(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

阿波連さんははかれない

\この作品を見るならココ!/
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!

※このページは2023年4月現在のものです。

放送 2022年4月〜
話数 全ー話
制作 bilibili
声優 阿波連れいな:水瀬いのり
ライドウ:寺島拓篤
大城みつき:M・A・O
桃原先生:花澤香菜
石川:柿原徹也
佐藤ハナコ:楠木ともり
宮平先生:小坂井祐莉絵
ライドウ妹:長江里加
ふたば:指出毬亜
あつし:藤原夏海
OP

ED


ストーリー

小柄で物静かな女の子、 阿波連あはれんれいなさん。
人との距離をはかるのが少し苦手。

そんな彼女の隣の席に座るライドウくんは、
阿波連さんとの間に距離を感じていた。

ある日、阿波連さんが落としてしまった消しゴムを
ライドウくんが拾ったことをキッカケに、ふたりの距離は急接近!?

「遠すぎたり」「近すぎたり」予測不能な阿波連さん。

色んな意味で、『はかれない』密着系?
青春ラブコメディの幕が上がる!!

みどころ!

このアニメの見どころは、物静かな女の子・阿波連れいなとその隣の席に座っている、社交的で明るい男子・ライドウの胸キュンラブストーリーが楽しめるところです。しかもただのラブストーリーではなく、阿波連れいながライドウとの距離感を上手く掴めないことによって、それがすれ違いや面白い展開を次々と生み出してくれます。今まで男子との関わりがあまり無かったからこそ、ライドウが消しゴムを拾ってくれたり、ちょっと親切にしてくれただけで急に距離感を縮めようとする阿波連れいなの可愛さも見どころです。ストーリーが進んでいくにつれて二人の距離は近づいたり、遠のいたり、なかなか丁度良い距離を探し出せない二人のもどかしい恋愛模様に注目です。

TOPに戻る↑

\無料配信ココ!/
⚠️各話一週間限定無料配信!

配信サービス 配信状況 無料期間

各話期間限定無料

各話期間限定無料
\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間


見放題

31日間無料!
dアニメストア
見放題
31日間無料!

見放題
14日間無料!

見放題
2週間無料!
注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話『近すぎじゃね?』

高校に入学したライドウくんは、仏頂面を怖がられて馴染めなかった中学時代とおさらばするため、まずは隣の席に座る、阿波連れいなさんと仲良くなろうと話しかける。でも何度話しかけても返事すらしてもらえない…。落ち込むライドウくんだったが、阿波連さんが落とした消しゴムを拾ったことをキッカケに、ふたりの距離に変化が…。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
声の小さい阿波連さんの為に、読唇術やらテレパシーやら、ありとあらゆる意思疎通方法を試行錯誤していた間に、ライドウくんの聴覚が超絶研ぎ澄まされて、もう完全に会話が成立してるやないかーい!と突っ込みながら笑ってしまいました。
30代女性
華々しい高校デビューを飾ろうと、家で笑顔の練習を積み重ねて来ていたライドウくんと同じく、阿波連さんも今までの経験値から迷いに迷って、また気持ち悪いと思われるのが怖くて今日は距離を取ってしまったんだねと、何とも愛おしい2人だなと1話にして虜になりそうでした。
40代女性
物理的にも身体が小さい阿波連さんから全く返事が帰ってこないと落ち込んでいたけれど、今までも無視してたんじゃなくて声が聞こえかなっただけなんだと、一旦受け止めたらその後は理解力も包容力も満点じゃね?とますますライドウくんを推したくなりました。
20代男性
何度もめげずに話し掛けてくれて、ライドウくんったら何て優しいの!と思っていたら、彼も彼なりのグッバイ中学時代!な経験があったからなんだなと、一度付いてしまったイメージって挽回するのは困難だもんねとうんうん頷いてしまいました。
20代男性
水瀬いのりさんの可愛い声が全く聞こえないよぉ!と、もっともっとを求めてしまうけれど、阿波連さんなりに色々考えた結果がこの対応なのねと、しかも無視されたと思ったらめっちゃ密着されるのに、都度都度丁寧に接するライドウくんがまた魅力的でキュン度が高まりました。

TOPに戻る↑

第2話『尾行られてるんじゃね?』

一緒にお弁当を食べたり、下校したり、距離を縮める阿波連さんとライドウくん。ある日、ライドウくんは誰かに見られている気配を感じる。阿波連さんに伝えてみたものの、気にしていない様子。しかし、そんな2人の前に「阿波連さんを騙すのはやめて」と言う女の子が現れ…。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
背が高い側からすると、無い物ねだりで小さい女の子にめちゃくちゃ憧れちゃうよねと強く共感しつつ、それでも阿波連さんとライドウくんの関係性は、2人の意思で歩み寄り掴み取って来たものだよと、ライドウくんに意見するのはちょっと違うでしょ?となだめたくなりました。
30代女性
教室の外から2人を見つめてくぅーっ!と唸っていた女生徒は、ライドウくんのことが好きなの?それとも完全にリラックス状態な阿波連さんを見て、ライドウくんにジェラっているの?と思っていたらどうやら後者なのねと、でもこんなに可愛いんだから阿波連マニアがいて当然だよねと納得してしまう自分がいました。
40代女性
目にゴミが入っただけで、朝からあんなにボロボロになってやってくる阿波連さん大変だな。そして目薬下手すぎるのは、なんか想像通りだったけど、ライドウくんが目薬点すために近づいたことに恥じらいがあったことに驚いた。その後の膝枕の方がよっぽど恥ずかしいよ。
20代男性
出会ったその日から距離測れない阿波連さんにピッタリくっつかれていた主人公が、羨ましすぎる第一話でした。この距離感のまま最終回までいってほしいです。変にまともになったらこのアニメの魅力は半減しちゃうと思います。
20代男性
あはれんさん、近いよ、近すぎますよ。遠いよ、遠すぎますよ。人と人とのコミュニケーションは難しい。だって、他人が何を考えているかなんて分かる人は誰もいないのだから。結局、通り一遍の普通の人目線で相手を想定して行動する人がコミュニケーション能力がある人ということで良いのかな?そういうこと考えるの、めんどくせえんだよな、生きにくい世の中だ。

TOPに戻る↑

第3話『席替えじゃね?』

大城さんは、毎日、阿波連さんとライドウくんの姿を陰から見守っていた。そんなある日、阿波連さんが奇抜過ぎる寝ぐせを付けたまま登校してくる。ライドウくんは寝ぐせを直そうと悪戦苦闘。そこで、ライドウくんはいつものように2人を見守っていた大城さんに協力を仰ぐと、予想外な出来事が!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
阿波連さんの寝癖直しを託されて、完璧な準備をし始めたのは実家が床屋さんで大城さんもカットしていたからなのねと納得で、きっとれいなちゃんにいつ頼まれてもいいようにと、この一式を持ち歩いて登校していたんだろうなと、嬉しそうにカット&セットしている大城さんの姿から伝わって来ました。
30代女性
このままでは生徒指導の先生に見つかって、阿波連さんが丸刈りにされてしまうと脳内妄想転換で心配になったライドウくんが、助っ人として思い浮かべたのは大城さんで、隠れているロッカーを一発で当てたのはさすがですねと思わず笑ってしまいました。
40代女性
ライドウくん的には結果的に1日中チャック全開で過ごしちゃったんじゃね?事件がトラウマになっているんであろう、阿波連さん的のまた開いているよアピールなのでは!と真っ先に確認しちゃう良き反応で、きっとあれ以来地味目なパンツを選んでるんだろうなと想像出来ました。
20代男性
ライドウくんがちょっと髪の毛伸びてきたかな?と気にしていたタイミングで、重力に思いっきり逆らった寝癖姿で登校して来た阿波連さんを見て、最終的には2人の全部がリンクしちゃうんじゃね?と真剣に思えて来ました。
20代男性
今日色々ありがとうとお礼を込めて阿波連さんがお弁当をあ~んしてくれたのに、そうされたら一気に恥ずかしくなって距離を取るんかーい!と阿波連さんに距離感もだけれど、大城さんの距離感もある意味謎だなぁとクスリとしました。

TOPに戻る↑

第4話『ハマりすぎじゃね?』

“少し怖いけど、ミステリアスで体が弱い”という噂がある古文の桃原先生。そんな桃原先生は、授業中の阿波連さんとライドウくんの“いちゃつき”が気になっていた。注意しようとしたら“あること”に気づき衝撃を受ける…。「全くもっていとあはれだわ」。桃原先生とあはれの戦いが始まる…。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
ハンドスピナーにハマってしまっている阿波連さんが面白かったです。授業中だろうと、帰宅中だろうと、ずっと無意識に回し続けていて、ライドウくんじゃなくても心配になるほどだったけど、人の心配をよそにスッパリ飽きたら辞める阿波連さん、やっぱり思考が謎。
30代女性
CDショップで阿波連さんが日本語ラップに興味を示したのは、ライドウくんとフリースタイルバトルをしたかったからなんですねと、マイマイク持参しているからこれからも聞けるんじゃね?と思っていたら、先生に取り上げられて終了したのは残念な結末でした。
40代女性
もうどんなあはれが来るのかを待ち望んでいる状態なんだろう桃原先生の中で、あはれへの思いがどんどん膨らんで行って、遂にはいとあはれがすぎると感極まってしまって、そんな先生の存在もいとあはれですよと一気に親近感が湧いて来ました。
20代男性
次に振り向いた桃原先生の目に飛び込んで来たのは、くっついている以上のすっぽりと重なっちゃったライドウくんと阿波連さんで、それを見ていとをかしへと変換の進化を遂げていて、古文が好きすぎるにも程があるけれど、嫌いじゃありませんよと静かに頷きました。
20代男性
授業中なのにくっつきすぎだと注意をしようと考えた桃原先生だけれど、次にライドウくんと阿波連さんを見た時にはフォーメーションが変化していて、これはイチャつきではないあはれだと変換するとは、また個性的キャラが現れたなと目が離せなくなりました。

TOPに戻る↑

第5話『太りすぎじゃね?』

数年前に流行ったモンスター捕獲育成ゲームにハマっている阿波連さん。熱心にプレイする姿を見たライドウくんは「流行を、若干はかれてなくね?」と思いつつ、阿波連さんと一緒にプレイすることに。阿波連さんの予想を裏切る“はかれない”攻撃にライドウくんの闘志が燃える!

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
阿波連さんがハマっているゲームって、完全にポケモンだよね?それにしてもライドウくんが、阿波連さんに取ってあげようとした、なんか丸い頭の特徴の無いぬいぐるみ、あれで攻撃してきたりとか、結構あのぬいぐるみ出番多いよね。
30代女性
ヤンキラスが大好きなあっくんへの誕生日プレゼンだからと、阿波連さんが落としたクレーン無料券を、施しだと受け取り拒否をする男前度のふたばちゃんに対して、そう言うだろうと取りやすい位置に置いていた阿波連さんはさらに男前度満点でした。
40代女性
阿波連さんのことを阿波王と慕うあっくんが大好きなふたばちゃんが再び現れるも、ショタコンだとかたぶらかしているとか、大人な言葉を色々知っている所は女の子らしくもあるけれど、今回で誤解が解けたかもね?と期待しました。
20代男性
阿波連さんが見た夢かと思っていたら、本当に丸々した姿で登校して来たライドウくんなのに、阿波連さんがダイエット本を読んでいたのを確認して、決して自分が太ってるから痩せる目的ではなくて、阿波連さんの為にダイエット法を試しているうちに痩せていて、でも結果的には無事解決じゃね?と思いました。
20代男性
数年前に流行ったゲームを熱心にプレイしている阿波連さんが面白い。ハンドスピナーの時といい、一旦ハマると、本当に熱心にやるよね。そしてそんな阿波連さんに遅れているとか言わずに、一緒にやるライドウくんがいい。

TOPに戻る↑

第6話『強すぎじゃね?』

プールを自由に使っていいという体育の特別授業。ゴーグルを首から下げ、水着姿のライドウくんは何をしようか悩む。「ライドウくん」と呼ばれて振り返ると、そこにはシュノーケルとダイビングスーツを身に付けた阿波連さんの姿が。重装備な阿波連さんとライドウくんの自由過ぎるプールの時間が始まる。

【☆アニメ動画視聴感想☆】
20代女性
ライドウの説得でさすがに酸素ボンベとゴーグルを外した阿波連ながらも身に付けていた水着は小学生時代のモノであると示す六年生のゼッケンには唖然とさせられ、阿波連の成長は小学生で止まったのかと思うと笑いが止まらない。
30代女性
阿波連との卓球勝負に世界が見えてしまうライドウの思考回路のハンパなさには笑えてしまい、世界を目指そうと話すライドウに頷いてしまう阿波連も可笑しく、実際の試合では圧倒的に破れてしまう呆気なさに更に笑わせてもらった。
40代女性
水泳の授業で阿波連が身に付けていたのが酸素ボンベにゴーグルとい水中ダイビング姿には爆笑させられ、ライドウ以外の他の生徒は全く感心がないという世界観のスゴさにも爆笑させられ、計れないにも程があると突っ込みを入れてしまった。
20代男性
特別授業でプールを自由に使っていいと聞いたライドウは阿波連さんに声をかけるが、阿波連さんの姿は明らかにオーバースペックな装備で面白い。どこから用意したんだろうと思った。しかもライドウも泳げないのは意外にも思った。
20代男性
特別授業でプールを自由に使っていいと聞いたライドウは阿波連さんに声をかけるが、阿波連さんの姿はウエットスーツに酸素ボンベを装備した重装備なのは面白い。阿波連さんがこんな重装備なのは、泳げないのも笑った。しかもライドウも泳げないのは意外な事実だと思った。

TOPに戻る↑

第7話『芸術じゃね?』

お弁当を家に忘れてきてしまった阿波連さん。購買にお弁当を買いに行こうとするが、そこは飢えた亡者たちが押し寄せる“亡者の巣窟”。ライドウくんは、そんなところに阿波連さんを1人では行かせられない!と決意。お弁当を買うため、阿波連さんとライドウは亡者たちがごった返す購買に足を踏み入れる!

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新。

『阿波連さんははかれない』期待の声

近日更新