(2020.10.1)「リーチサイト規制」に関する法改正に基づき、一部リンクを削除しました。

86-エイティシックス-

86-エイティシックス-

※このページは2021年2月現在のものです。

放送 2021年春
話数  ー
制作 A-1 Pictures
声優 シンエイ・ノウゼン:千葉翔也、ヴラディレーナ・ミリーゼ:長谷川育美

ストーリー

ギアーデ帝国が開発した完全自律無人戦闘機械〈レギオン〉の侵攻に対応すべく、その隣国であるサンマグノリア共和国が開発した無人戦闘機械〈ジャガーノート〉。だが、無人機とは名ばかりであり、そこには“人”として認められていない者たち――エイティシックス――が搭乗し、道具のように扱われていたのである。エイティシックスで編成された部隊〈スピアヘッド〉の隊長である少年・シンは、ただ死を待つような絶望的な戦場の中で、ある目的のために戦いを続けていた。そこに新たな指揮管制官〈ハンドラー〉として、共和国軍人のエリート・レーナが着任する。彼女はエイティシックスたちの犠牲の元に成り立つ共和国の体制を嫌悪しており、“人型の豚”として蔑まれていた彼らに人間として接しようとしていた。死と隣り合わせに最前線に立ち続けるエイティシックスの少年と、将来を嘱望されるエリートの才女。決して交わることがなかったはずのふたりが、激しい戦いの中で未来を見る――。

みどころ

ある国では、敵国からの侵攻に対応するために、人として認められていない存在を戦闘機械に乗り込ませ戦わせている状況がありました。主人公はそんな戦闘機械のパイロットとして働く1人であり、編成部隊の隊長でもありましたが、死を待つだけの絶望的な日常をただ生きているだけでした。そんな主人公らのもとにある指揮管制官が着任します。この人物は人として認められていない主人公らに対して、人と同じような対応をしていくのです。このアニメでは、絶望的な状況の中でもがき続ける主人公らの運命に関して、大きなみどころがあります。特に新しくやってきた指揮管制官の存在が、主人公らにどんな影響を与えていくのか?そういった部分に注目すると良いでしょう。

TOPに戻る↑

\この作品を配信中のおすすめサービス/
配信サービス 配信状況 無料期間
×
未配信
31日間無料!
dアニメストア ×
未配信
31日間無料!
×
未配信
14日間無料!
×
未配信
2週間無料!

⚠️AbemaTVやニコニコ動画などの完全無料配信はありません。

注意事項

違法サイトを利用してアニメなどを視聴すると、ウイルスに感染する可能性があります!

\ウイルスによる危険性/⇦ここをクリック

感染したことに気がつきやすい被害

  • パソコンや各種ソフトウェアが突然動かなくなる
  • 画面上に意味不明なメッセージやアダルト広告のメッセージが表示される
  • 画面上の表示が崩れる
  • ファイルが勝手に削除される
  • インターネットで最初に表示されるページが変わってしまう

感染したことに気がつかない被害

  • ウイルス付きのメールを勝手に大量に配信されてしまう
  • パソコン内の写真などのデータを勝手に配布されてしまう
  • パソコン内のクレジットカード情報などの個人情報を盗まれてしまう

【引用 正しい知識で正しく対策!ウイルス対策入門】

 

上記のように、あなたが気付かないうちにウイルスに感染している可能性もあります…。

ウイルスが心配だけど動画は視聴したい!という方は、安全な動画配信サービスの利用がお勧めです。

 

動画配信サービスがおすすめの7つの理由

  1. ウイルスの感染の心配なし!
  2. 無料お試し期間がある!
  3. 月額料金が安い!
  4. オフラインでどこでも動画が見れる!
  5. 取り扱い動画が豊富!
  6. DVDよりも画質が良い!
  7. それぞれのサービスでオリジナル作品が見れる!

 

お試し期間中に解約すると料金はかかりません。

第1話

 

【☆アニメ動画視聴感想☆】

近日更新

TOPに戻る↑

『86-エイティシックス-』期待の声

PVを見て久々に硝煙の匂いが匂い立つハードなミリタリーアニメだと感じました。まず人が搭乗するのに「無人」戦闘機械ジャガーノートと称している多脚戦車の理不尽な設定に惹かれました。ジャガーノートは巨大な砲塔に接近戦用ブレードを装備していて攻撃力は高そうですが、機体はあまりにも脆くて華奢な作りで「搭乗者」は往年の装甲騎兵ボトムズに登場するキリコたち最下層の戦士と似たような扱いだと感じました。いや「搭乗者」はエイティシックスと呼ばれていて人権を認められていないようなのでもっとひどい扱いかもしれません。敵国も無人戦闘機械を使うようですが本当に「無人機」なのでしょうか?あまりにも理不尽な状況に立ち向かう主人公たちの活躍に期待します。(40代男性)

ヒロインの、そこはかとなく懐かしさが感じられるようなビジュアルに惹かれました。その一方で、主人公のビジュアルや服装は、この作品の戦争というテーマにかなり即した現実的なものであり、その主人公とヒロインとのビジュアルのギャップにかなり興味をそそられました。ストーリーも重々しく、シリアス一直線な感じで、かなり惹かれます。絵もとても奇麗なので、1度は見てみたいと思えるアニメです。ストーリーがどう転ぶかという点が一番気になります。(20代男性)

第23回電撃小説大賞大賞を受賞した原作のアニメ化なのでストーリーの面白さは約束されたも同然な気がしたのでめちゃくちゃ楽しみにしています。激しい戦いが繰り広げられるとあって早くもウキウキしています。現在公開されているPVを観て作画の高さは確認済みなので大迫力の素晴らしい戦闘シーンを期待しています。そして、私が愛してやまない千葉翔也さんがメインキャラクターを務めるのが最大の楽しみです。感情が乏しく見えるシンエイ・ノウゼンを千葉翔也さんはどのように演じてくれるのか注目したいです。(30代男性)

架空世界の機械兵器による戦争を描いたこの作品で、無人兵器を大量投入してくきたギアーデ帝国に対しサンマグノリア共和国は少年少女達を搭乗させた同性能の兵器で戦っていくかなり厳しい戦場を描いたストーリーとなりそうです。主人公の少年シンと新に赴任してきた同い年の少女で指揮官・レーナと関係を中心に苦難の戦いが見所となります。何といってもこの作品はメカバトルが盛り上げて行くことになるでしょうから迫力あるバトルシーンを期待します。また、少年少女達が搭乗するわけですので彼らの葛藤と生き様も見逃せない内容となるでしょう。重いストーリーでの人間模様がどうなっていくのか興味が湧く作品です。(40代男性)