのかとさらに気になりました。

TOPに戻る↑

第4話『ないものねだり』

自分の想いを守ってもらった都は、陽桜莉たちに協力を申し出る。都の決意は固く、すでに家を出て入寮の手続きも進めているという。熱い想いを受け取った陽桜莉たちは、モモを含めた4人での活動をスタートさせる。リフレクターとして、より強くなる為には『共鳴』が重要だと知った陽桜莉と瑠夏は、お互い歩み寄ろうとするが…。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
“この間百さんが戦っていた人って、やっぱりひおりのお姉さんだったみたいですね。最終的には戦うことになりそう。
そして都ちゃんは、今までお兄ちゃんのことしか見ていなかったお母さんに認めてもらいたくて頑張っていたんだろうけど、
自分のために生きると決めた途端、家は飛び出してくるは、一緒に住むと言い出すは、都ちゃんはこうと決めたら、一直線な子ですね。”
40代女性
母親と決別して入寮する決意までしていた都ちゃんの行動力に驚かされました。兄にしか感心がない母親に認めて貰うのではなくて、こらからは自分の為に生きると決めたんだと言い切った彼女からは、きっともう大丈夫であろう強い意思を感じました。
20代女性
“共鳴の為には信頼関係が必要なんだろうけれども、都ちゃんが仲間になったことで意外と2人がちゃんとコミュニケーション取れるようになったのは良かった。
一緒の部屋で生活している割には、知ってることほとんどなかったですね。
そして改めて正反対だって分かった2人だけど、正反対だからこそ良いんですよ。”
30代女性
“自分と同じところや、同じ趣味があると嬉しいけれど、自分にはないものが相手にあるからこそ、好感が持てたりするよね。
共鳴って言葉に引っ張られすぎたからなんだろうけど、同じであることを求めすぎだったんだと思います。
そして今度こそ守るって決めた百さんは拳で戦うとか、やっぱり熱血系のお姉さんだったか。”
30代女性
百に特訓を断られた陽桜莉と瑠夏は、彼女たちらしいやり方でお互いの思いを知ろうと努力していた。そんな2人に協力したいと言っていた都でしたが、2人の部屋を隠し撮りしているこを「見守り撮り」と言っていたのは少し怖かったです。

TOPに戻る↑

第5話『何もみえないわたし』

女子高生の間で話題の交流アプリ『H♡―KAG♡(放課後)』。そこで気になる投稿を見つけた都は、『由紀姫』と名乗る投稿者にコンタクトを試みる。由紀姫に悩みを打ち明けた少女たちは、うちに秘めた苦しみや、悲しい想いが綺麗さっぱり消えると言う。同じ頃、詩も由紀姫に目をつけ、本人を探し出そうとしていた。

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

TOPに戻る↑

第6話

 

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

TOPに戻る↑

『BLUE REFLECTION RAY/澪』期待の声

HPを見たのですが、最初百合系のアニメかと思ったのですが魔法少女ものでしょうか?ちょっとそこが謎です。でもキャラデザが可愛くて、岸田メル先生が担当されたらしいので期待大です。(20代女性)