12/6実施 公開記念舞台挨拶レポート

本作の公開を記念し、6日(水)新宿ピカデリーにて、上映前にキャストと監督が登壇する舞台挨拶が開催されました。大歓声の中登場したのは、中条あやみさん(有栖川 仁乃/ニノ役)、志尊淳さん(杠 花奏/ユズ役)、小関裕太さん(榊 桃/モモ役)、三木康一郎監督。
中条さんが「この映画をもう見た人はいますか?」と尋ねると、会場からは多くの手が上がり、中にはすでに3回以上観た人もいるなど注目度の高さがうかがえました。

日々SNSを中心に熱い感想コメントでにぎわう本作ですが、実際に周囲からの反応について聞かれると、中条さんは初挑戦した歌のパフォーマンスを地元の友達が褒めてくれたことに言及。「みんなでカラオケとかに行ったことがないから、『いつの間に練習してたの?』って驚かれました!」と嬉しそうに明かしました。
志尊さんは、これまで自分の活動に興味を示さなかった姉が、評判を聞いて本作を見てくれたことを告白。肝心の感想については、「海のシーンだと思いますが、『あんたくちびる青かった』って言われました!」と打ち明け会場を笑わせました。
劇中で本格的なベース演奏に初挑戦した小関さんは、「ミュージシャンの知り合いから、『あの弾き方いいね』『心奪われちゃった』と言ってもらえた!」と笑顔。こだわりの演奏シーンが、音楽のプロからも高評価だったことを語りました。
三木監督は、自身のお気に入りシーンであるオープニングが好評であることに触れ、「見てくれたら伝わる作品だと思っていた」と自信をのぞかせました。

また、本作で登場するファッションも注目されていることについて、中条さんは劇中で着用する衣装を自ら選んだことを告白。「監督にも『自分で決めて』って言われて、原作漫画を見ながら研究したり、原作者の福山リョウコ先生の私服がニノっぽかったので参考にしたり。衣装さんたちとも相談しながら、自分たちで衣装を決めました」と裏話を披露しました。
志尊さんは、劇中に登場するユズの衣装が一部私服であることを語り、小関さんと監督も「知らなかった!」と驚いていた様子。私服の一部が、本作で印象的なユズとモモのセッションシーンで採用されたことを明かすと、これから映画を見る観客たちは大盛り上がり!

また、この日は本作最後のキャスト登壇イベントということで、主演として作品を引っ張ってきた中条さんに手紙のサプライズプレゼントが!贈り主は、本作で本格的な歌に初挑戦した中条さんに寄り添い、歌への向き合い方を教えた音楽ディレクターの北村岳士氏。中条さんは予想外の展開に「泣かせようとしてるやつじゃない!?」と警戒しながらも、いざ北村氏の手紙が代読されると、徐々にその目には涙が…。手紙では、過酷なボイストレーニングやレコーディングにも中条さんが一度も弱音を吐かなかったことや、2オクターブ近い音域が必要になる難易度の高い主題歌「Close to me」に挑戦し、他の誰にも真似のできないパワフルな歌声を手に入れたことなどが語られ、当時を思い出したのか中条さんは涙を止められない様子。最後は「『覆面系ノイズ』という作品と、たくさんの人に支えられて生まれて来た、その胸がすくような歌声で、これからもたくさんの人の胸に、あやみさんの優しさや強さ、その力を届け続けて・・・歌い続けてください」とエールで締めくくられ、会場からは中条さんをたたえるあたたかな拍手が沸き起こりました。

中条さんは「まんまとやられましたね(笑)」と笑いながらも、「大変なこともたくさんありましたが、みなさん優しく励ましてくださったので、頑張ってここまでこられたんだと気づかされました」と感慨深げにコメントしました。
撮影を共にした志尊さんは、プレッシャーに負けず乗り切った中条さんを「座長の中条ちゃんがひっぱってくれたから、僕らも頑張れた」とねぎらい、小関さんも「監督の愛あるダメ出しを受けながら頑張る姿を見ていたし、何よりスクリーンで見ると本当に心を動かされた」と大絶賛。監督は、「中条さんも頑張ったけど、周りのみんなの支えも大きい」と共演者たちについても評価しました。

最後には、観客がピンクとパープルのサイリウムを振るなか、光り輝く客席をバックに記念撮影。そして集まった観客に感謝の気持ちを込めて、キャスト・監督からひと足早いクリスマスプレゼントも振舞われました。ステージ上から、中条さん演じる主人公ニノのトレードマークでもあるマスクが客席に投げ込まれ、会場は大盛り上がりのうちにイベントは幕を閉じました。

「覆面系ノイズ」公開記念 大阪凱旋舞台挨拶 開催決定

大ヒット上映中の「覆面系ノイズ」、主演の中条あやみさんを迎え、中条さんご出身の大阪にて舞台挨拶を開催いたします。詳細は下記の通りです。
当日は、キャストのサイン入りグッズが抽選で当たるプレゼントタイムも予定しております。ぜひ奮ってご参加ください!

日程:2017年12月10日(日)
登壇者:中条あやみ さん(予定)
入場料金:(全席指定) 一般1800円 大学生1500円 シニア1100円 高校生以下、障害者手帳をお持ちの方1000円 

■MOVIX八尾 
13:00の回上映後
https://www.smt-cinema.com/site/yao/

■あべのアポロシネマ
14:40の回上映後
http://www.kin-ei.co.jp/

【チケット販売方法】
1 上記劇場インターネットにて・・・12月4日(月)劇場オープン時より
2 上記劇場チケット売り場にて・・・12月4日(月)劇場オープン時より

【注意事項】
※舞台挨拶の上映回は全席指定席となります。舞台挨拶をご鑑賞頂くには同上映回の座席指定券が必要です。
※特別興行につき、各種招待券・株主優待券・無料鑑賞クーポンのご使用はできません。
※インターネットでご購入の場合は、クレジットカード決済またはキャリア決済のみのお支払いとなります。
※お電話でのご予約は承っておりません。
※ご購入後の払い戻し、変更は承っておりません。
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
※ご購入方法の詳細につきましては、上記劇場のホームページをご確認ください。
※前売り券もご利用いただけます。

11/25実施 映画『覆面系ノイズ』
公開初日舞台挨拶レポート

11月25日(土)新宿ピカデリーにて、ついに公開を迎えた『覆面系ノイズ』の初日舞台挨拶が開催されました。

鳴りやまぬ拍手と大歓声の中、ステージに中条あやみさん(有栖川 仁乃/ニノ役)、志尊淳さん(杠 花奏/ユズ役)、小関裕太さん(榊 桃/モモ役)、真野恵里菜さん(珠久里 深桜 役)、磯村勇斗さん(黑瀬 歩/クロ役)、杉野遥亮さん(悠埜 佳斗/ハルヨシ役)、そして三木康一郎監督が登場すると、会場の盛り上がりは早くも最高潮に!前日は緊張と楽しみでなかなか眠れなかったというキャストたちも、公開初日に集まった満員の観客を見て感激の様子。

ヒロイン・ニノ役を務めた中条さんは撮影当時を振り返り、ちょうど一年前に、真野さんと共演したお気に入りのシーンを撮影していたことを明かしました。「ニノと深桜という女の子同士の、良い意味でのライバルとの友情がすごく素敵」と語る中条さんは、そんなシーンを含む本作がついに公開を迎えたことを、「卒業式の日のお母さんってこんな気分なのかな」と感慨深げに語りました。
一方で、同シーン撮影時に三木監督から中条さんだけが呼び出され、「ちゃんと走れ!」と喝を入れられていたエピソードも暴露。「めっちゃ怖かった!」とまさかの撮影秘話を披露しました。

ニノに想いを寄せるユズ役を演じた志尊さんは、「この映画は、登場人物全員が強い信念を持って思い続けることが、成長に繋がり自分の道になっていく姿を感じ取れる作品。見た人にとって、『恋愛したい』『楽器をやってみたい』など何かのきっかけになったら嬉しい」と熱い思いをアピールしました。

続いて、本作の「ずっと伝えられなかった想いを、歌に乗せて届ける」という内容にちなみ、監督・キャスト陣がこれまで伝えられなかったことを暴露!今だからこそ伝えたい、ずっと言えなかったけど今日こそ伝えたい想いが、それぞれ発表されました。

ハルヨシ役の杉野さんは、撮影中三木監督に “塩対応”をされたことを告白。そのそっけない態度に落ち込んだものの、クランクアップの時に「ハルヨシがいたからこの現場は楽しかった」と声を掛けられハグまでされた逸話を披露、三木監督も大照れする事態に。
さらに「この人、ツンデレだと思った」とそのギャップに驚くとともに、「テクニックとしても参考になりました」と続け会場を沸かせました。

クロ役の磯村さんは、共演も多かった杉野さんを指名。本作では「オネエ口調のベーシスト」というハルヨシ役を演じた杉野さんですが、杉野さん本人にも女性らしいところがあることから、「オネエは役柄なのか素なのか確かめたい」と迫りました。
他メンバーからも「ボディタッチが多い」「話す距離が近い」と数々の証言が飛ぶ中、杉野さんは「周りに求められているから!」と抜群のサービス精神由来であることを明かしていました。

深桜役の真野さんは、モモ役の小関さんについて、共演してみて当初からイメージが大きく変わったことを告白。役柄も手伝い小関さんに対しミステリアスな印象を抱いていたという真野さんですが、今回の舞台挨拶直前に立ち位置を確認している最中、「杉野」「真野」と並んで書かれた表記を見た小関さんが「『野』と『野』だ!」と大はしゃぎしたエピソードを披露し、会場がほっこりした雰囲気に。

対する小関さんは、劇中では真野さんと演奏シーンをやりたかったことを打ち明け、今後も『覆面系ノイズ』で実現させたいという「想いだけはあります!」と力強くアピールしました。

三木監督は中条さんを指名し、撮影中に誕生日を迎えた時に彼女から手紙をもらったエピソードを告白。最後に「長生きしてくださいね」と書いてあったことから、「早死に前提か!」と思わずツッコんだことを明かし、会場も大爆笑!
対する中条さんは、「撮影中忙しくて痩せてるって聞いたから、心配になっちゃって」とコメントの理由を語り、そのやさしさにほかのメンバーも思わず笑顔に。あらためて監督・キャスト陣の仲の良さがうかがえるコーナーとなりました。

最後は公開初日を祝し、登壇者全員で鏡開きを実施。
観客と「覆面系ノイズ、大ヒット!」を合唱しながら勢いよく木槌が振り下ろされ、会場からは再び拍手と大歓声が沸き起こりました。

11/25(土) 豪華キャスト集合!映画『覆面系ノイズ』公開初日舞台挨拶 LINE LIVE配信決定!

11月25日(土)に行われる映画『覆面系ノイズ』公開初日舞台挨拶にて、豪華キャスト集合のLINE LIVE配信が決定いたしました!
10:40~ LINE映画・テレビチャンネルにて配信いたします!

さらに、舞台挨拶配信の後には、豪華キャストによるミニアフタートークも!
ぜひご覧ください!

◆豪華キャスト集合!映画『覆面系ノイズ』公開初日舞台挨拶
11/25(土)10:40~ LINE映画・テレビチャンネル​
出演者(予定/敬称略):
中条あやみ、志尊淳、小関裕太、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮、三木康一郎監督
視聴予約はこちら→https://live.line.me/channels/75/upcoming/6235528

ラヂオもりおか音楽映画祭Vol,6にて三木監督登壇付き先行上映決定!

映画公開に先立ち、11/17(金)にラヂオもりおか音楽映画祭Vol,6 にて、
「覆面系ノイズ」の先行上映が決定しました!
 
当日は本編終了後、三木康一郎監督が登壇してトークショーも実施します。
チケットは上映劇場のフォーラム盛岡にて好評販売中です!
東北エリアの皆様、ぜひご参加ください!
 
日時:11/17(金)18:30の回 ※上映後三木監督の舞台挨拶実施
劇場:フォーラム盛岡
料金:劇場設定の通常料金
 
映画祭公式HP: http://radiomorioka.co.jp/music-cinema-fes/
フォーラム盛岡HP:http://www.forum-movie.net/morioka/